アイアイまとめん速報

    1: 風吹けば名無し 2017/02/16(木) 18:44:48.33 ID:8fbfyEmV0 BE:353536565-PLT(12122) ポイント特典
    UQコミュニケーションズは2017年2月13日、下り最大440Mbpsの高速通信に対応したホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」およびモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」を、2017年2月17日に発売すると発表した。
    ファーウェイ・ジャパンで、WiMAX 2+における4x4MIMO CA通信に対応した。
    通信方式は、WiMAX 2+とau 4G LTE。無線LAN規格は、5GHz帯のIEEE802.11ac/n/aおよび2.4GHz帯の11n/g/。
    料金プランは「UQ Flat ツープラス ギガ放題」と「UQ Flat ツープラス」に対応する。

    L01は、無線LANに加えてギガビットイーサネットを搭載。最大42台(LANポート2台、Wi-Fi SSD×2×20台)の同時接続が可能。
    本体寸法は高さ180×幅93×奥行き93mm、重さは約493g。
    UQ WiMAXオンラインショップ販売価格(税別)は2800円。

    W04は、携帯性と操作性を両立したスティックデザインを採用。
    高速通信から長時間動作まで3種類の動作モードが選べる。
    WiMAX 2+通信でのバッテリー使用時間は約390~630分(動作モードにより異なる)。
    本体カラーはグリーンとホワイトの2種類。本体寸法は高さ130×幅53×奥行き14.2mm、重さは約140g。
    同2800円、5950円(クレードルセット)。
    https://www.google.co.jp/amp/itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/021300465/%3FAMP%3D1


    http://youtu.be/QOTCUr6x6m


    http://youtu.be/OY-F7butpBo


    http://youtu.be/FUFRDZYr0LY
    http://youtu.be/Qf_j9UproAo


    http://youtu.be/_nK_4vT28OU


    http://youtu.be/N29H6nYDYpc


    http://youtu.be/gDt9JKht7to

    no title
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/02/13(月) 06:51:45.29 ID:CAP_USER9
     強姦致傷容疑で逮捕されるも不起訴処分となった俳優・高畑裕太が釈放される際に謝罪の言葉を絶叫、報道陣を睨み付けたシーンをご記憶の方も多いだろう。あの場面で高畑の側に控えていたのが、当時は弘中惇一郎弁護士の事務所に所属していた渥美陽子弁護士(32)。先月独立して「あつみ法律事務所」を構えた彼女は、弁護士が“食えない”と言われる時代に如何にして成功を掴んだのか。

     ***


    〈違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります〉

     高畑が釈放された際には、渥美弁護士が出した“強気”のコメントも話題を呼んだが、これについて、

    「あのコメントを出さなければ彼が異常性犯罪者とみなされたままになってしまう恐れがあり、日本中を敵に回す覚悟でコメントを出しました」

     そう語る渥美弁護士は東京都豊島区出身。幼稚園から高校までは母親の意向で東久留米にある自由学園という私立学校に通った。高校3年の頃、弁護士として働く父の姿に憧れ、早稲田の法学部を目指すことに。

    「自由学園は学校内でヤギや豚を飼っていたりするのんびりした高校なので、受験勉強は大変でしたね。例えば英語などは偏差値45からのスタートでした」

     つまりは努力の人ということなのだが、早稲田を卒業した後は順調そのもの。東大法科大学院を経て1回で司法試験に合格し、「4大法律事務所」の1つである「西村あさひ法律事務所」に入った。

    ■弘中氏との“奇縁”

    no title

    1月に晴れて独立

    「法科大学院には2年コースと3年コースがあり、当時、早稲田は原則3年コースで、私はそれが嫌で東大に進んだのです」

     と、渥美弁護士は言う。

    「西村あさひで私が主に担当したのは、ファンドの資金調達です。不動産ファンドなどが銀行とローン契約を結ぶ際の契約書を作成する仕事で、最初は本当に意味不明でしたが、その経験は今も非常に生きています。おかげで契約書を楽に読むことができますから」

    >>2以降に続きます

    週刊新潮2017年2月16日梅見月増大号 掲載
    ※この記事の内容は掲載当時のものです
    http://www.dailyshincho.jp/article/2017/02130600/?all=1

    続きを読む

    このページのトップヘ