ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2013年05月

1.「合格セット」の勉強
「重要問題200、実戦問題200」は4往復はしました。
さらに過去問を2回くらいですね。
最初は間違えた箇所をテキストで確認しました。
繰り返しの学習で確実に身につくと思います。
私は主に通勤電車内での学習でしたが、1日2時間弱くらいです。
子供たちがいますので土日は全く勉強できませんでしたが大丈夫でした。
ホームページの最新問題も試験数日前にやってみました。
数回繰り返すと各問題の5択のそれぞれの内容が確実に理解できていました。

2.本番試験の「合格セット」類似問題--結構忘れてしまったのですが、
・熱伝導・伝達・放射伝熱、
・水管ボイラー、
・マンホールは胴の周方向に短径を合わせる、
・スケール・スラッジ、
・主蒸気弁、
・積分動作は偏差の変化速度に比例、
・脱酸素剤(亜硫酸ナトリウム)、
・燃料の工業分析、
・着火温度・引火点、
・通風、
・伝熱面積算定、
・ボイラー設置場所、
・二級ボイラー技士を作業主任者として選任することができるボイラー、
・温水ボイラーの附属品(温度計)など

直前に勉強したものと記憶が混ざってしまっていますが、ほかにも類似問題はあったように思います。

3.これから受験の皆様へ
私はボイラー協会の通信講座を受けたのですが、テキストと標準問題ではなんとなく理解できたようで実際の試験ではカバーしきれていないことを痛感しました。
最初の試験はやはり不合格で、
「合格セット」(重要問題200、実戦問題200)にお世話になることにしました。
2回目の受験時は明らかにすんなり解答を見つけ出せるようになっていました。
これから試験を受けられる方は、ぜひこちらで勉強されるとよいと思います。
(2013/05/29 akira)

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 

5月28日の合格メール

2月より二級ボイラー「合格セット」で勉強し、5月17日試験を受け、無事合格しました!
「実戦問題200」&「重要問題200」の類似問題が多くて、試験後の手ごたえも8割はすんなり解答できました。
「燃料と燃焼」「法令」に関しては、おそらくすべて正解だと思います。
ボイラー協会のテキストと「標準問題集」のみでの前回試験では、1問正解足らずで不合格でした。
今回は確かな手ごたえがあり、「合格セット」で勉強し直して本当によかったと思います。
繰り返し勉強していくときちんと頭に入っていくのがよくわかりました
お世話になり、ありがとうございました。(akira)
 
2月19日の「合格セット」申込みメール
 
私はこの間の2月1日の二級ボイラー試験に落ちてしまいました。
職場でお金を出してもらってボイラー協会のテキストと標準問題集で勉強しており、それなりに自信もあったのですが、本番のテスト問題を見て、(他の方も書かれていましたが)これは標準問題集では、カバーできていないと痛感しました。
結果は一問正解足らずでの不合格であったため、また職場の出張経費での勉強&試験であったため、次こそは絶対に落とさないように再勉強するのにどうしたらいいのか、いろいろ検索している中でHPを見つけました。
みなさんのコメントからもこの図書での勉強はかなり効果的だと思い、「二級ボイラー合格セット」を申し込んだ次第です。(akira)
 
▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
 

二級ボイラー技士公表試験問題 (H25年04月)

安全衛生技術試験協会がH25年年4月1日に公表した最新の試験問題を解答付で掲載しています。
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問17 ボイラーの燃焼安全装置の燃料油用遮断弁(電磁弁)の遮断機構の故障の原因として、誤っているものは次のうちどれか。

(1)燃料中や燃料用配管中の異物の弁へのかみ込み
(2)電磁コイルの焼損
(3)電磁コイルの絶縁低下
(4)弁ばねの折損や張力低下
(5)バイメタルの損傷

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H25年04月)

安全衛生技術試験協会がH25年年4月1日に公表した最新の試験問題を解答付で掲載しています。
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問16 ボイラーの酸洗浄について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)酸洗浄は、薬液に酸を用いて洗浄し、ボイラー内のスケールを溶解除去するものである。
(2)酸洗浄は、薬液によるボイラーの腐食を防止するため抑制剤(インヒビタ)を添加して行う。
(3)酸洗浄の処理工程は、〜綾萢、⊃綫、酸洗浄、た綫、ッ耋陀匹擦そ萢の順に行う。
(4)シリカ分の多い硬質スケールを酸洗浄するときは、所要の薬液で前処理を行いスケールを膨潤させる。
(5)塩酸を用いる酸洗浄作業中は硫化水素が発生するので、ボイラー周辺を火気厳禁とする。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 
 
続きを読む

短期間のシビアな受験でした 

11月9日受験の二級ボイラー技士に無事受かることできました!
今回ボイラーの構造部分が難しくちょっとだけ心配でしたが、受験番号が載っていてホッとしました。(ryu)

実技講習の日程が10/21〜23、本試験が11/9という大変シビアな受験でした。

私はこれまで「作業環境測定士」「衛生管理者」「潜水士」等安全衛生技術試験協会が行う試験には何度か受験しておりましたので、過去問を効率よく勉強すれば何とかなるだろうと考えておりました。

また、10月初に「建築物環境衛生管理技術者」を受験しており、ボイラー関連が試験範囲になっておりましたので、ボイラーの種類くらい頭にあったと思います。


1.勉強内容

「重要問題240」「実戦問題240」を科目ごとに2回ずつ行いました。
(例、重要問題:ボイラーの構造→実戦問題:ボイラーの構造)
その後、「法令科目のまとめ」を一通り勉強しました。
ここまででだいたい一週間くらいです。

その後は、ボイラー協会で買ってしまった「標準問題集」をやらないもったいないので、無理矢理一通り二日程かけて行いました。

その後は、念のため、公表過去問をH16〜H21の前後分を一通り行い、当日の午前中はH20とH21の過去問を軽く見直して挑みました。


2.試験問題

「液体や気体が固体壁に接触して、その間に熱の移動が行われることを熱伝道という。」
「○○を使用することによって、1次側の蒸気圧力及び蒸気流量にかかわらず2次側の蒸気圧力がほぼ一定に保たれる。」
 (○○は減圧弁でなかったことだけは確かです)

その他
「熱及び蒸気に関する問題」
「炉管の設置方法は溶接とねじ込み式が用いられる」
「ガセットステーはブリージングスペースに設置する」
「容積式流量計は流量が歯車の回転数の二乗に比例する」
という問題があったと思います。


3.受験者へのアドバイス

安全衛生技術試験協会のように類似問題が多く出題されるような試験では、やはり問題数をいかに多くこなすかということに尽きるのではないでしょうか。

今回活用させて頂いた「重要問題240」「実戦問題240」は類似問題が2〜4問続くので、一度やるだけでもかなり頭に残ると思います。

後は、公表過去問は3年分は一通りやっておいたほうがいいと思います。(2010/11/18 )

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 

↑このページのトップヘ