ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2012年09月

二級ボイラー「取扱い問題」の研究

今回は、取扱い問題を取り上げます。
解答、解説を見る前に、教本などで調べて解答して下さい。

問2 ボイラーをたき始めるときの各種の弁、コックの開閉について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)主蒸気止め弁……………………… 閉
(2)水面計とボイラー間の連絡管の弁、コック…… 開
(3)胴の空気抜き弁…………………… 閉
(4)吹出し弁、吹出しコック………… 閉
(5)圧力計のコック…………………… 開

続きを読む

二級ボイラー「取扱い問題」の研究

今回は、取扱い問題を取り上げます。
解答、解説を見る前に、教本などで調べて解答して下さい。

問1 点火前に燃焼室及び煙道の内部を十分に換気をしなければならない主な理由として、正しいものは次のうちどれか。

(1)燃料の着火をよくするため
(2)高い空気比で燃焼させるため
(3)煙道を乾燥し、通風をよくするため
(4)ガス爆発を防止するため
(5)通風力を点検するため

続きを読む

二級ボイラー「構造問題」の研究

構造問題が難しいという声を聞きます。
今回は、構造問題を取り上げます。
解答、解説を見る前に、教本などで調べて解答して下さい。


問30 燃焼安全装置に関し、次のうち誤っているものはどれか。

(1)燃焼安全装置は、主安全制御器、火炎検出器、燃料遮断弁及び各種の事故を防止するためのインタロックを目的とする制限器から構成されている。

(2)主安全制御器は、出力リレー、フレームリレー及び安全スイッチの三つの主要部分から成る。

(3)安全スイッチは、遅延動作形タイマーの一種で、バイメタルタイマ、電子式タイマ、モータータイマなどがある。

(4)燃焼安全装置は、異常消火時にはバーナへの燃料の供給を直ちに遮断し、かつ、障害復旧後は自動的に再起動する機能を有するものである。

(5)軽質燃料油及びガス燃料を使用するボイラーには、燃料を遮断する機構が二重に設けられていることが望ましい。


続きを読む

6月に「合格セット」をお願いしました。おかげさまで合格しました。ありがとうございました。アドバイス通りにやった御蔭で、9年越しの目標が一つクリアできました。

1.「重要問題200」、「実戦問題200」
  2ヶ月で各7回まわしました。

2.新傾向の問題など
  自動制御、固体燃焼の燃焼方式、一次空気と二次空気、ファンについて等(いずれも私の苦手分野です)

 3.受験者の皆様へ
 ・満点を取る必要はない。合格基準(40問のうち各科目4点以上かつ合計24点以上(16問以下の不正解))とれば合格出来る。
 ・試験はサービス問題・普通レベル・難問(新傾向の問題)で構成されているが、サービス問題・普通問題で24問稼げばよい。

 *28問は正解できたと思い、解答用紙を提出しました。(hiroshi)

 

二級ボイラー「構造問題」の研究

構造問題が難しいという声を聞きます。
今回は、構造問題を取り上げます。
解答、解説を見る前に、教本などで調べて解答して下さい。

問29 電気式温度調節器(オンオフ式)に関し、次のうち誤っているものはどれか。

(1)温度調節器は、調節器本体と感温体及びこれらを連結する導管からなっている。

(2)感温体には、温度によって抵抗値が変化する電気的特性を有する硫化鉛が使用されている。

(3)感温体は、ボイラー本体に直接取り付けるか又は保護管を用いて取り付ける。

(4)感温体の保護管の管内には、シリコングリスなどを挿入して感度を良くする。

(5)オンオフ動作による温度制御には、動作すき間の設定が必要となる。

続きを読む

↑このページのトップヘ