ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2013年08月

二級ボイラー「構造問題」の研究

構造問題が難しいという声を聞きます。
今回は、構造問題を取り上げます。
解答、解説はすぐに見ず、教本などで調べて解答して下さい。

問3 熱及び蒸気に関し、次のうち誤っているものはどれか。(H20.04公表)

(1)飽和水から飽和蒸気になるのに費やされる熱量を潜熱という。
(2)飽和蒸気の比エンタルピは、その飽和水の顕熱に蒸発熱を加えた値である。
(3)飽和温度は、圧力が高くなるに従って高くなる。
(4)水の蒸発熱は、圧力が高くなるほど大きくなる。
(5)過熱蒸気温度と同じ圧力の飽和蒸気温度との差を過熱度という。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 
 
続きを読む

二級ボイラー「構造問題」の研究

構造問題が難しいという声を聞きます。
今回は、構造問題を取り上げます。
解答、解説はすぐに見ず、教本などで調べて解答して下さい。

問2 熱及び蒸気に関し、次のうち正しいものはどれか。(H20.10公表)

(1)顕熱は、飽和水から飽和蒸気になるのに費やされる熱量である。
(2)比熱の大きい物体は、比熱の小さい物体よりも温まりやすく冷えやすい。
(3)水の蒸発熱は、圧力が高くなるほど大きくなる。
(4)飽和蒸気の比エンタルピは、飽和水1kgの顕熱の値である。
(5)過熱度とは、過熱蒸気の温度とその過熱蒸気の圧力に相当した飽和蒸気温度との差である。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 
 
続きを読む

二級ボイラー「構造問題」の研究

最新公表問題(H25年04月)の掲載が前回で終了しました。
構造問題が難しいという声を聞きます。
今回は、構造問題を取り上げます。
解答、解説はすぐに見ず、教本などで調べて解答して下さい。

問1 熱及び蒸気に関し、次のうち誤っているものはどれか。(H19.10公表)

(1)760mmの高さの水銀柱がその底面に及ぼす圧力を標準大気圧(1atm)といい、1013hPaに相当する。
(2)圧力計に表れる圧力を絶対圧力といい、その値に大気圧を加えたものをゲージ圧力という。
(3)単位質量の物体の温度を1℃だけ高めるのに要する熱量を、その物体の比熱という。
(4)気体の比熱は、定圧比熱と定積比熱の二つがある。
(5)比体積の逆数、すなわち、体積1㎥ 当たりの質量(1圈砲鯡度という。
 
▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 
 
続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H25年04月)

安全衛生技術試験協会がH25年年4月1日に公表した最新の試験問題を解答付で掲載しています。
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問40 ボイラー(小型ボイラーを除く。) の次の部分又は設備を変更しようとするとき、法令上、ボイラー変更届を所轄労働基準監督署長に提出する必要のないものはどれか。
ただし、計画届の免除認定を受けていない場合とする。

(1)管寄せ
(2)管ステー
(3)水管
(4)過熱器
(5)節炭器(エコノマイザ)

(終り)
 
▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 
 続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H25年04月)


安全衛生技術試験協会がH25年年4月1日に公表した最新の試験問題を解答付で掲載しています。

試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。

お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。


問39 ボイラー(小型ボイラーを除く。)に関する次の文中の内に入れるA、B及びCの語句の組合せとして、法令上、正しいものは(1)〜(5)のうちどれか。

「ボイラー検査証の有効期間の更新を受けようとする者は、当該検査証に係るボイラー並びにボイラー室、ボイラー及びその( A )の配置状況、ボイラーの据付基礎並びに燃焼室及び( B ) の構造について( C )検査を受けなければならない。」


   A            B         C

(1)配 管        煙 道     性 能

(2)配 管        通風装置    使 用

(3)自動制御装置   通風装置    性 能

(4)自動制御装置   煙 突     使 用

(5)附属品       煙 道     使 用


続きを読む

↑このページのトップヘ