アイアイまとめん速報

    2017年01月

    1: 風吹けば名無し 2017/01/20(金) 15:28:14.34 ID:CAP_USER9
     井上真央(30)が、“10年愛のカレ氏”『嵐』松本潤(33)の二股スキャンダル発覚で破局寸前になったものの、大逆転の結婚合意を勝ち取ったという。
     「昨年12月28日発売の『週刊文春』が、松潤とセクシー女優、葵つかさとの約4年に渡る二股交際疑惑を報じました。
    出会いや自宅密会の様子、一度破局したが復縁した話などが極めて具体的に報じられ、
    松潤側が否定コメントを出さないことからも、報道は真実とみられています」(芸能ライター)

     井上と松潤は'05年のドラマで共演して交際を始め、10年以上も井上は幸せな結末を待ち続けてきた。
    一部メディアでは、二股スキャンダルで井上と松潤が破局すると報じていたが、実は、その逆になるという見方が強まっている。
     「確かに井上は当初、激怒し、“もう別れよう”と号泣しながら松潤と話し合ったそうです。
    しかし松潤は、ここで井上を捨てたら本当に最低男になってしまうだけに、男らしくプロポーズしたとか。
    怒りで号泣していた井上は、歓喜の号泣になり、ゴールインに合意したそうです」(同)

     「30歳までに結婚したい」とよく言っていた井上は、1月9日に30歳の大台を迎えてしまった。
     「さすがに二股スキャンダルが出た約2週間後に結婚というのは難しかったようで、
    現在、今春の婚姻届提出で調整しているようです。
    雨降ってどころか“大雨降って地固まる”の世界ですね」(ジャニーズ関係者)

     本誌既報通り、井上は昨年9月末、長年所属した事務所から独立。しばらく“音信不通”になったことから、
    このまま引退するのではないかとも囁かれていた。
     「しかし、井上は12月1日から俳優、岸部一徳の事務所『アン・ヌフ』に所属しました。
    井上は松潤との結婚問題を抱えているだけに、どこの事務所も手を差し伸べたがらなかった。
    一時は芸能界を引退する覚悟だったが、ギリギリ回避できたようです。あとは無事、今春のゴールインを実現するだけ」(スポーツ紙記者)

     ただ、周囲が心配していることがある。松潤の「ドS癖」だ。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    週刊実話|掲載日時 2017年01月20日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年1月26日号
    http://wjn.jp/article/detail/1525829/
    no title

    【井上真央が松潤と和解wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ