2005年02月06日

飛行機に乗ろう!(その1)

間抜けなタイトルですが、飛行機に乗らないことには、ドイツにはいけません。
正確には、船&列車で、地を這って行くこともできますが(それはそれで面白そうだけどね。)、ほとんどの方は、飛行機を使うと思います。

私の発行しているメルマガで、どんな方法で飛行機チケットをとりましたか?というアンケートを行ったことがあります。

その結果、いろんなところを調べて安かったところ、という答えが多かったのですが、次に「ルフトハンザ」を使ったという方が多かったのには少し驚きました。
(アンケートの回答数がとても少ないので、偏った統計になっているかもしれませんが。)

ドイツの航空会社「ルフトハンザ」。憧れです。
でも私のイメージとしては、高いのでは?ということが真っ先にあったので、多少調べはしましたが、結局未だに、乗ったことはありません。
確かに、若い人にとって安かったり、時期によってはオトクだったりキャンペーンをしているようです。>お得な情報>航空券
私が昔問い合わせた時には、語学などの勉強をしにいく人のために「ゲーテエクスプレス(だったかな?)」というようなオトクな1年オープンのチケットがありました。でも、私が問い合わせた時には、すでに希望の日にちが埋まっていてあきらめました。
今でもあるのかしら?

  

Posted by nanazo775 at 13:15Comments(0)TrackBack(0)旅の心得

2005年01月28日

ドイツ語学学校の一般的なことについて

通常語学学校は、毎週月曜日から新しい生徒が入ってきて、レベルによってクラスを振り分けられ、それぞれの受講期間が終われば去っていく。
初心者は、2ヶ月に1回とか、指定された日からの受講になる。
というところが多いようです。

そして数ヶ月とか、長期で申し込むと、自分の実力とは無関係にクラスレベルは上がっていくわけです。
学校によっては、数ヶ月ごとにレベルチェックをして、できていないとまた同じクラスをやり直しをさせる。というシステムでしっかり実力をつけさせる場合もあります。

最初のレベルチェックテストも筆記試験だけだと、日本人の得意な文法さえできていれば、(そして、悪いことにテストを解くコツとか知っていて、不用意にいい点を取ってしまったりすると、)その文法はすでに習っているということで、実力以上のクラスに回されてしまうことが多いようです。

文法はすでに習っていても、アルファベットに慣れていない日本人が長文を読んだり、聞き取りをしたりするのは、ヨーロッパ人等に比べたらとても難しいことです。
しかも、日本人(全員ではないでしょうが)は人前で話をしたり、自己主張したりするのが苦手。それに比べて他の国の人たちは、文法や発音があってようがなかろうが、よくしゃべります。

よく先生について当たり外れがあると言いますが、クラスメイトについても同じことが言えると思います。
クラスメイトが親切だと、自分のレベルが他の人より劣ってるな、と思っても、このクラスで楽しくやっていきたいと思うし、そのためにがんばろうと思えます。(そう思っても、やっぱりついていけなくてリタイアしたこともありますが。。。)

先生も、明らかに教え方が下手だったり、やる気があるのか?と思う人もいますが、
大抵は、相性だと思います。私が凄く教え方がうまい!と思っている先生でも、他の人に言わせると苦手だったり、その逆に、評判がいい先生でも、私にとっては?だったりすることもあるからです。

締まりのない文章になってしまいましたが、学校、クラスや先生によって、やる気が出たり、そうじゃなかったりすることもあるかと思います。
母国語が日本語であるというハンディもあって、特に最初は、ドイツ語修得に自信を無くす時期があるかもしれませんが、普通の生活をしていたらきっと出会うことのない人達と出会って、全てがその時にしかできない貴重な経験なので、語学学校生活を是非楽しんで欲しいと思います。
  
Posted by nanazo775 at 16:49Comments(0)TrackBack(0)ドイツ語学学校

2005年01月20日

ドイツ語学学校

ドイツに発つ前の私のワーキングホリデーの大まかな予定。

4月中旬〜7月中旬 ドイツ語学校で語学習得
7月中旬〜7月終わり 旅行(ベルリンラブバレードが見たい。)
8月 ヴァルドーフシューレでボランティア
9月〜4月中旬 アルバイトや旅行

とまあ、語学に関しても、かなりなめたスケジュールを立てていました。

会社を辞め、ドイツ出発前の2ヶ月間も日本でドイツ語の授業を受けていたにも関わらず、ドイツでの語学学校では、初日のテストの結果、初心者コースに入れられました。一からやり直しです。

4月の初心者クラスということもあって、クラスにはすでに3人の日本人がいました(その他にも3人くらいの外国人がいました。)。彼女達は、2週間先に受けているとはいえ、先生の言っていることがある程度わかるようで、私だけ取り残されていて、毎日本当に授業中泣きそうでした。
他の人が問題を解きだすのを見て、あ、なんか言われてやってる、と気づく、いう感じでした。

・・・思い出したら、ちょっとテンション下がってきた。。。

少なからず目標を持って挑んでいればよかったのですが、例に漏れず「ドイツに行けばドイツ語ができるようになるのではないか」という考えと、そして、「まあ、まだ時間はあるし。ドイツ語で何かしたいってわけでもないし」というような甘えがあり、私なりには勉強していたつもりでしたが、私のドイツ語は全然上達しなかったのです。

長くなりそうなので、次回へつづく。
  
Posted by nanazo775 at 17:49Comments(2)TrackBack(0)ドイツ語学学校

2005年01月18日

ドイツの大学に入学するには

週末センター試験がありましたね。

さて、日本人がドイツの大学に行きたい!と思ったらどうしたらよいでしょう?

基本条件は2つ。
1.日本の大学入学資格をもっていること。
2.必要な語学(ドイツ語)能力を証明できること。

です。
ですが、大学や学部によって多少条件が異なったりもします。

ドイツの大学に入るための詳しい情報は獨協大学のドイツ留学ガイドDAAD(ドイツ学術交流会)のホームページに載ってますので、興味のある方はご一読あれ。

ちなみに、私が仕事で紹介してるdidという語学学校にも「大学入学準備コース」というのがあるので、大学に入る語学力をつけたいという方はぜひ。

ドイツの大学(私立は除く)は、現在のところ学費は基本的に無料(もしくは日本に比べたらタダ同然の費用)です。これはドイツでもしばしは問題になっているそうです。
ホント、日本でかかる教育費を考えたら、誰が学生達を支えているのかナゾですよね。。。  
Posted by nanazo775 at 16:43Comments(0)TrackBack(0)ドイツ豆知識

2005年01月14日

ドイツのビザについて

最近の私のブログのふぬけっぷり。
内容も薄く、更新頻度も減っている。。。
これではいかーん!!

というわけで、ちゃんと皆さんの役に立つような情報も盛り込んで行くことにします!
(・・・今までが脱線しまくりだったのかも。)

で、みなさん、ドイツにはビザなしでどれだけ滞在できると思いますか?

・・・答えは、3ヶ月間です!

日本人はビザなしでドイツに3ヶ月間滞在できます。
正確にはシェンゲン条約国(ほぼEU諸国)に3ヶ月滞在できます。

なので、長期で滞在希望の場合は、3ヶ月以内にドイツ国内の外国人局で、語学ビザや大学生としてのビザに切り替える必要があります。
ワーキングホリデーは日本からしか申請できません。
そして、人によっては、日本でビザ申請をしなくてはいけない場合もあります。
詳しくはドイツ大使館で確認するのがよいでしょう。

  
Posted by nanazo775 at 16:01Comments(0)TrackBack(0)ドイツ豆知識

2005年01月10日

ドイツの成人式

a465811c.jpgタイトルに反しますが、ドイツに「成人式」ってあるんでしょうか?
少なくとも私は聞いたことがありません。

タバコもお酒も(たぶん)16歳からOKです。
お酒に関しては、アルコール度数の低いビールなどは16歳から、度数の高いものは18歳から、と何段階かに分かれていると聞きました。

確かにドイツ人の子たちは高校生くらいになると見かけは大人と同じだもんなぁ。

ドイツ滞在中に、ヴァルドーフシューレという日本でいうと小学生から高校生までの学校にお邪魔してたことがあるのですが、背の高くない私は中学生より小さかった。。。
そして、初日に、ある先生に「新しい生徒か?」と間違われてた気がする。(ドイツ語もほとんどダメだったので、聞き取れた単語を膨らませた、被害妄想だったかもしれないけど。。。)

※写真はヴァルドーフシューレの畑と校舎  
Posted by nanazo775 at 18:02Comments(1)TrackBack(0)ドイツ生活

2005年01月05日

あけましておめでとうございます。(今頃ですが。)

7fd64da5.JPG今頃ですが、明けましておめでとうございます!

昨年末からずっと風邪を引いていて、一昨日あたりからようやく治ってきましたが、今年はホントの寝正月を体験しました。


うちの実家には犬がいます。この犬は吠え癖はあるし、唸るし、食事時にはおねだりするし、「どーなってるんだ!」と思うのですが、両親は子どものようにかわいがってあまり気にしてないようです。

ドイツ人も犬を飼っている人が多く、街では犬をよく見かけました。吠えている犬もたまーにいますが、ほとんどはよくしつけられていて、ノーリードでも全然問題ありません。
一体何が違うのかしら?
うちの犬もドイツに留学したら少しは利口になるでしょうか。。。

それでは今年も宜しくお願いします!  
Posted by nanazo775 at 17:03Comments(3)TrackBack(0)ドイツ生活

2004年12月31日

行く年来る年

eb7dea10.JPG今年も後半日。みなさんにとって今年はどんな年でしたか?
・・・って、わたくし、風邪引いちゃいました。
明日も治んないだろうな。。。
だって寒いんですよ、実家の東北地方は。雪も数日降り続いて積雪の記録を更新中です。

ちなみにドイツで私が住んでいたのは北のほうで、雪はそんなに降りませんでした。
南の方(ミュンヘンとか)が寒さも厳しく雪も多いようです。

今年最後のブログなのに、イマイチしまりがなくてすいません・・・。
来年も宜しくお願いします!

※写真は近所のほぇ猫。ほぇ〜っとしてるので、そう名づけました。  
Posted by nanazo775 at 13:17Comments(2)TrackBack(0)ドイツ生活

2004年12月24日

frohe Weihnachten!

91c08561.jpgクリスマスイブですね。

今年はどんな年でしたか?
素敵なクリスマスをお過ごしください!
そして、来年も宜しくお願いします!


※画像をクリックするとクリスマスカードが大きく表示されます。
*Klick bitte das Bild an!


Fröhliche Weinachten und eine gute Rutsche ins neue Jahr!  
Posted by nanazo775 at 12:45Comments(0)TrackBack(0)ドイツ生活

2004年12月23日

ドイツでクリスマス4

3774c7f7.jpg明日はクリスマスイブですね。
前にも書きましたが、2002年のクリスマスはホストファミリーの家で過ごすことができたのですが、日本のクリスマスと違うなぁと思ったことのひとつにクリスマスツリーがあります。

日本では、早い家だと11月末や12月が始まったらクリスマスツリーを飾りますよね。
でも、ドイツは12月24日、クリスマスイブの朝にクリスマスツリーにみんなで飾り付けをするのです。

※ところで、私が朝遅く起きた時にはすでにクリスマスツリー本体があって、それに飾り付けをさせてもらったのですが、突如現れた(と、私には思えた)あの(本物)は一体どこから持ってきた(買ってきた?)のかしら??


そしてその晩、クリスマスツリーの周りに、それぞれが家族のひとりひとりに宛てたプレゼントを置いて、その後、それを相手に配り、もらったプレゼントを開けてみるのです。
(そうそう、その前に、家族一人一人が願い事をしながら、ツリーに飾られたろうそくに一つ一つ火を灯していきました。)

その後、クリスマスツリーはそのまま年を越し、1月6日くらい(なにか理由があった気がするけど、忘れてしまいました。知ってる方教えてください。。)に飾りがしまわれ、クリスマスツリーは捨てられてしまうのです。
この時期に、道端にたくさんツリーが落ちてるのを見かけました。
これは、これでいいのでしょうか。環境国ドイツなのに。
  
Posted by nanazo775 at 17:35Comments(0)TrackBack(0)ドイツ生活

2004年12月16日

ドイツ×日本

負けちゃいましたな。日本。3−0で。

って、最後の15分しか見れなかったんですけどね。
メルマガに今日TVでサッカー「ドイツ×日本」やりますよ、って書いておきながら、今日になって忘れてしまい、気が付いたときにはもう終わるって時でした。。。

15分だけ見た感想は、「大久保のがんばりを誰かフォローしてあげて!」
注)私は大久保と楢崎しか知りません。ごめんなさい。
  もっと言うと、サッカーのルールもよく知りません。
せっかく上がってきても、ドイツ人に取り囲まれておわりなんだもの。
ドイツが圧倒的に強い、ということなのかしら?

そして、スポンサーのキリンビールはドイツ人の口に合うのか、というのがとても気になります。
  
Posted by nanazo775 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)日本でドイツ体験

2004年12月15日

大崎でドイツ体験

720e3cd4.jpg先週末、ゲートシティ大崎「ドイツ古城街道のクリスマス市&ツリー」ってのをやっているということでいってきました。

大崎。始めて降り立ちました。なんか地方都市のようだ。
ゲートシティ大崎も広いんだけど、それほど人がいない。ってか、この施設は一体なんと説明すべき?人ごみが嫌いな人には落ち着ける施設かも。

地下から何階かに吹き抜けになっているところに大きなツリー。そしてその周りにドイツの職人が作った木でできたくるみ割人形や煙だし人形などが展示されてました。

17日から25日の日中はクリスマスショップも開かれるようです。
その時いけばよかったかな。。。  
Posted by nanazo775 at 20:27Comments(0)TrackBack(0)日本でドイツ体験

2004年12月10日

ドイツでワールドカップ その5

7b09bb2a.jpgワールドカップアジア最終予選、初戦は北朝鮮(2月9日)に決まりましたね。
日本って実際の実力的にはどれくらいなんでしょうか?是非我々をドイツにいざなって欲しいものです。

サッカー好きな友達に「W杯の時は、ドイツに連れてってよ!」と言われ、「じゃあチケット取って。」と頼むと、「それも込みでお願いしてるんじゃん。」と返されました。

・・・私、サッカーのこと全然知らないんだけど。。。
その友達には、「あんたが取りなさいよ!!(青木さやか風に。)」と言っときましたが、
ワールドカップのチケットってどこでどうすりゃ手に入るの!?
どなたかご存知の方教えてください!

※写真は2002年W杯をメンザ(学食)の喫茶店で観戦する人々。横を向いてる人もいるが、そっち側にもテレビがある。  
Posted by nanazo775 at 23:40Comments(0)TrackBack(1)日本でドイツ体験

2004年12月09日

ドイツ留学メールマガジン始めます!

e2d07e23.jpgこのたび「ドイツ留学を成功させよう!」(月2回配信)というメールマガジンを発行することになりました!
ドイツに興味がある方に、もっとドイツが好きになってもらえるような情報を配信していきたいと思っています。

記念すべき創刊号は明日配信です!
ドイツに興味のある方は是非登録して下さい!
!メルマガ登録はこちらから!

つまんなかったら解除してもらって勿論結構です。
が、できるだけ皆さんに楽しんでもらいたいと思っているので、こんな情報が欲しい!こんなネタでやって!というリクエストがあったら是非教えてくださいね。
  
Posted by nanazo775 at 18:53Comments(0)TrackBack(0)日本でドイツ体験

2004年12月07日

ヌテラのにせもの

4f2bda86.jpg前回、「ヌテラ」がうまい!というお話をしました。
そしてそのにせもの(?)も山ほどあって、それもまたうまい!というお話もしました。
そのにせものののひとつ、Nussa(”ヌッサ”っていうんですかね?)が発見されました。ドイツでも見たことがない新種です。でもドイツの商品です。

発見された場所は西新宿やまや。ワインを中心とした輸入食品のお店です。
輸入食品は高い!というイメージかありましたが、ここは安さも兼ね備えています!!
始めてここを訪れて、ヌッサのほかにティーバッグ類も購入。
だって、アールグレーが25パック入りで105円!安! 
グルメの方は満足しないかもしれませんが、私には充分満足の味と香りでした。

というわけで、駅から結構遠いのですが、やまやは最近のおすすめです。
  
Posted by nanazo775 at 15:15Comments(0)TrackBack(0)日本でドイツ体験

2004年12月01日

ヌテラって知ってますか?

263e4af1.jpgドイツではまったもののひとつにヌテラがあります。一見チョコレートペーストなんだけど、実はヘーゼルナッツがベースとなっています。
これをドイツのパンに塗ると、んっまい!のです。

本家本元?一番メジャーなのは「ヌテラ」なんですが、似たような商品もたくさん出ていて、こだわれば、甘さとかヘーゼルナッツ感とかが違うのでしょうが、私にしてみればどれも同じような味なので、もっとも安いものをチョイスして、ドイツ滞在中は毎日のように食べていました。

そのヌテラはドイツでしか売っていないと思っていました。
が、ありました!ライフ東中野店で。しかも、割引中!
ドイツ版は瓶でしたが、プラスチックの容器。形は同じですが、大きさも3分の1程度。買って開けてみると、ドイツのものに比べて妙になめらか、やわらかいのです。これは日本のやわらかいパンにぬりやすいため?
こんなの食べてたからドイツで太ってしまったことを忘れ、今も毎日のようにパンに塗ったくって食べています。。。

どなたかドイツのあの「ヌテラ」が日本ではどこで売っているかご存知の方教えてください。  
Posted by nanazo775 at 15:26Comments(2)TrackBack(0)日本でドイツ体験

2004年11月24日

ドイツヨーロッパ旅行−ブレーメン

d56a54c6.jpgブレーメンには語学学校のアクティビティという形で行きました。

週末にバスを貸しきって、学校の前から出発。ミュンスターからブレーメンまでは1、2時間くらいで着いたような気がします。

ブレーメンと言えば「音楽隊」。ロバ、犬、鶏、あとなんだっけ?もう一匹くらいいた気がしましたが、その像があり、観光客がたくさん写真を撮ってました。私もとった気がするけど、写真、どこかにいってしまった。。。

街自体も市庁舎がきれいで有名だったりするのですが、残念なことにその街の中心地は工事中で、ブレーメンがきれいだったという印象をもつことはできませんでした。
でも、さすが観光地、通常休日はお土産やさん以外は閉まっているけど、ほとんどのお店が開いていた。ということは、ブレーメンにあるお店のほとんどは、普通の店に見えてもやはり観光客相手のものなのでしょうね。

※ブレーメンの写真がないので、語学学校の窓から見えた写真を。
ちなみにこれもワールドカップのときにドイツが勝った試合の後、街の中心となるPlatzに人々が集まってきて、バスも止まってしまっている図。です。  

2004年11月23日

ドイツでクリスマス その3

ba1ab229.jpg幸運にも2002年はホストファミリー宅で、家族の一員としてクリスマスを過ごすことができました。
私が滞在していた家庭では毎年クリスマスの夜には”ラクレット”という料理を食べるのが恒例だそうで、私も始めて食べさせてもらいました。
"ラクレット”とはホットプレートを2つ重ねたようなものの間にチーズやマッシュルームなどをいれて暖めて溶かし、ゆでたジャガイモにかけて食べるものです。これがうまい!そして楽しい!チーズなので割と早くお腹が一杯になってしまうのですが。
日本でいったらみんなで鉄板焼きや鍋をつつくという感じなのでしょうか。

日本で体験できるドイツのクリスマスと言えば札幌のクリスマス市が始まったようですね。私は、ちょっと遠くて行けそうにないけど。。。グリューワイン飲みたいなぁ。
  
Posted by nanazo775 at 22:07Comments(0)TrackBack(0)ドイツ生活

2004年11月18日

ドイツでワールドカップ その4

7c550640.jpg今回の画像はリクエストにお答えして(!?)オリバーカーンバージョンです。
決勝戦で負けた上に、その冬には不倫騒動(嫁、美人なのに)。まずはサッカーで頑張って欲しいです。

ちなみにドイツ語は「日本でのワールドカップ!BILDを読めば全てわかる。」ってなことが書いてあります。

「共通テーマ」を初めて「スポーツ」「サッカー」というジャンルにしてみましたが、相変わらずスポーツとしてのサッカーとは何の関係もなくて恐縮です・  
Posted by nanazo775 at 11:51Comments(3)TrackBack(0)ドイツ生活

2004年11月16日

ドイツでクリスマス その2

a591a982.jpgアドヴェントの時期になると、街にはヴァイナハツマルクト(クリスマス市)が開かれます。

クリスマスツリーに飾るオーナメントを始めとするクリスマスグッズや、食べ物、そしてこの時期にドイツ人が楽しむグリューワイン(香辛料や砂糖が入った甘くて暖かいワイン)を出す屋台が立ち並びます。

通常、お店やデパートは夜7時には店じまいをし、街は(居酒屋などを除いては)、静まり返ります。ですが、この時期は遅くまで、グリューワイン片手にクリスマス市を楽しむ人たちで賑わいます。  
Posted by nanazo775 at 17:43Comments(1)TrackBack(0)ドイツ生活