ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2016年12月

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

 

問21 石炭の工業分析において、分析値として表示されない成分は次のうちどれか。

(1) 水 分
(2) 灰 分
(3) 揮発分
(4) 硫黄分
(5) 固定炭素


★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

 
続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問20 ボイラーの清缶剤について、 誤っているものは次のうちどれか。

(1) 軟化剤は、ボイラー水中の硬度成分を不溶性の化合物(スラッジ) に変えるための薬剤である。
(2) 軟化剤には、炭酸カルシウム、リン酸ナトリウムなどがある。
(3) スラッジ調整剤は、ボイラー内で軟化により生じた泥状沈殿物の結品の成長を防止するための 薬剤である。
(4) 脱酸素剤には、タンニン、亜硫酸ナトリウム、ヒドラジンなどがある。
(5) 低圧ボイラーでは酸消費量付与剤として、水酸化ナトリウムや炭酸ナトリウムが用いられる。
 
★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
 続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

 間19 ボイラーの水位検出器の点検及び整備について、誤っているものは次のうちどれか。
(1) フロート式では、1 日に1 回以上、フロート室のブローを行う。
(2) 電極式では、1 日に1 回以上、水の純度の低下による電気伝導率の上昇を防ぐため、 検出筒内のブローを行う。
(3) 電極式では、1 日に1 回以上、ボイラー水の水位を上下させ、水位検出器の作動を確認する。
(4) 電極式では、1 年に2回程度、検出筒を分解し内部掃除を行うとともに、電極棒を目の細かい サンドペーパーで磨く。
(5) フロート式のマイクロスイッチ端子間の電気抵抗をテスターでチェックする場合、抵抗が、 スイッチが閉のときはゼロで、開のときは無限大であることを確認する。 

★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問18 ボイラーの休止中の保存法について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) ボイラーの燃焼側及び煙道は、すす や灰を完全に除去して、防錦'油、防錆剤などを塗布する。
(2) 乾燥保存法では、ボイラー水を全部排出して内外面を清掃した後、少量の燃料を燃焼させ完全に乾燥させる。
(3) 満水保存法は、休止期間が3か月以上の比較的長期間休止する場合に採用される。
(4) 満水保存法は、凍結のおそれがある場合には採用できない。
(5) 満水保存法では、保存剤を所定の濃度になるようにボイラーに連続注入するか又は間欠的に注入する。  

★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

間17 ボイラー水中の不純物について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 溶存している O2 は、鋼材の腐食の原因となる。
(2) 溶存している CO2 は、鋼材の腐食の原因となる。
(3) スラッジは、溶解性蒸発残留物が濃縮され、ドラム底部などに沈積した軟質沈殿物である。
(4) 懸濁物には、りん酸カルシウムなどの不溶物質、エマルジョン化された鉱物油などがある。
(5) スケールの熱伝導率は、炭素鋼の熱伝導率より著しく大きい。 
 
★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
 続きを読む

↑このページのトップヘ