ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2016年08月

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年4月)

財)安全衛生技術試験協会はH28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問35 法令上、起動時にボイラー水が不足している場合及び運転時にボイラー水が不足した場合に、自動的に燃料の供給を遮断する装置又はこれに代わる安全装置を設けなければならないボイラー(小型ボイラーを除く。) は、次のうちどれか。 

(1) 煙管ボイラー 
(2) 炉筒煙管ボイラー 
(3) 自然循環式水管ボイラー
(4) 貫流ボイラー
(5) 立てボイラー

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

▼こちらもお願いします。




続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年4月)

財)安全衛生技術試験協会はH28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問34 法令上、ボイラー技士でなければ取り扱うことができないボイラーは、次のうちどれか。

(1) 伝熱面積が14屬硫洪絅椒ぅ蕁
(2) 伝熱面積が4屬両気ボイラーで、胴の内径が 800mm、かつ、その長さが1500mmのもの 
(3) 伝熱面積が30屬竜た緤離器を有しない貫流ボイラー
(4) 伝熱面積が3屬両気ボイラー 
(5) 最大電力設備容量が60kWの電気ボイラー

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
▼こちらもお願いします。



 
続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年4月)

財)安全衛生技術試験協会はH28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問33 ボイラー(小型ボイラーを除く。) に関する次の文中の口内に入れるA及びBの語句の組合せとして、 法令上、正しいものは(1)〜(5)のうちどれか。
「所轄労働基準監督署長は、( A )に合格したボイ ラー又は当該検査の必要がないと認めたボイラーについて、ボイラー検査証を交付する。
ボイラー検査証の有効期間は、( B )に合格したボ イラーについて更新される。」

    A        B
(1)落成検査    使用検査
(2)落成検査    性能検査 
(3)構造検査    使用検査 
(4)構造検査    性能検査
(5)使用検査    性能検査

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
▼こちらもお願いします。



続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年4月)

財)安全衛生技術試験協会はH28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問32 鋼製ボイラー(貫流ボイラー及び小型ボイラーを除 く。) の安全弁について、法令上、誤っているものは次のうちどれか。 

(1) ボイラー本体の安全弁は、ボイラー本体の容易に検査できる位置に直接取り付け、かつ、弁軸を鉛直にしなければならない。 
(2) 伝熱面積が50 屬鯆兇┐訃気ボイラーには、安全弁を2個以上備えなければならない。 
(3) 水の温度が120 ℃を超える温水ボイラーには、安全弁を備えなければならない。
(4) 過熱器には、過熱器の入口付近に過熱器の圧力を設計圧力以下に保持することができる安全弁を備えなければならない。 
(5) 過熱器用安全弁は、胴の安全弁より先に作動するように調整しなければならない。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
▼こちらもお願いします。



続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年4月)

財)安全衛生技術試験協会はH28年4月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成27年7月から12月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
本ブログでご紹介していきます。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

(関 係 法 令) 

問31 ボイラーの伝熱面積の算定方法として、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 水管ボイラーの耐火れんがでおおわれた水管の面積は、伝熱面積に算入しない。 
(2) 水管ボイラーのドラムの面積は、伝熱面積に算入しない。 
(3) 煙管ボイラーの煙管の伝熱面積は、煙管の内径側で算定する。 
(4) 貫流ボイラーの過熱管の面積は、伝熱面積に算入しない。 
(5) 立てボイラー(横管式)の横管の伝熱面積は、横管の外径側で算定する。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

▼こちらもお願いします。




続きを読む

↑このページのトップヘ