二級ボイラー試験ーこの過去問で合格した


二級ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
過去問題の解答・解説を提供します。 勉強方法、問題集、試験情報、合格体験記等もご紹介します。
(by nanayo)

二級ボイラー関係

ボイラー技士2級ー最新・過去問-8

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問8  ボイラーのドラム水位制御について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 水位制御は、負荷の変動に応じて給水量を調節するものである。
(2) 水位の制御方式には、単要素式、2 要素式及び3 要素式がある。
(3) 単要素式は、水位だけを検出し、その変化に応じて給水量を調節する方式である。
(4) 2要素式は、水位と給水流量を検出し、その変化に応じて給水量を調節する方式である。
(5) 電極式水位検出器は、蒸気の凝縮によって検出筒内部の水の純度が高くなると、正常に作動しなくなる。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
▼皆様へのお願い ▼1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
 

続きを読む

ボイラー技士2級ー最新・過去問-7

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)


問7 ボイラーの給水系統装置について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 渦流ポンプは、円周流ポンプとも呼ばれているもので、小容量の蒸気ボイラーなどに用いられる。
(2) 渦巻ポンプは、羽根車の周辺に案内羽根のある遠心ポンプで、低圧のボイラーに用いられる。
(3) インゼクタは、蒸気の噴射力を利用して給水するものである。
(4) 給水弁と給水逆止め弁をボイラーに取り付ける場合は、ボイラーに近い側に給水弁を取り付ける。
(5) 給水弁には、アングル弁又は玉形弁が用いられる。 


 
★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
▼皆様へのお願い ▼1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ
 
続きを読む

ボイラー技士2級ー最新・過去問-6

二級ボイラー技士公表試験問題 (H28年10月)

問6 ボイラーの送気系統装置について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 送気の開始又は停止を行うため、ボイラーの蒸気取出し口又は過熱器の蒸気出口に主蒸気弁を 取り付ける。
(2) 蒸気逆止め弁は、一次側の蒸気圧力及び蒸気流量にかかわらず、二次側の蒸気圧力を一定に保つときに設ける。
(3) 沸水防止管は、気水分離器の一種で、低圧ボイラーの蒸気取出し口の下の胴内に設ける。
(4) バケット式蒸気トラップは、蒸気とドレンの密度差によって作動し、蒸気使用設備内にたまったドレンを自動的に排出する装置である。
(5) 長い主蒸気管の配置に当たっては、温度の変化による伸縮に対応するため、湾曲形、ベローズ形、すべり形などの伸縮継手を設ける。 

★合格への近道! 信頼の定番受験用図書!⇒ 二級ボイラー「合格セット」
▼皆様へのお願い ▼1日1回のクリックを!
にほんブログ村 資格ブログ 自然・環境系資格へ

続きを読む
美女歴
好評の定番図書 ご注文はこちら!

初心者を一発合格へ!

二級ボイラー 「合格セット」
訪問者数:日別