ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2011年04月

一級ボイラー技士公表試験問題 (H23年04月)


安全衛生技術試験協会が、H23年年4月1日付けで公表した最新の試験問題です。
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。

当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。


一級ボイラー技士試験A
(ボイラーの構造に関する知識)


問8 圧力制御用機器に関し、次のうち誤っているものはどれか。


(1)オンオフ式蒸気圧力調節器は、蒸気圧力によって伸縮するベローズにより作動レバーが動き、マイクロスイッチや水銀スイッチを開閉する。

(2)蒸気圧力調節器は、ベローズに直接蒸気が浸入しないよう、水を満たしたサイホン管を用いて取り付ける。


(3)比例式蒸気圧力調節器は、ポテンショメータを介して、蒸気圧力を制御する。

(4)比例式蒸気圧力調節器の比例帯は、ボイラーの特性、蒸気の使用状態などに応じて、その幅を調整するが、制御を安定させるためには、条件が許す限り、小さく設定する。


(5)圧力制限器は、ボイラーの蒸気圧力、燃焼用空気圧力、燃料油圧力などが設定値以外の値になった場合に、直ちに燃料の供給を遮断する。


Seattle
P1000555

続きを読む

二級ボイラー技士試験(H23年04月


安全衛生技術試験協会が、H23年4月1日付けで公表した最新の試験問題です。
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。


(ボイラーの取扱いに関する知識)


問11 ボイラーの圧力上昇時の取扱いについて、誤っているものは次のうちどれか。


(1)低圧ボイラーを冷たい水からたき始める場合には、一般に最低1〜2時間をかけ、徐々にたき上げる。

(2)蒸気が発生し始め、白色の蒸気の放出を確認してから、空気抜き弁を閉じる。

(3)ボイラーをたき始めると、ボイラー本体の膨張により水位が降下するので直ちに給水を行う。

(4)圧力計の機能に疑いがあるときは、圧力が加わっているときでも圧力計の下部コックを閉じ、予備の圧力計と取り替える。

(5)整備した直後の使用始めのボイラーでは、マンホール、掃除穴などのふた取付け部は漏れの有無にかかわらず昇圧中、昇圧後に増し締めをする。

続きを読む

4月20日の試験に合格しました。


受験対策は実質10日間でした。
重要問題と実戦問題だけでも十分だと思いました。


 崕斗很簑蝪横苅亜廚鬘臆鵝◆崋太鑢簑蝪横苅亜廚鬘害
特に間違えた問題だけを抜き出して弱点を克服
「実戦問題200」を総仕上げで受験前日行いました。
じ表問題を20年〜22年を2回通しました


時間が無いので効率よく短期決戦でした。 (T2)

一級ボイラー技士公表試験問題 (H23年04月)

安全衛生技術試験協会が、H23年年4月1日付けで公表した最新の試験問題です。
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。


一級ボイラー技士試験A
(ボイラーの構造に関する知識)


問7 炉筒の構造と強度に関し、次のうち誤っているものはどれか。


(1)炉筒は、燃焼ガスによって加熱され、長手方向に膨張しようとするが鏡板によって拘束されるため、圧縮応力が生じる。

(2)熱応力が生じる鏡板や炉筒を補強するため、ブリージングスペースにはステーを設ける。

(3)炉筒は、外圧を受けるので、真円度が保たれていないと、圧力により変形が増し、圧かい(座屈)を起こすおそれがある。

(4)炉筒の圧かいを防止するため、波形炉筒を用いたり、平形炉筒の場合には外周に補強リングを溶接したりする。

(5)平形炉筒では、熱応力を軽減するための伸縮継手の多くは各節の接合部に設けられ、溶接によって取り付けられる。



Seattle
P1000550


続きを読む

二級ボイラー技士試験(H23年04月)

安全衛生技術試験協会が、H23年4月1日付けで公表した最新の試験問題です。
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。


(ボイラーの構造に関する知識)


問10 鋳鉄製蒸気ボイラーについて、誤っているものは次のうちどれか。

(1)各セクションは、蒸気部連絡口及び水部連絡口の穴の部分に、こう配のついたニップルをはめて結合されている。

(2)暖房用蒸気ボイラーでは、原則として復水を循環使用する。

(3)重力式蒸気暖房返り管の取付けには、ハートフォード式連結法が多く用いられる。

(4)給水管は、安全低水面の位置でボイラーに直接取り付ける。

(5)鋼製ボイラーに比べ、強度は弱いが腐食に強い。



続きを読む

↑このページのトップヘ