ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2012年05月

二級ボイラー 公表試験問題 (H24年04月)

財)安全衛生技術試験協会はH24年年4月2日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成23年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

(ボイラーの取扱いに関する知識)

問19 ボイラーの水管理について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)水(水溶液)が酸性か又はアルカリ性かは、水中の水素イオン(H+ )と水酸化物イオン(OH− )の量により定まる。
(2)常温(25℃)でpHが7未満は酸性、7は中性である。
(3)マグネシウム硬度は、水中のマグネシウムイオンの量を、これに対応する炭酸カルシウムの量に換算して試料1ℓ 中のmg数で表す。

(4)酸消費量は、水中に含まれる酸化物、炭酸塩、炭酸水素塩などの酸性分を示すものであり、炭酸カルシウムに換算して試料1ℓ 中のmg数で表す。
(5)酸消費量は、酸消費量(pH8.3)及び酸消費量(pH4.8)の二つに区分される。

続きを読む

二級ボイラー 公表試験問題 (H24年04月)

財)安全衛生技術試験協会はH24年年4月2日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成23年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

(ボイラーの取扱いに関する知識)

問18 ボイラーの酸洗浄について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)酸洗浄は、薬液に塩酸などの酸を用いて洗浄し、ボイラー内のスケールを溶解除去するものである。
(2)酸洗浄は、薬液によるボイラーの腐食を防止するため抑制剤(インヒビタ)を添加して行う。
(3)酸洗浄の処理工程は、〜綾萢、⊃綫、酸洗浄、
   た綫、ッ耋陀匹擦そ萢の順に行う。

(4)シリカ分の多い硬質スケールを酸洗浄するときは、硫酸を用いてスケールを膨潤させる。
(5)酸洗浄作業中は、水素ガスが発生するので、ボイラー周辺では火気を厳禁とする。


続きを読む

引き続き一級ボイラーを受験します 

5月11日〜13日まで実技講習を受け、すぐ5月20日の二級ボイラ−の試験 に申込み、合格しました。
今、二級ボイラーの免許申請中で、震災の影響で時間がかかるそうです。
免許証が届き次第、一級ボイラーを受験する予定です。

二級ボイラーの勉強ですが、普通に皆さんが行う方法でやったと思います。
まず、「合格セット」の問題を眺めましたが、基本ができてませんので、全然わからなかったです。
それで、二級ボイラー教本の構造から順番に大事な所をすべて、マーキングをし、2週間程度大体頭に叩き込みました。

それから、「合格セット」の問題を解いていきましたが、1回目は70%程度でした。
間違いやすい所を再度チェックし、重要問題、実戦問題を繰り返し3回ほど勉強し、85〜95%までできるようになりました。

後は、少し、インターネットの過去問を少々勉強しましたが、
「合格セット」をがっちり勉強すれば、70〜80%はとれるでしょう。

私は4月15日頃「合格セット」を購入し、
ボイラーの実技講習を5月11日〜13日に申し込みましたが、
大体その頃に8割程度マスターしていたと思います。
6月に受験しようと思ってましたが、思い切ってすぐ5月の試験を受けてみました。

実技講習では、3割程度しか参考にならなかったと思いますが、圧力計のコック、水面計のコックなど、
起動について、給水弁など非常に参考になったのもあり、試験で迷わなかったです。 

試験では、全然勉強しなかったシーケンス制御回路の電磁継電気など数問でましたが、
今回の試験で、私は、構造が一番出来が悪かったと思います。
自己採点で、完全にできたのは、6問ほどでした。

「合格セット」と合わせボイラー教本及び安全規則を照らし合わせて勉強すれば、合格すると思います。
(11/06/01 masa)

 

二級ボイラー 公表試験問題 (H24年04月)

財)安全衛生技術試験協会はH24年年4月2日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成23年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

(ボイラーの取扱いに関する知識)
問17 ボイラーの使用中に突然異常事態が発生して、ボイラーを緊急停止しなければならないときの操作順序として、適切なものは(1)〜(5)のうちどれか。

ただし、AからDはそれぞれ次の操作を表す。
A 主蒸気弁を閉じる。
B 給水を行う必要のあるときは給水を行い、必要な水位を維持する。
C 炉内、煙道の換気を行う。
D 燃料の供給を停止する。

(1)A → B → D → C
(2)A → D → C → B
(3)B → D → A → C

(4)D → C → A → B
(5)D → B → C → A

続きを読む

二級ボイラー 公表試験問題 (H24年04月)

財)安全衛生技術試験協会はH24年年4月2日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成23年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

(ボイラーの取扱いに関する知識)

問16 ボイラーの内面腐食について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)給水中に含まれる溶存気体のO2やCO2は、腐食の原因となる。
(2)腐食は、一般に電気化学的作用により鉄がイオン化することによって生じる。
(3)腐食は、その形態によって、全面腐食と局部腐食がある。
(4)局部腐食には、ピッチング、グルービングなどがある。
(5)高温腐食は、鉄が濃度の高い水酸化ナトリウムと反応して生じる。
 

続きを読む

↑このページのトップヘ