ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2016年11月

二級ボイラー技士試験の一発合格を目指すには、「最新過去問の完全攻略」が不可欠です。
この「合否判定テスト」では、「合格基準」、「制限時間」をハイレベルに設定しています♪
この厳しい合格基準をクリアーするまで、毎日でもトライして頂きたいです。
目標達成に一段と近づくことでしょう。 
※この「合否判定テスト」は、 Internet Explorer であれば、作動するようです。   
(お気づきの点は、「コメント 」にてお知らせ下さい。又、利用のご感想なども)

二級ボイラー試験 「合否判定テスト」 前編 ⇒ CLICK HERE!
二級ボイラー試験 「合否判定テスト」 後編 ⇒ CLICK HERE!

 ★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問12 油だきボイラーの燃焼の維持及び調節について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 加圧燃焼では、断熱材やケーシングの損傷、燃焼ガスの漏出などを防止する。
(2) 蒸気圧力を一定に保つように負荷の変動に応じて燃焼量を増減する。
(3) 燃焼量を増すときは、空気量を先に増してから燃料供給量を増す。
(4) 空気量が少ない場合には、炎は短い輝白色で、炉内が明るい。
(5) 空気量が適量である場合には、炎がオレンジ色で炉内の見通しがきく。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

(ボイラーの取扱いに関する知識)

問11 ガスだきボイラーの手動操作による点火について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) ガス圧力が加わっている継手、コック及び弁は、ガス漏れ検出器の使用又は検出液の塗布により ガス漏れの有無を点検する。
(2) 通風装置により、炉内及び煙道を十分な空気量でプレパージする。
(3) 点火用火種は、火力の大きなものを使用する。
(4) 燃料弁を開いてから点火制限時間内に着火しないときは、直ちに燃料弁を閉じ、炉内を換気する。
(5) 着火後、燃焼が不安定なときは、燃料の供給を増す。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問10 ボイラーのエコノマイザについて、誤っているものは次のうちどれか。

(1) エコノマイザ管には、平滑管やひれ付き管が用いられる。
(2) エコノマイザを設置すると、ボイラーへの給水温度が上昇する。
(3) エコノマイザを設置すると、乾き度の高い飽和蒸気を得ることができる。
(4) エコノマイザを設置すると、通風抵抗が多少増加する。
(5) エコノマイザは、燃料性状によっては、低温腐食を起こすことがある。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問9  炉筒煙管ボイラーについて、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 内だき式ボイラーで、一般に径の大きい波形炉筒と煙管群を組み合わせてできている。
(2) 水管ボイラーに比べ、伝熱面積当たりの保有水量が小さいので、起動から所要蒸気発生までの  時間が短い。
(3) 水管ボイラーに比べ、蒸気使用量の変動による圧力変動が小さい。
(4) 戻り燃焼方式を採用し、燃焼効率を高めたものがある。
(5) 全ての組立てを製造工場で行い、完成状態で運搬できるパッケージ形式にしたものが多い。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
▼皆様へのお願い ▼1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
 
続きを読む

↑このページのトップヘ