アイアイまとめん速報

    1: 風吹けば名無し 2016/07/28(木) 06:59:27.99 ID:CAP_USER9
    7月26日に放送されたドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)第3話の視聴率が、6.7%だったことがわかった。
    同ドラマは開始以来、数字を下げ続けている。

    「初回は9.3%を記録した『せいせいするほど、愛してる』ですが、2話は7.4%、今回は6.7%と着実に右肩下がりとなっています。
    この作品は、昼ドラのような突飛な台詞が飛び交い、一部でシュールなコメディのような展開が繰り広げられるため、
    本格的な恋愛ドラマを期待していた視聴者が離れている可能性が考えられます」(テレビ誌記者)

    また、裏番組のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)は、毎回8~9%と、一定の視聴率を初回から保っているため、
    火曜ドラマ対決は、このまま「せいせいするほど~」の全敗が濃厚となっている。

    そんな中、今回、ドラマのある1シーンで、視聴者から批判的なコメントが殺到していたという。

    「武井演じる店員が、ティファニーの店内を覗いている男性を発見した際、『なにか探し物? もしよかったらお店入ってみない?』
    と客に対しタメ口で話しかけるシーンが放送されました。
    この対応が失礼だとして視聴者からは『客にタメ口ってありえない! 舐めてるのか?』『ティファニーってそういう会社なの?』
    『こんな店員がいたら腹が立って2度と行かない!』など、怒りのコメントが殺到したのです」(前出・テレビ誌記者)

    同ドラマは、ティファニージャパンが全面協力している。
    そのため“もしも実際に接客されたら”と考えてしまった視聴者も多かったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1170689/
    2016.07.27 17:59 アサ芸プラス

    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2016/07/28(木) 07:03:49.70 ID:CAP_USER9
    佐々木希のデビュー10周年を記念した写真集「かくしごと」が過激だと話題だ。
    「彼との2泊3日の旅行」をテーマに湯船につかって胸元まで露わにしていたり、
    ベッドの上でシーツにくるまるなど、プライベート感あふれる際どいカットが満載。
    10周年とは言えその大胆さには驚くばかりだが、そんな佐々木の現状について芸能ライターはこう指摘する。

    「最近の佐々木はメディア出演が大幅に減っています。地上波ドラマのレギュラー出演は2014年の『黒服物語』(テレビ朝日)が最後で、
    最近は1話だけのゲスト出演でなんとか存在感を維持している状況です。
    映画出演はそこそこあるものの、話題作への出演はほとんどないのが現実。
    CMでは長年登板していた『Fit’s』が広瀬すずに世代交代してしまい、最近は『ホットペッパービューティー』のCMでやたらと髪を切りたがっている人というイメージが強いですね」

    モデルとしても東京ガールズコレクションなど大型ファッションショーへの出演はとうに途絶えており、どの方面でもいまいちパッとしない現状のようだ。
    この状況では写真集で少々冒険してでも存在感を発揮したいと考えるのは無理もないが、その狙いは当たるのか。芸能ライターが続ける。

    「いまの演技力では今後、映画やドラマで主役級のオファーを期待するのは厳しいでしょう。
    モデルとしてもアラサーの28歳となり、ママモデルなどにジョブチェンジしない限り、かつてのカリスマ的ポジションに復活するのは厳しいのが現実。
    それゆえ今回の写真集にて、これまで見せなかったような艶っぽい演技もできることをアピールしたいのかもしれません。ファンとしてもぜひその方面を開花してもらいたいことでしょう」

    2013年の映画では大人な店の従業員役として客に体を触らせる演技にも挑戦していたが、ほとんど話題にならなかった佐々木。
    今後はぜひ、写真集で見せたバスタイムシーンの続きも見せてもらいたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1170594/
    2016.07.27 14:45 アサ芸プラス

    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ