アイアイまとめん速報

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 19:54:10.13 ID:???*.net
    関西テレビは14日、10月期の改編会見を行い、7月期のEXILE・AKIRA主演ドラマ「HEAT」が歴史的大惨敗となったことを受け、
    大澤徹也編成局長が「人情ドラマに勝機を見いだそうとしたが、企画の方向性が間違っていた」と反省の弁を述べた。

    「HEAT」は、ドラマ放送開始前から映画化が決定。初回は2時間スペシャルで放送されるなど、
    期待の大きさが感じられる幕開けだったが、第6話で2.8%と記録的な低視聴率を記録し、9話で終了となった。

    その理由として大澤氏は、「いい意味でAKIRAさんのイメージを裏切りたかった。
    消防団という身近なところに注目し、人情ドラマに勝機を見いだそうとしたが、視聴者からは『もっとハードなもの期待していた』
    『かっこいいAKIRAが見たい』というお声をいただいた」「関西テレビの提示の仕方、企画の方向性が間違っていた」と分析。10月期以降のドラマで巻き返しを狙うことを誓った。

    ところが、この敗因分析に対し、ネット上では異論・反論の嵐。「えっ、そうじゃなくて役者が‥‥」「どんなAKIRAでも見たくねーよ」
    「大根をメインにしたらそうなるだろ」「HEATじゃくてHETAなら納得」と、主演のAKIRAの演技力のなさを指摘する声であふれかえった。

    「この分析だと、来年あたりに関テレはまたAKIRA主演ドラマをやりそうですね(笑)。
    AKIRAは公開中の映画『アンフェア』にも出演中ですが、セリフをしゃべるたびにあまりの下手さにクスクスと笑い声が聞こえてきましたよ」(映画ライター)

    この反省を踏まえ、10月20日からは、松坂桃李主演「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」がスタートする。
    同名タイトルの人気コミックが原作だが、大澤氏は「原作以上に濃密なドラマになっていると思います」と胸を張った。

    「この発言もどうかと思いましたね。せめて、『原作に負けないくらい濃密』くらいで止めておくべきだった。これでは始まる前から原作ファンにそっぽを向かれますよ」(テレビ誌ライター)

    このままでは「爆死局」と呼ばれそうな関西テレビ。10月から正念場となりそうだ。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150915-00010010-asagei
    2015/9/15 18:23 - アサ芸プラス
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 19:51:43.71 ID:???*.net
    14日、タレントの千秋(43)が自身のTwitterでTSUTAYAの宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」を猛烈に批判したことが波紋を広げている。

    まず「ツタヤディスカスクソすぎる 個人的な感想だけど、みんな気をつけたほうがいいよって言いたい」と語気を強めた千秋は、
    その後も、ツタヤディスカスへの不満を連続ツイート。

    「ツタヤディスカスの何がこわいのかちゃんと説明出来るので知り合いで知りたい人にはいつでも教えるね。
    こっちのミスじゃないのに二週間たらい回しにされてまだ解決してなくてその間の通話料金は月額料金を遥かに超えてる上にさらに約一万円の違約金がなんとかなんとか」
    「ツタヤディスカス本当にムカつく 何度も何度も電話してその度に同じ説明を(もう10回以上)して、
    確認のためにまた連絡しろとか連絡するとか言われてまた同じ説明させられて店舗がないからこの方法しかないし。
    これもう放って置いて違約金発生させてくそdisるって方向にしてもいいかなあ」

    詳細を明かしてはいないが、何らかのトラブルがあった様子だ。なお、すでに該当のツイートは削除されている。

    ツタヤディスカスに関しては、ネット上の質問サイトでも同サービスでトラブルを抱えた人が解決法を求めるトピックが乱立している。

    「退会したはずが利用料金を取られ続けている」
    「退会の仕方がわからない」
    「退会時に必要なパスワードを紛失し、パスワード再発行の手続きをしたが返答がない」

    等といった内容が多い印象だ。ツタヤディスカスのみならずこうしたサービスに登録する際には
    入会・退会時のシステムが複雑で、退会したつもりが出来ていなかった……というトラブルは後を絶たない。
    ユーザー側が思い込んでいる登録状況と実際の登録状況が違ったり、自動的に契約更新しているケースなどもトラブルの元だ。

    さらにメールアドレスとパスワードを設定しなければならないことが多いため、複数のメールアドレスを持つ人はどのアドレスで登録したのかを忘れてしまったり、
    また「個人情報流出を防ぐために同一のパスワードを使い回すのはやめよう」との警戒心からサービスごとにパスワードを変えた結果、
    どんなパスワードにしたのか忘れてしまった……という痛恨のミスも解約トラブルを招く。
    メールアドレスやパスワードは大切な個人情報であるがゆえに、どのような形で忘れないように書き残すのか難しいところだが、
    万が一サービス退会トラブルを抱えた時、自らの登録情報を把握できているのとできていないのとでは解決のスピードに違いが出る。

    企業側に、わかりやすいシステムを採用してユーザビリティを向上させる命題があることは大前提ではあるが、
    消費者がサービス登録時の情報をきちんと整理して管理しておくことも必須。くれぐれも不毛なトラブルに発展しないよう、気をつけておきたい。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150915-00010001-messy
    2015/9/15 18:42 - messy
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 15:09:04.08 ID:???*.net
    9月14日深夜に放送された日本テレビ系の人気バラエティ『月曜から夜ふかし』で、
    マツコ・デラックスが芸能界における「整形事情」について言及。また、整形美人の見分け方についても紹介し、視聴者の間から注目を集めている。

    この日、同番組では「あまり見た事がないものを調査した件」と銘打ち、存在こそ認識しているものの、なかなか実物を見る機会がないものをVTRで紹介。
    その中で、メイクの濃いギャルが登場し、意外な素顔を紹介した流れから、スタジオでは整形の話題に。
    近年巷でブームとなっている「鼻にプロテーゼを入れる施術」について触れ、
    「もう、今、シベリアンハスキーみたいになってる女いっぱいいるんだから」「いるじゃないのよー、いっぱい芸能界にも!」と、
    芸能界における「整形事情」について語り始めたマツコは、「そんなに鼻の高い女も、目のデカい女もいないわよ、日本人には。
    メイクをオフしてもバカでかい目だったら疑ったほうがいいわね。目頭切開して二重にしてたりするわよ...目頭!目頭!やりすぎちゃってるヤツはね、ここ、粘膜出ちゃってるからね」と、
    目元の整形をしている人物の見分け方までレクチャー。その後、「あー、言いたい!(目頭の粘膜が)見えてるヤツ言いたい!」と苛立ったマツコが、
    村上に促される形でこっそりと具体的な名前を口にすると、スタジオからはなんとも言えないどよめきの声が。

    なお、その具体名の部分については消し音が入ってしまったため、想像するより他ないが、これを観たネット上の視聴者からは
    「そんな見分け方があったとは」「村上のリアクションwww」「目頭の粘膜見えてるってすげえな、おいw」
    「つか誰なんだ?最近ひどいやつって」「めっちゃ気になるわw」「つかマツコ級になるとすぐに見抜いてしまうんやろな」といった声が。

    マツコの語りぶりでは、かなりの数の「『整形』美男・美女」が芸能界には存在している様子であるが、やはり一般人よりも、見た目がよくなくては成立しないのが彼らの職業。
    メイクにせよ、整形にせよ、美を追い求める人々が抱く飽くなき欲望は、ある意味、致し方のないことなのかもしれない。

    ■参照リンク
    『月曜から夜ふかし』公式サイト(毎週月曜23時59分から放送中)

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150915-00047274-aol
    2015/9/15 12:00 - AOLニュース
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 14:55:11.52 ID:???*.net
    16日から23日まで期間限定で”ネスカフェ原宿”にオープンする『ネスカフェ ドルチェ グスト ドロップ 未来カフェ』。そのオープン記念イベントが行われ、GACKTが登場した。

    5年前までコーヒーが苦手だったことを明かしたGACKTは、「フランスで毎日飲んで練習してた」と微笑む。
    コーヒーにこだわるようになったのは飲めるようになってからで、海外に行った際には「姪が朝コーヒーいれてくれたりする」と話すも、
    「自分でいれるのが一番おいしい」とそのこだわりの強さがうかがえる。

    「姪ではなく愛する人にいれてもらうことはないのですか?」との質問には、「愛すべき人がいれてくれたらうれしいですけど、なかなか見つからないです。
    そういう女性が現れたら良いですね」と彼女募集中なことを明かした。
    「結婚している人たちは、パートナーシップが上手く出来てない人が多いですよね、女性が男を上手にコントロールしないと」と女性との関わり方にもこだわりがあるようだ。

    イベントには、感情認識ヒューマノイドロボット『Pepper(ペッパー)』も登場し、握手を交わしたGACKT。「5年後10年後(ロボットが)一般家庭に入ってくるのかと思うとドキドキします」と興味を示した。
    GACKT自身の未来像としては「小さな島国でまだもがいているので、世界のマーケットで
    日本人としてどこまで出来るのか試してみたい」と野望を語り、「若い人達にも世界に飛び出してほしいな」とエールを送った。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150915-61171850-techinq
    2015/9/15 13:15 - Techinsight
    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ