私んとこに電話勧誘があったのが3年前の夏。

ブログに書いた。

ワールドゲートカンパニーがすすめるWTI原油オプション

で、それから一年半後。

やっぱりワールドゲートカンパニー家宅捜査

それからさらに2年近くたって、こうなった。 やっとかよ!

名称未設定-1

写真は元専務。
このインチキ会社、850人から42億円を集めたそうだ。

しかし、よくもまぁ、、、と毎度毎度思う。だまされる方もだまされる方だとは思うけど。

ワールドゲートカンパニーが活動していた当時、ネットでちょちょっと調べれば、このブログが上位に検索されていたはず。だから、これを読んで止めた人もいるはず、、、 だといいんだが。

久しぶりの投稿だった。。

http://rkb.jp/news/news/10582/

海外の商品先物取引をめぐり、顧客にうその説明をして多額の投資金をだまし取ったとして、警察は、福岡市の投資コンサルタント会社の元社長ら9人を詐欺容疑で逮捕しました。

警察は、この会社が全国からおよそ42億円を集めていたとみて全容解明を進めています。


●神田記者
「投資コンサルタント会社元社長を乗せた車が今、警察署へ入ってきました。カーテンは閉じられていて、中の表情を確認することはできません」

逮捕されたのは、福岡市博多区の投資コンサルタント会社「ワールドゲートカンパニー」元社長・前田博秀容疑者や元専務・晴山佳須夫容疑者らあわせて9人です。

警察によりますと、前田容疑者らは、2009年からおととしにかけて、大牟田市の男性ら6人に対し、「絶対に損はさせない」などとうその説明をして、海外先物オプション取引名目でおよそ1400万円をだまし取った疑いが持たれています。

取り調べに対し、前田容疑者を含む3人は、容疑を認めているということです。

しかし、晴山容疑者ら6人は、「全く心当たりがない」「だますつもりはなかった」などと容疑を否認しています。


●被害者説明会
「今から急騰します、必ずもうかりますとか…」

去年3月に、福岡市で開かれたワールドゲートカンパニーの被害者説明会には、県内を中心におよそ30人が集まりました。

被害者の自宅には、ある日突然、勧誘の電話がかかってきたといいます。


●被害にあった女性
「元本は保険に入ります。だから、絶対、損することはありません…」


●被害にあった男性
「『これ、間違いなく1000万単位でもうかりますから、これだけ払えば、必ずもうかりますよ、どうされますか』と言われて、『う〜ん、ちょっと考えてみようかね』って、ついつい300万円おろしてしまいましたね…」

ワールドゲートカンパニーの担当者は「今、投資してもらうと、利益が上がります。投資したお金は、必ず2倍、3倍になります」などと言葉巧みに勧誘し、契約を結ばせていたといいます。

彼らが勧めていたのは、海外の商品先物市場の「オプション取引」と呼ばれるものです。

銘柄は原油や金・コーヒーなどですが、商品そのものではなく、将来のある時点であらかじめ決めた価格で売買する権利を取り引きするというものです。

顧客のおよそ7割が高齢者で、このような先物取引の仕組みを理解できないまま、契約を結んでいたといいます。


●被害にあった女性
「『ばあちゃんよりも若いよー』って言って、『お母さん、お母さん』って言ってから、えらい上手に巧みに(金を)持っていかれました」

警察によりますと、顧客から集めた金の大半が法外な手数料で、実際に運用されたのは一部だったということです。

警察は、福岡や宮城を中心に、全国の850人からおよそ42億円を集めていたとみて、事件の全容解明を進めています。