2021年04月01日

手作り家具5

桜が咲いてもう散り始めてるところも

毎年早くなってる気がするなー

いかがお過ごしですか



さて


今回ちょー久しぶり

家具製作のご依頼がありまして

とても興奮しましたよ


前回はテーブルを作りましたけど

今回は収納です


なぜウチなんかにって思うので

伺ってみますと。

扇風機とかミシンとかを

収納したいとのことです。

なるほどと思いました。

扇風機って微妙ですよね

かさばるし。

お店でもご覧になったそうですが

寸法が合う物が無かったそうです



というわけで、今回も実用重視

無骨な感じになっちゃいますよ

とおことわりしつつ

頭では構想が出来ていました


前回の押入れ棚と基本は同じでイケるなと

材料も一緒。


針葉樹合板垂木です


DSCN0737




材料を切り出して、準備が整いました


すぐにやってしまいたくなりますが

ここはひとつ落ち着いて

組み立ては後日にします


長年自分と付き合ってると

自分の性格も把握してきますからね。


お腹が空いてイライラしたりすると

変な失敗したりしますからね

お客様にも余裕を見てもらってますので

じっくり納得の行くまで

やっってみるつもりです




ベニヤは縦方向にはとても強いので


DSCN0738



これに刻みを入れて

垂木をはめ込むだけで


DSCN0739




骨組みは完成です


背板をはめ込んで

直角を固定します



DSCN0740




書くのは簡単ですけど

こういう時の1ミリって結構大きくて

ここまでの作業でも微調整が大変でした

最近はカンナが好きです



DSCN0741




さあ箱が出来ました


難しいのは扉です。

開け閉めがスムーズじゃないと

ストレスになりますから


DSCN0742




扉は顔になりますから

一番綺麗な面を使います。


蝶番はあえて

デザイン性のあるものを選びました

色も黒で安っぽく見えないようにと

最初から決めていました。

片っぽをつけてみます。


DSCN0743




ここまで出来上がると

あとは出来たものに

合わせるしかありません。

これ、現場の鉄則です。



DSCN0744




もう一方の扉がどうも合わない

いろいろ試行錯誤した結果

置き場所によって歪みが出るためでした。

これはもうしょうがない



DSCN0745




鉄骨で組んでるわけじゃないので

多少歪むんですね。

水平で一番よくて、右左傾いても

開け閉めが出来る最適なところまで

微妙に調整します



納品まで日数があるので毎日

ヤスってみたり

蝶番に油さしたり、なでなでしたり

置き場を変えてみたり。

基本磨くのが好きなので


そんなこんなでどういう訳か

馴染んでくるんです


DSCN0748



DSCN0747



ちょっと合わなかった扉も

良い納まりになってきました

少しキイキイなってた扉も

音がなくなりました


よしと思いました。

これで自信を持って納品出来る。


もし


『こんなもんに金払えるかい


なんて言われたらどうしようなんて

ビクビクしてますから

馴染んでくるには時間が必要なんですね。

僕にとっても名残惜しむ

良い時間だったと思います



DSCN0749




さあ納品です


行ってらっしゃーい


DSCN0750




お客様のところでも

馴染んでくれると思います





枝おろしの写真見て下さい


DSCN0725



DSCN0727



IMG_20210309_105236


しっかりした階段があるのでそこから

吊りおろしました


IMG_20210309_105228



小さく見えますけど


ムクノキは結構重いです


IMG_20210309_105411



IMG_20210309_111257


IMG_20210309_111251






お庭掃除


 【作業前】
DSCN0726



 【作業後】
DSCN0735



 【作業前】
DSCN0728



 【作業後】
DSCN0733



 【作業前】
DSCN0729



 【作業後】
DSCN0732




コロナに負けるな



みなさんごきげんよう



IMG_20210304_144043




  世田谷区便利屋・何でも屋
 トモスサービスのお問い合わせはこちら 

   http://tomosu-service.jp/




nandemotomosu at 08:00|PermalinkComments(0)mixiチェック 仕事 | 便利屋さん

2021年03月01日

押入れ棚作り5

皆様こんばんは


コロナが落ち着いてくれると

良いですね。



さて


今月はとても暇でした

毎年そうですけどね


そんな中偶然ウチのチラシを拾ってくださった方が

仕事を依頼して下さいました

捨てる神あれば拾う神ありですね


どんなお仕事かと言いますと

押入れに棚をこさえて

欲しいということでした



363522B1-0CA6-45DC-9BAE-51F97849ADD8




早速お話を伺いますと

お店でお洒落なビーガン料理の

ケータリングとかお弁当とかだそうです


野菜料理って難しそうですよね。

とても興味があります。

なので、機能的でなければなりません。


そして丈夫


きっと厨房は戦場のようになるでしょうから

ぶっ壊れたりしたら大変です

僕も飲食店のバイトしたことありますので

想像つきます


まず、アトリエ

材料を加工して組んでみます


D9B80D3D-6E3E-47FE-9FCB-2DE245E205AC_1_201_a



自分も乗っかってみて

強度を確かめてみました。



E303B2B4-26D8-478B-B197-C873D38D1C5B



まずまずの出来だと思います



針葉樹合板垂木

シンプルに仕上げます。


ゴテゴテと金具や垂木で組んでしまうと

あともうちょっとが入らなかったりすると

イライラしますからね


これ、僕の経験からそうなんで



さて現場です


実際の寸法に合わせて加工しなおします


124F05E2-E24A-45A4-AAEF-35058262B7A7



A12E80E7-FEE3-46D6-B529-7011628A737F_4_5005_c




C319FA6A-BACA-4453-8C1D-ACE81A3293A7_4_5005_c



一方の壁は自立させなければいけないので

ここは金属のレールをつけて

ベニヤを立てます。


あらかじめ、穿っておいた穴に

加工した垂木を嵌め込んでビスを打ちます

板同士はビスが効きませんからね。

最後に棚板をビス留めです。



F74D1771-A441-4582-97B0-CE17F479B9FB_4_5005_c



お尻丸出しですみません



作業中の写真をお客様が撮っていただき

送ってくださいました

とてもありがたいことですm(_ _)m

とても緊張して恥ずかしいですけど




こんな感じです


958F5FC4-4610-4EBF-897B-3348CFBFA65C



11C78C7C-3088-4003-B621-811C12D57DC1_4_5005_c


どうです




これだけって思う方もいるでしょ


でもそれが良いのです





  世田谷区便利屋・何でも屋
 トモスサービスのお問い合わせはこちら 

   http://tomosu-service.jp/




nandemotomosu at 08:00|PermalinkComments(0)mixiチェック 仕事 | 便利屋さん

2021年02月01日

混合栓取り替え3

お世話になっております。


皆様お元気でしょうか

大変な世の中になってますが

失くしたくないものは

失くしたくないですよね

改めて

経済って何なんだろうなって思います。

一応経営者でありながら

全く勉強してこなかったからなー


目の前の仕事をやるだけ。

それで良い気もするし。

ぼやいてるだけなので

現場の話しますね。




あまり話してませんので

混合栓の取り替えの話しますね。


DSCN0716




簡単な仕事といえばそうなんですが

普通に緊張しますね

水を止めなきゃいけないし

お客様にも負担ですからね

早くしなきゃって

プレッシャーがありますから。



何回かやってますけど

今回手こずりましたね



外してみます。


工具をうまく使って

結構固まってましたけど外れました



DSCN0715



壁付けの混合栓って

何故かお湯の方が引っ込んでますよね。

今度設備屋さんに

聞いてみようと思ってますけど。


これを解消するためのジョイントが

付属していることが今までは

あった気がするんですけど

今回つけるものには付いてない


んんっ


と思ったけど取り付けました

引っ込んでる分

どうしても締め付けが緩くなるけど

何とか付きました

水を出してみたけど

水漏れもありませんでした。

この時は


ペンキの仕事も残りましたので

この日はこれで帰りました


DSCN0713






翌日確認しますと

ほんの少しですけど水あとがあります



あれっ


締め込みのゆるいお湯側です。

やっぱりなーと思ったところもあったんで

ジョイントを買いに行きました

ザルボって言ったっけ。


これで、完璧って思いきや。

今度は水側から漏れました

うまく長さが合わないもんで

お湯側が今度は出っ張っちゃうんですよ。



んーん 


こんなシビアな仕事だっけかなと思いながら

シールテープを巻き直してみたり

何回も水止めたり出したり

訳が分かりません



もう一回最初に戻って、

ザルボも外して、付けてみます


1回2回



回してここからがキツイ


ひょっとしてこれが原因か

でもこれ以上回すのは非常に怖い

水道管を捻ってしまうかもしれませんから



でも、もう選択肢がない。


よしっ


やってみるか




グッと回します。



おっつ


いんじゃねー



水出します。



おー

漏れない。漏れない。



やったー


あ〜良かった


とても冷や冷やしました。


でも、何で目に見える混合栓や水道管は

立派な金属なのに

壁の中や地中は塩ビ管なんだろ

判るけど。

ちょっと納得行かないのは僕だけですかね




ペンキの写真もみて下さい

【 作業前 】

DSCN0710



DSCN0711



【 作業中 】

DSCN0713



【 作業後 】

DSCN0714



【 作業前 】

DSCN0712


【 作業後 】

DSCN0718



DSCN0717




  世田谷区便利屋・何でも屋
 トモスサービスのお問い合わせはこちら 

   http://tomosu-service.jp/




nandemotomosu at 08:00|PermalinkComments(0)mixiチェック 仕事 | 便利屋さん