ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2016年10月

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問6 ボイラーの送気系統装置について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 送気の開始又は停止を行うため、ボイラーの蒸気取出し口又は過熱器の蒸気出口に主蒸気弁を 取り付ける。
(2) 蒸気逆止め弁は、一次側の蒸気圧力及び蒸気流量にかかわらず、二次側の蒸気圧力を一定に保つときに設ける。
(3) 沸水防止管は、気水分離器の一種で、低圧ボイラーの蒸気取出し口の下の胴内に設ける。
(4) バケット式蒸気トラップは、蒸気とドレンの密度差によって作動し、蒸気使用設備内にたまったドレンを自動的に排出する装置である。
(5) 長い主蒸気管の配置に当たっては、温度の変化による伸縮に対応するため、湾曲形、ベローズ形、すべり形などの伸縮継手を設ける。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
▼皆様へのお願い ▼1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問5 ボイラーの ばね安全弁について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 安全弁は、蒸気圧力が設定圧力に達すると自動的に弁が開いて蒸気を吹き出し、蒸気圧力の上昇を防ぐものである。
(2) 安全弁の吹出し圧力は、調整ボルトを締めたり緩めたりして調整する。
(3) 弁体が弁座から上がる距離を揚程(リフト) という。
(4) 安全弁には、揚程式と全量式がある。
(5) 揚程式安全弁は、のど部面積で吹出し面積が決まる。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒
二級ボイラー「合格セット」
▼皆様へのお願い ▼1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問4 ボイラー各部の構造及び強さについて、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 胴と鏡板の厚さが同じ場合、圧力によって生じる応力に対して、周継手は長手継手より2倍強い。
(2) 平鏡板は、内部の圧力によって曲げ応力が生じるので、大径のものや圧力の高いものはステーによって補強する。
(3) 管ステーは、肉厚の鋼管により水管ボイラーのドラムの鏡板を補強するために用いられる。
(4) ガセツトステーは、平板によって鏡板を胴で支えるもので、煙管ボイラー、炉筒煙管ボイラー  などに用いられる。
(5) 管板には、煙管のころ広げに要する厚さを確保するため、一般に平管板が用いられる。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
▼皆様へのお願い ▼1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
 
続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問3 ボイラーの自動制御について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) シーケンス制御は、あらかじめ定められた順序に従って、制御の各段階を順次進めていく制御である。
(2) オンオフ動作による蒸気圧力制御は、蒸気圧力の変動によって、燃焼又は燃焼停止のいずれかの状態をとる。
(3) ハイ・ ロー・ オフ動作による蒸気圧力制御は、蒸気圧力の変動によって、高燃焼、低燃焼又は燃焼停止のいずれかの状態をとる。
(4) 比例動作による制御は、偏差が変化する速度に比例して操作量を増減するように動作する制御である。
(5) 積分動作による制御は、偏差の時間的積分に比例して操作量を増減するように動作する制御である。 


★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇨⇨ 二級ボイラー「合格セット」
▼皆様へのお願い ▼1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ


続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問2  ボイラーの燃焼室、伝熱面及び燃焼装置について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 燃焼室は、燃料を燃焼し熱を発生する部分で、火炉ともいわれる。
(2) 燃焼装置は、燃料の種類によって異なり、液体燃料、気体燃料及び微粉炭にはバーナが、 一般固体燃料には火格子などが用いられる。


(3) 燃焼室は、供給された燃料を速やかに着火、燃焼させ、発生する可燃性ガスと空気との混合接触を良好にして完全燃焼を行わせる部分である。
(4) 加圧燃焼方式の燃焼室は、気密構造になっている。
(5) 高温ガス通路に配置され、主として高温ガスとの接触によって受けた熱を水や蒸気に伝える伝熱面は、放射伝熱面といわれる。 
 
★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

続きを読む

↑このページのトップヘ