ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2015年01月

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
 試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問39 給水が水道その他圧力を有する水源から供給される場合に、法令上、給水管を返り管に取り付けなければならないボイラー(小型ボイラーを除く。) は、次のうちどれか。

(1)多管式立て煙管ボイラー
(2)鋳鉄製ボイラー
(3)炉筒煙管ボイラー
(4)水管ボイラー
(5)貫流ボイラー

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
 試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問38 ボイラー(小型ボイラーを除く。) の定期自主検査における項目と点検事項との組合せとして、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

    項 目        点検事項
(1)ストレーナ・・・・・・・つまり又は損傷の有無
(2)水処理装置・・・・・・機能の異常の有無
(3)燃料しゃ断装置・・・機能の異常の有無
(4)煙 道・・・・・・・・・・・損傷の有無及び保温の状態
(5)給水装置・・・・・・・・損傷の有無及び作動の状態

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

予定通り昨年12月の試験を受けました。
お陰様をもちまして合格することが出来ました、ありがとうございます。
二級ボイラー「新・重要問題200」の中から12月に出題された問題を(似たものも含め)覚えている限りチェックしてみました。( tanu)

1.構造問題

問8  ボイラーの構造について
問11 水管ボイラーについて
問14 鋳鉄製ボイラーについて
問17 ハートフォード式連結法について
問26 計測器について
問28  ブルドン管圧力計について
問45 フィードバック制御について

2.ボイラーの取扱い

問21 ボイラー運転を終了するときの操作順序について
問24  水面測定装置の取扱いについて
問38 ボイラーの休止中の保存について
問50  ボイラーの内面腐食について

3.燃料と燃焼

問3 燃料の発熱量について
問4燃焼の要件について
問25  重油燃焼の特徴について
問35 圧力噴霧式バーナの噴油量を調節する方法について
問36 硫黄酸化物又は窒素酸化物について

4.法令

問8  ボイラー検査証について  
問11 ボイラー室について
問27 ボイラーや煙道に入るときの措置について
問33  ボイラー検査証の有効期間の更新について
問42  安全弁について

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
 試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問37ボイラーの取扱の作業について、 法令上、ボイラー取扱作業主任者として二級ボイラー技士を選任できるボイラーは、次のうちどれか。
ただし、他にボイラーはないものとする。


(1)伝熱面積が100 の貫流ボイラー
(2)伝熱面積が30 の鋳鉄製蒸気ボイラー
(3)伝熱面積が40 の炉筒煙管ボイラー
(4)伝熱面積が30 の煙管ボイラー
(5)伝熱面積が100 の鋳鉄製温水ボイラー

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
 試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問36 ボイラー(小型ボイラーを除く)に関する次の文中の(   )内に入れる A及びBの語句の組合せとして、法令上、正しいものは (1)〜(5) のうちどれか。

「所轄労働基準監督署長は、( A  )に合格したボイラー又は当該検査の必要ないと認めたボイラーについて、ボイラー検査証を交付する。ボイラー検査証の有効期間は、( B  )に合格したボイラーについて更新される。」


           A                B
(1)落成検査   使用検査
(2)落成検査   性能検査
(3)構造検査   使用検査
(4)構造検査   性能検査
(5)使用検査   性能検査

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

↑このページのトップヘ