2015年11月19日

野球「プレミア12」 日本準決勝敗退とその原因?

本当につい先程のことですが、
国際大会「プレミア12」 準決勝で日本は韓国に逆転負けをしました

日本、韓国に逆転負け 野球「プレミア12」
(速報ですので、該当記事無くなるかも)


色々な人が、色々な人を批判するのでしょうけど

自分としては、
いくら日本有利な条件が色々あったとは言え、よくやったかな?とは思います
先発陣は自分の仕事をほぼ全うしましたしね


結果論ですが、敗因として

・信頼できるストッパー不在
ストッパー候補が何人もいて、『最後はお前にまかせる』的な最終人材がいませんでしたね
試合ごとにコロコロ投げる人が変わる
試合重ねながら試行していくしか無かったのかも知れませんが
俗に言う『勝利の方程式』の確立ができていなかったかな?

・拙攻
日本がやっているのはベースボールでは無く野球なわけです
韓国戦で言えば、7回8回の拙攻は頂けません
むしろ、他国の方がバントと足を絡めて揺さぶってきました
(日本の試合運びを研究していると、私は思ってますが)
少ないチャンスをしっかりものにする
そういう試合展開が望ましいかな?


チームは若いのですから、人員の入れ替えは最小限にして
目指すべき大会(WBC? 東京五輪?)に向けて、チームの熟成をしていって欲しいですな

個々の能力よりも、チームとしての完成度を高めることが必須かなっと
とか言いつつも、各チームでの役目もありますから難しいですけどね




なんて思いましたよ
オッチャンの独り言 戯言です あしからずw


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ひっそりカウンター


Since 2005-10-01

近況なのだ

ベホマ〜


復活



ぼちぼちっと
更新していきますよ
(´0ノ`*)オホホホホ

Archives
Categories
Recent Comments
Recent TrackBacks