二級ボイラー試験・合格への道

二級ボイラー技士試験「一発合格サイト」です。
二級ボイラー試験の一発合格を目指す貴方に「最新の試験情報」をご提供します。(by nanayo)

二級ボイラー

二級ボイラー技士公表問題(平成26年10月)-9

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問9 油だきボイラーの自動制御機器とその構成部分との組み合わせとして、誤っているものは次のうちどれか。

    機器          構成部分
(1)主安全制御器・・・・・・ナイフスイッチ
(2)火炎検出器・・・・・・・・光電管    
(3)温水温度調節器・・・・感温体    
(4)蒸気圧力調節器・・・・ベローズ   
(5)水位検出器・・・・・・・・電極棒    

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表問題(平成26年10月)-8

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問8 ボイラーのばね安全弁及び安全弁の排気管について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)安全弁の吹出し圧力は、調整ポルトにより、ばねが弁体を弁座に押し付ける力を変えることに  よって調整する。
(2)安全弁には、揚程式と全量式がある。
(3)全量式安全弁は、のど部面積で坎出し面積が決められる。
(4)安全弁箱又は排気管の底部には、弁を取り付けたドレン抜きを設ける。
(5)安全弁の取付管台の内径は、安全弁入口径と同径以上とする。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表問題(平成26年10月)-7

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問7 ボイラーに使用する計測器について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)ブルドン管圧力計は、断面が扁平な管を円弧状に曲げたブルドン管に圧力が作用すると、その  圧力に応じて円弧が広がることを利用している。
(2)差圧式流量計は、流体が流れている管の中に絞りを挿入すると、入口と出口との間に流量の二乗に比例する圧力差が生じることを利用している。
(3)容積式流量計は、だ円形のケーシングの中で だ円形歯車を2個組み合わせ、これを流体の流れによって回転させると、流量が歯車の回転数に比例することを利用している。
(4)ガラス水面計は、可視範囲の最下部がボイラーの安全低水面より上方になるように取り付ける。
(5)U字管式通風計は、計測する場所の空気又はガスの圧力と大気の圧力との差圧を水柱で示す。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表問題(平成26年10月)-6

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問6 鋳鉄製ボイラーについて、誤っているものは次のうちどれか。

(1)蒸気ボイラーの場合、その使用圧力は0.1MPa以下に限られる。
(2)暧房用蒸気ボイラーでは、給水管は、ボイラー本体の安全低水面の位置に直接取り付ける。
(3)ポンプ循環方式の蒸気ボイラーの場合、返り管の取付位置は、安全低水面以下150mm以内の高さにする。
(4)ウエットボトム形は、伝熱面積を増加させるため、ボイラー底部にも水を循環させる構造となっている。
(5)鋼製ボイラーに比べ、熱による不同膨張によって割れが生じやすい。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

10月4日 二級ボイラー技士 大分県出張試験 合格

私の受験体験記です。

総勉強時間 約80時間(約2ヶ月)

1.参考書等について

・2級ボイラー技士試験(技術科目)(日本ボイラ協会出版)
 10回くらい見ていると思います。

・わかりやすいボイラー及び圧力容器安全規則
 二級ボイラー「合格セット」の「法令科目のまとめ」 (暗記用)を使用したのでほとんど使用しませんでした。

「新・重要問題200」、「実戦問題200」新版、公表試験問題(H26.10)最新版

 全体としては2回実施しました。ただし間違ったところ、正誤が明確にわからなかったような曖昧なところの問題は5回以上繰り返しました。

・「法令科目のまとめ」 (暗記用)
 10回くらい見ていると思います。

2.勉強法について

2級ボイラー技士試験(技術科目)と「法令科目のまとめ」 (暗記用)を5回くらい最初に繰り返して見ました。
2級ボイラー技士試験(技術科目)は要点を色づけされているのでそこを見ていくといった感じです。
(細部まで読み込んでるわけではありません)
それを5回くらい繰り返す。3回くらい見て覚えにくそうなところはメモ帳を使って隙間時間にみる。
5回読んでも全てを覚えているわけではありません。

その後「新・重要問題200」、「実戦問題200」新版、公表試験問題(H26.10)をやってみました。
うる覚えのため、正誤を迷った問題もありましたが、ほとんどの科目で9割以上正解しました。

その後、最初のやり方と同じで2級ボイラー技士試験(技術科目)と「法令科目のまとめ」を3日〜4日でひととおり見るのを続ける。

2週間後に、再度「新・重要問題200」、「実戦問題200」新版、公表試験問題(H26.10)最新版をといてみました。

(全体を通して上記の問題を解いたのは、2回のみです。)
ほとんどの科目で9割以上とれましたが、今度は間違ったところ及び曖昧なところをチェックしておき、そこを重点的に毎日繰り返し確認しました。

間違いなく回答できるようになったら、最初と同じく2級ボイラー技士試験(技術科目)
、「法令科目のまとめ」プラス「間違った問題等」を4日〜5日くらいのローテーション見ていきました。
メモ帳を使っての隙間時間勉強も継続です。

3.試験当日

試験当日は。「法令科目のまとめ」(暗記用)を再確認した程度です。
試験問題の難易度は、非常にやさしいと感じました。
回答、見直しをしても1時間かからず余裕がありました。

4.感想

ネットの情報を見ると人より多くの時間をかけているので、最短の勉強でとなると参考にならないと思います。

回数を見ることが覚える近道だと思っているので、2級ボイラー技士試験(技術科目)
、「法令科目のまとめ」、「間違った問題等」は10回くらい見ていると思います。

5.ご質問について

長々と「二級ボイラー試験-合格体験記」のように書いてしまいましたが質問に回答すると
 
1)「新重要問題200」、「実戦問題200」は、どの程度しましたか。  
「新・重要問題200」、「実戦問題200」新版、公表試験問題(H26.10)最新版は全体としては2回。
 ただし間違ったところ、正誤が明確にわからなかったような問題は5回以上繰り返しました。
 また「合格セット」についている「法令科目のまとめ」 (暗記用)は10回くらい見ていると思います。
 
2)目新しい出題
 特に目新しいと感じた問題はありません
 
3)受験者に一言アドバイス
 
 法令科目をどうやって勉強するか?を迷っていてこの合格セットにたどり着き、
 合格体験記を読み「新・重要問題200」、「実戦問題200」の問題の良さを感じて購入を決めました。

「わかりやすいボイラー及び圧力容器安全規則」ですらほとんど見ませんでした。
 
 同じようなことで、迷っている方がいるなら、良問題と法令科目のまとめが手に入る「合格セット」は買いだと思います。(2014/10/20 hiroshi )

二級ボイラー技士公表問題(平成26年10月)-5

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問5 次の文中の(  )内に入れるA及びBの語句の組合せとして、正しいものは(1)〜(5)のうちどれか。
「温度が一定でない物体の内部で温度の高い部分から低い部分へ順次熱が伝わる現象を( A )といい、固体壁を通して高温流体から低温流体へ熱が移動する現象を( B  )という。」

    A         B
(1)熱貫流    熱伝達
(2)熱貫流    熱伝導
(3)熱伝達    熱伝導
(4)熱伝導    熱貫流
(5)熱伝導    熱伝達

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表問題(平成26年10月)-4

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問4 ボイラーの鏡板について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)鏡板は、胴及びドラムの両端を覆っている部分をいい、煙管ボイラーのように管を取り付ける  鏡板は、特に管板という。
(2)鏡板は、その形状によって、平鏡板、皿形鏡板、半だ円体形鏡板、全半球形鏡板の4種類に分けられる。
(3)平鏡板には、内部の圧力によって曲げ応力が生じるので、大径のものや圧力の高いものはステーによって補強する。
(4)皿形鏡板は、球面殻、環状殻及び円筒殻から成っている。
(5)半だ円体形鏡板は、同材料、同径、同厚の場合、全半球形鏡板に比べて強度が強い。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表問題(平成26年10月)-3

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問3 次の文中の(  )内に入れるA及びBの語句の組合せとして、正しいものは(1)〜(5)のうちどれか。

「ボイラー胴の蒸気室の頂部に( A  )を直接開口させると、水滴が混じった蒸気が取り出されやすいため、低圧ボイラーには、大形のパイプの上面の多数の穴から蒸気を取り入れ、水滴は下部の穴から流すようにした( B  ) がもちいられる。」

    A             B
(1)給水内管    沸水防止管
(2)給水内管    蒸気トラップ
(3)給水内管    気水分離管
(4)主蒸気管    沸水防止管
(5)主蒸気管    蒸気トラップ

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

二級ボイラー技士公表問題(平成26年10月)-2

二級ボイラー技士公表試験問題 (H26年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH26年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。(本試験問題は、平成26年1月から6月までに実施されたもの)
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
なお、誤植等にお気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

問2 ボイラーの水循環について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)温度の上昇した上昇した水及び気泡を含んだ水は上昇し、その後に温度の低い水が下降して、  ボイラー内に自然に水の循環流ができる。
(2)丸ボイラーは、伝熱面の多くが水中に設けられ、水の対流が困難なので、特別な水循環の系路を構成する必要がある。
(3)水管ボイラーは、水循環を良くするために、水と気泡の混合体が上昇する管と、水が下降する管を区別して設けているものが多い。
(4)自然循環式水管ボイラーは、高圧になるほど蒸気と水との密度差が小さくなり、水の循環力が弱くなる。
(5)水循環が良いと熱が水に十分に伝わり、伝熱面温度は水温に近い温度に保たれる。

▼皆様へのお願い▼  1日1回のクリックを!
人気ブログランキングへ
▼こちらもお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
続きを読む

最新の 公表試験問題を差し上げます!

二級ボイラー公表試験問題(H26年10月)解答・解説付 進呈!

安全衛生技術試験協会がH26年10月1日付で更新した「二級ボイラー技士公表試験問題」に基づいて、「解答・解説」を作成中です。
この最新の公表試験問題(解答・解説付)を下記の条件の方に差し上げます。

●お申し込みの締め切り:10月26日(日)まで

●お申し込み条件
「二級ボイラー合格セット」購入者限定
  (2014年7月1日〜2014年10月26日までの購入者)

●お申し込み要領(下記を記入し、メール下さい)
1.ご氏名
2.「二級ボイラー合格セット」購入月
3.試験予定日
4.メールアドレス (発送先)

●発 送
10月中旬以降に、Eメール添付で発送します。

美女歴
好評の定番図書 ご注文はこちら!

初心者を一発合格へ!

二級ボイラー 「合格セット」
訪問者数:日別

    二級・専用ホームページ
    「合格セット」質問掲示板
    二級B/質問掲示板
    「合格セット」サポート
    二級・合格体験記
    二級・合否判定に挑戦!
    二級ボイラー試験問題
    合否を判定します!
    二級ボイラー掲示板
    二級・試験情報交流板
    一級・専用ホームページ
    My Blog Ranking
    目標:50位!応援お願いします
    天気予報
    記事検索
    メッセージを下さい!
    livedoor プロフィール
    ログール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ