二級ボイラー技士公表試験問題 (H29年4月)

問1 3 ボイラーの運転を停止し、ボイラー水を全部排出する場合の措置として、誤っているものは次のうちどれか。

( 1 )運転停止のときは、ボイラーの水位を常用水位に保つように給水を続け、蒸気の送り出しを徐々に減少する。
( 2 )運転停止のときは、燃料の供給を停止し、十分換気してからファンを止める。
( 3 )運転停止後は、ボイラーの蒸気圧力がないことを確かめた後、給水弁及び蒸気弁を閉じる。
( 4 )給水弁及び蒸気弁を閉じた後は、ボイラー内部が真空にならないように、空気抜き弁を開いて空気を送り込む。
( 5 )ボイラー水の排出は、ボイラー水がフラッシュしないように、ボイラー水の温度が100 ℃以下になってから吹出し弁を開いて行う。

★「初挑戦者」にお勧め! 短期に楽々合格!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

良かったら、クリックをお願いします ⇒ にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ

続きを読む