ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2016年01月

二級ボイラー技士公表試験問題 (H27年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。

本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問27 ボイラー における石炭燃料の流動層燃焼方式の特徴として、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 低質な燃料でも使用できる。
(2) 層内に石灰石を送入することにより、炉内脱硫ができる。
(3) 層内での伝熱性能が良いので 、ボイラーの伝熱面積を小さくできる。 
(4) 低温燃焼のため、NOx の発生が多い。
(5) 微粉炭バーナ燃焼方式に比べて石炭粒径が大きく、粉砕動力が軽減される。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

▼こちらもお願いします。




続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H27年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。

本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問26  重油燃焼によるボイラー 及び附属設備の低温腐食の抑制措置として、誤っているものは次のうちどれか。 

(1) 硫黄分の少ない重油を選択する。
(2) 燃焼ガス中の酸素濃度を上げる。
(3) 給水温度を上昇させて、エコノマイザの伝熱面の温度を高く保つ。
(4) 燃焼蜜及び煙道への空気漏入を防止し、煙道ガスの温度の低下を防ぐ。
(5) 重油に添加剤を加え、燃焼ガスの露点を下げる。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

▼こちらもお願いします。




続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H27年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。

本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問25 ボイラー用気体燃料について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)LNGは、天然ガスを産地で精製後、 1 6 2 ℃ に冷却し液化したものである。
(2) 都市ガスは、一般に天然ガスを原料としている。 
(3) 都市ガスは、液体燃料に比べて NOx や CO2の排出量が少なく、SOx は排出しない。
(4) LPGは、都市ガスに比べて発熱量が小さい。
(5) 液体燃料ボイラーのパイロットバーナの燃料は、L P G を使用することが多い。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

▼こちらもお願いします。




続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H27年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH27年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
(本試験問題は、平成27年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。

本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問24 石炭について 、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 石炭に含まれる固定炭素は、石炭化度の進んだものほど少ない。
(2) 石炭に含まれる揮発分は、石炭化度の進んだものほど少ない。
(3) 石炭に含まれる灰分が多くなると、燃焼に悪影響を及ぼす。
(4) 石炭の燃料比は、石炭化度の進んだものほど大きい。
(5) 石炭の単位質量当たりの発熱量は、一般に石炭化度の進んだものほど大きい。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

▼こちらもお願いします。




続きを読む

↑このページのトップヘ