ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2017年05月

二級ボイラー技士公表試験問題 (H29年4月)

問1 1 ボイラーのばね安全弁及び逃がし弁の調整及び試験について、誤っているものは次のうちどれか。

( 1 )安全弁の調整ボルトを定められた位置に設定した 後、ボイラーの圧力をゆっくり上昇させて安全弁を 作動させ、吹出し圧力及び吹止まり圧力を確認する。
( 2 )ボイラー本体に安全弁が2個ある場合は、1個を最高使用圧力以下で先に作動するように調整し、他の1個を最高使用圧力の3 % 増以下で作動するように調整することができる。
( 3 )エコノマイザの逃がし弁(安全弁)は、ボイラー本体の安全弁より高い圧力に調整する。
( 4 )最高使用圧力の異なるボイラーが連絡している場合、各ボイラーの安全弁は、最高使用圧力の最も低いボイラーを基準に調整する。
( 5 )安全弁の手動試験は、常用圧力の75 % 以下の圧力で行う。

★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

良かったら、クリックをお願いします ⇒ にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ

続きを読む

一級ボイラー技士公表試験問題 (H29年4月)

〔ボイラーの取扱いに関する知識〕

問1 1 ボイラーの運転中の取扱いに関し、誤っているものは次のうちどれか。


( 1 )二組の水面計の水位を対比し、差異を認めたときは、水面計の機能試験を行う。
( 2 )水面計の水位に全く動きがないときは、元弁が閉 まっているか又は水側連絡管に詰まりが生じている可能性があるので、直ちに水面計の機能試験を行う。
( 3 )燃焼量を増すときは、空気量を先に増してから燃料供給量を増す。
( 4 )炉筒煙管ボイラーの安全低水面は、煙管最高部より炉筒が高い場合は、煙管最高部の上75mmの位置とする。
( 5 )給水ボンプ出口側の圧力計により給水圧力を監視 し、ボイラーの圧力との差が増加気味のときは、給水管路が詰まっていないか調べる。

★合格への近道! 信頼の受験用図書!⇒ 一級ボイラー「合格パック」

良かったら、クリックをお願いします ⇒ にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ

続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H29年4月)

問1 0ボイラーの自動制御について、誤っているものは次のうちどれか。


( 1 )オンオフ動作による蒸気圧力制御は、蒸気圧力の変動によって、燃焼又は燃焼停止のいずれかの状態をとる。
( 2 )ハイ・ロー・オフ動作による蒸気圧力制御は、蒸気圧力の変動によって、高燃焼、低燃焼又は燃焼停止のいずれかの状態をとる。
( 3 )比例動作による制御は、オフセットが現れた場合にオフセットがなくなるように動作する制御である。
( 4 )積分動作による制御は、偏差の時間的積分に比例して操作量を増減するように動作する制御である。
( 5 )微分動作による制御は、偏差が変化する速度に比例して操作量を増減するように動作する制御である。

★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

良かったら、クリックをお願いします ⇒ にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ

続きを読む

一級ボイラー技士公表試験問題 (H29年4月)

問1 0 ボイラーのドラム水位制御に関し、誤っているものは次のうちどれか。

( 1 )水位制御の目的は、負荷が変動しても、ドラム水位をできるだけ一定に保つことにある。
( 2 )ドラム水位の逆応答とは、蒸気流量が増えるとドラム水位が一時的に下がる特性のことをいう。
( 3 )単要素式は、ドラム水位だけを検出し、これに応じて給水量を調節する方式である。
( 4 )二要素式は、ドラム水位及び蒸気流量を検出し、これらに応じて給水量を調節する方式である。
( 5 )熱膨張管式水位調整装置には、単要素式と二要素式がある。

★合格への近道! 信頼の受験用図書!⇒ 一級ボイラー「合格パック」

良かったら、クリックをお願いします ⇒ にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ


続きを読む

二級ボイラー技士公表試験問題 (H29年4月)

問 9 ボイラーの圧力制御機器について、誤っているものは次のうちどれか。

( 1 )比例式蒸気圧力調節器は、一般にコントロールモータとの組合せにより、比例動作によって蒸気圧力の調節を行う。
( 2 )比例式蒸気圧力調節器では、比例帯の設定を行う。
( 3 )オンオフ式蒸気圧力調節器(電気式)は、蒸気圧力によって伸縮するべローズがスイッチを開閉し燃焼を制御する装置で、ボイラー本体に直接取り付ける。
( 4 )蒸気圧力制限器は、ボイラーの蒸気圧力が異常に上昇した場合に、直ちに燃料の供給を遮断するものである。
( 5 )蒸気圧力制限器には、一般にオンオフ式圧力調節器が用いられている。


★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

良かったら、クリックをお願いします ⇒ にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ

続きを読む

↑このページのトップヘ