ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2015年08月

二級ボイラー技士公表試験問題 (H27年4月)

安全衛生技術試験協会は平成27年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成26年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問 39 ボイラー (小型ボイラーを除く。) について、そう じ、修繕等のためボイラー(燃焼室を含む。) の内部に入るとき行わなければならない措置として、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

(1) ボイラーを冷却すること。
(2) ボイラーの内部の換気を行うこと。
(3) ボイラーの内部で使用する移動電灯、ガードを有するものを使用させること 。
(4) ボイラーの内部で使用する移動電線は 、ビニルコード又はこれと同等以上の絶縁効力及び強度を有するものを使用させること。
(5) 使用中の他のボイラーとの管連絡を確実にしゃ断すること。

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H27年4月)

安全衛生技術試験協会は平成27年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成26年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

間 3 8 鋼製ボイラー( 小型ボイラーを除く。)の安全弁について、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 伝熱面積が 1 0 0 以下の蒸気ボイラーには、 安全弁を 1個 備えなければならない。
(2) 貫流ボイラー 以外の蒸気ボイラーのボイラー本体 の安全弁は、弁軸を鉛直にしてボイラー本体の容易に検査できる位置に直接取り付けなければならない。
(3) 貫流ボイラー に備える安全弁については、当該ボイラーの最大蒸発量以上の吹出し量のものを過熱器 の出口付近に取り付けることができる。
(4) 過熱器には、過熱器の出口付近に過熱器の温度を設計温度以下に保持することができる安全弁を備えなければならない。
(5) 水の混度が 1 2 0 °C を超える温水ボイラー には、安全弁を備えなければならない。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ

▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

10/15試験 合格できました 

有り難うございました。
2級ボイラ−技士合格できました。

10/15の試験は、内容は覚えていませんが、
4割が過去問と同じで、 過去問の選択の5つの内1つが替えて出題、
残りの2割があまり見覚えのない問題だったと思います。

「実戦問題200」と「新・重要問題200」を毎日数時間解いて自信が付きました。(2013年10月24日 fn)


 100%、 「合格セット」のおかげです 

おかげさまで、二級ボイラーの試験は合格しました。 ありがとうございました。 
100%、 管理人様の「合格セット」のおかげです。

引き続き、来年の1/17の一級ボイラーの試験を目指します。

勉強ですが、

「新・重要問題200」、「実戦問題200」は、 約10回づつ行いました。

思いつくだけで、5箇所間違えました。
いづれも、 管理人様のテキストを細部にわたり、覚えておけば出来ました。 

ただ、問題を数多くこなすのも必要ですが、その問題の中身をよく理解しておく事が必要であるとつくづく思いしりました。 

見た事もない問題(制御装置の回路について??)もでましたが、運よく正解でして、ラッキーな面もままありました。

一級は、しっかりとすすめたいと思います。 

素人の私が合格出来たのも、ひとえに 管理人様の「合格セット」のおかげです。(2013年10月23日  Hide) 

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ

▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ 

二級ボイラー技士公表試験問題 (H27年4月)

安全衛生技術試験協会は平成27年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成26年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

間 3  7 ボイラー(小型ボイラーを除く。)の定期自主検査について、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 定期自主検査は、1か月をこえる期間使用しない場合を除き、1か月以内ごとに 1回、定期に行わなければならない。
(2) 定期自主検査は、大きく分けて、「ボイラー本体」、「燃焼装置」、「自動制御装置」、「附属装置及び附属品」の4 項目について行わなければならない。
(3) 「自動制御装置」の電気配線については 、端子の異常の有無について点検しなければならない 。
(4) 「附属装置及び附属品j の水処理装置については、機能の異常の有無について点検しなければならない。
(5) 定期自主検査を行ったときは、その結果を記録、2 年間保存しなければならない。
 
▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ

▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H27年4月)

安全衛生技術試験協会は平成27年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成26年7月から12月までに実施されたものです。)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログで順次ご紹介していきます。
誤植等に、お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問 3 6 ボイラー(移動式ボイラー及び小型ボイラーを除く。) に関する次の文中の(   )内に入れる AからC までの語句の組合せとして、法令上、正しいものは (1)〜 (5) のうちどれか。

「ボイラーを設置した者は、所轄労働基準監督署長が検査の必要がないと認めたものを除き 、
➀ボイラー、▲椒ぅ蕁室次↓ボイラー及びその( A )の配置状況、ぅ椒ぅ蕁爾凌付基礎並びに燃焼室及び( B )の構造 について、( C )検査を受けなければならない。」

     A                     B            C
(1) 自動制御装置  通風装置        落成
(2) 自動制御装置  煙道 使用
(3) 配管          煙道 性能
(4) 配管          煙道 落成
(5) 配管          通風装置        使用

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ

▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

↑このページのトップヘ