アイアイまとめん速報

    1: 風吹けば名無し 2016/07/14(木) 17:08:59.09 ID:eS0MpEDq0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    “福岡の奇跡”のキャッチフレーズとともに『ヤングジャンプ』の表紙を飾り、一躍時の人となったのが身長150cmの超新星・吉崎綾サンだ。

    「(『ヤングジャンプ』は)初めての水着グラビアですごく緊張しました!  なので『私は石原さとみだ!』と自分に言い聞かせて撮影に臨みました(笑)。
    それでもぎこちなかったのか、カメラマンさんからは『もっと自分を出していいんだよ』とアドバイスをいただきました。いやぁ、グラビアって奥が深いですね……」

    そんな彼女が抜擢されるきっかけになったのは、愛媛ローカルの「高田引越センター」のCM。再生回数200万回(! )を突破したというこのCMでは、
    プールサイドでシャツを脱ぎ捨てるセクシー美女を演じている。

    抜群のビジュアルにもかかわらず、気さくでゆる~い感じのキャラクター。そんな彼女の目標は? 

    「今はとにかく、みなさんに知ってもらうことが目標です。演技のお仕事をしたくてこの世界に入ったので、いずれそこにつながればいいなと思っています!」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160714-00002578-besttimes-ent


    no title


    CM動画
    https://youtu.be/GXvSn0YxjR8

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2016/07/14(木) 10:05:33.21 ID:CAP_USER9
    モデルの藤田ニコル(18)が7月10日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に出演し、自身の恋愛経験を包み隠さず告白した。
    その内容に世間の女性たちはア然。今どきの若者の恋愛事情に驚愕する人が続出したようだ。

    番組の中では、若槻千夏(32)との渋谷ロケを放送。藤田と若槻という新旧カリスマがそろい、トークは恋愛話に発展した。
    前々から自分の恋愛について臆することなく話していた藤田は、この日も「(これまで)7人つき合ってますよ」と堂々告白。
    さらに、「初めてつき合ったのが小学6年生。キスはバンバン!」と、いつもの軽いノリでサラッと答えてみせた。

    世代間のギャップはあれど、藤田の発言には若槻だけでなくお茶の間の人たちも驚かせることとなったようだ。
    「小6でキスとか……おばちゃん許さんよ!」「普通にひく……小6はそんなませてなくていいの!」「最近の子は恐ろしいな……私には考えられんわ」といった、
    大人の女性とおぼしき人からのコメントがSNSなどで多く上がることとなった。

    「昨年の4月に破局して今は彼氏募集中だという藤田ニコルですが、中学生時代はかなり波乱な恋愛模様だったようですね。
    以前も『サンデージャポン』で、中学2年の当時はモテモテで、コロコロと彼氏が変わったり、彼氏をめぐって先輩からにらまれたりといったエピソードを話してます」(芸能ライター)

    怖いもの知らずのようにみえるが、若槻からは「ロケバスで本気の悩みを相談される」と、意外にもまじめで繊細な部分を暴露されている藤田。
    小6のバンバン発言は若気の至りということで水に流して、8人目の彼氏の話が聞ける日を楽しみにしたい。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/taishu-23385/
    2016年07月14日 09時00分 日刊大衆

    no title

    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ