雨樋の補修ナツヅタ撤去

2023年04月01日

天井のリフォーム5

皆さんこんばんは


B2A48D58-0FD3-4C4F-A4F0-247BB06B5CE6_1_201_a



が咲きましたね

って書こうとしたら

もうが咲いちゃいまして

もう終わりかげんですね


A602C7FC-90AF-430F-9605-E02C08EA1D2F_1_201_a



早いなあ


さて

タイトルはリフォーム

とかカッコつけましたけど、

そんな大それた事じゃないです


B08DB622-74AB-4E25-8ED2-D3E0509A66F6



良い佇まい。

昭和初期の建物です。

なのでちょっと今と違うところがありまして

道路が変わったりとかで

当時は玄関が三っつ合ったそうです

何が問題かと言いますと

天井が歪んでしまって

隙間が多々出来てしまい

天井裏の埃が落ちてきてしまう


と言う事です


この佇まいを生かしつつ

直したいところですが

それをやるにはかなり大変なので

手っ取り早く使える部屋にするために


天井をベニヤ板で覆うことにしました



IMG_20230313_130909




いやー

ちょっと簡単に考えてましたね


とんこさんにきてもらって良かった

ちょっとおさまえててもらうことが

とても重要ですね


35A1DAD5-3309-46C6-ADAF-1AC1A6CE7B75


この照明の位置なんか

一人じゃ出せないし

コード穴に入れるのも大変


IMG_20230313_102646



ほんとはブレーカー落としてやるもんだけど

めんどくさいので


感電しながらやりました

インパクトから火花でるし

電気って怖いなー



6F7ED569-ECC2-4B1C-BC1C-62238B98CB2E



続いて天井が

一部落ちてしまったところを

補修します


1DE4DF45-36F5-4B01-A88E-6C15A2E5501A


こちらは石膏ボードですね。

雨漏りが原因のようなので

こちらもベニヤの9ミリを貼ります


石膏ボードは水に弱いですからね

かと言ってアルミやプラスチックなんかだと

水の行き場が無くなってしまうので

少し水を吸ってくれる木が

一番良いですね


279C0416-8C05-4037-8900-1DA3EE899C7A


9ミリと言えども結構重いなー

何度もあたりを取っては

合わせての繰り返し


2D3078BB-2CD5-464E-90C8-560F481A5102


結構かかっちゃったなー


続いて内玄関

この内玄関という言葉を

僕は知らなかったですね

お話によりますと

昔は各家庭に電話なんかありませんでしたから

なんか連絡ごとがある時に


土間からちょっと上がったところの

電話を近所の方が使ったそうです。

説明が下手ですみません。


7E863A0F-C8B3-4C70-8B72-BB0CF01EE959


勝手口とはちょっと違う

機能があったようです。


今はネコちゃんスペースになってまして

こちらもベニヤで封印してしまいます


32963AAE-0B76-4034-A67B-D673835DBFDA


補強を入れて

7BCE6287-EA31-4724-94E8-320548AC9831_1_201_a



続いて押し入れ

878A7AAE-56BC-4FE8-A4C9-B2410EFAF8FD


隙間風が入ってくるそうで

057485CF-9494-4D7D-9140-5138EE9D0F56


FA8FF004-3808-4965-974E-8D4D38288D3F



他に雨樋の補修などやらせて頂きました


手を入れ始めたらキリがないですけど

なんとか良い雰囲気は残したいですね




IMG_20230313_091748




桜っって

都会的なところほど綺麗に見えますね

山で見ても当たり前というか

溶け込みすぎちゃってて

驚かないと言いますか・・。

山でクマを見た時と同じような・・・



  世田谷区便利屋・何でも屋
 トモスサービスのお問い合わせはこちら 

   http://tomosu-service.jp/





nandemotomosu at 08:00│Comments(0)mixiチェック 仕事 | 便利屋さん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雨樋の補修ナツヅタ撤去