なんとなくブルーベリー

今まで使っていたNexsu5のケースが割れてしまったので新しいケースを購入しました。
あとどれくらいNexsu5を使うかわからなかったので安いケースを探していた所、いいケースが見つかったので紹介します。

その価格なんと¥317(送料込み)(購入時)(Amazon)

こんなに安くて大丈夫なのか心配でしたが、諦めがつく価格だったので試してみました。

Nexus5ケース

・色
青を購入しましたが、Amazonの写真の青より若干暗めの青です。
黒Nexsu5に装着しているのでドス黒い感じになりました。(上の写真のように黒く見える)
ただ、別に悪い色ではないです。

・触り心地
マットな部分とツルツルの部分があります。
マットな部分が滑りづらくなっているため、落としづらいと思います。
また、横の部分はザラザラになっていて滑りにくいです。

・ボタン類
電源ボタン・音量上下ボタンが硬くて押しづらいです。
使っていくうちに柔らかくなっていくのであればいいのですが、今のところ変化なしです。

・臭い
へんな臭いがしないか心配していましたが無臭です。
安心しました。

・重さ
シリコンケースなので軽いです。

・配送
中国からの配送のようです。
国際郵便で2週間ほどかかりました。

・総評
この値段なら「買い」だと思います。

・AmazonURL
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GAVZTOA?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o05_s00

  • CPUの型番を調べるコマンド
# cat /proc/cpuinfo

  • HDD・ドライブの型番を調べるコマンド
# cat /proc/ide/hda/model
# cat /proc/ide/hdc/model

  • SCSI 接続やRAIDの場合のコマンド
# cat /proc/scsi/scsi


参考:
http://futuremix.org/2007/07/linux-cpu-hdd-info

IPアドレスが正しい形式かチェックする為、IPAddress.Parseを使おうと思ったのですが、なぜか思ったような挙動にならなかったので自分で作りました。
普通はIPAddress.Parseを使用して形式が正しいかチェックすると思います。
それを踏まえて以下をどうぞ。

受け取ったIPアドレスがxxx.xxx.xxx.xxx(0<=x<=255)かチェックし、正しければtrueを返すメソッドです。

/// <summary>
/// IPアドレスの形式になっているかチェック
/// </summary>
/// <param name="ip">IPアドレス</param>
/// <returns>t/f</returns>
public bool CheckIPAddress(string ip)
{

    //「.」の数を数える
    int count = ip.Length - ip.Replace(".".ToString(), "").Length;

    //「.」の数をチェック
    if (count != 3)
    {
        //「.」が3つではない場合
        return false;
    }

    // 「.」で分割して配列に格納する
    string[] ipSplitData = ip.Split('.');

    // データを確認する
    foreach (string data in ipSplitData)
    {
        // 数字以外が入力されていないかチェック
        try
        {
            // キャストして数字かチェック
            int.Parse(data);
        }
        catch
        {
            // 空白や文字列などが入力されていた場合
            return false;
        }

        // 0~255の範囲内かチェック
        if (int.Parse(data) < 0 || int.Parse(data) > 255)
        {
            // 0~255ではない場合
            return false;
        }
    }

    // IPアドレス形式の場合
    return true;
}

以上。

このページのトップヘ