手入れ

2024年05月01日

暴風雨対策5

ゴールデンウィークを

いかがお過ごしですか



僕はゴールデンウィークほど

混む時期はないと思っていますので

どこにも行きませんよ

仕事も残念ながら

忙しくないので

まったりしますよ



しかし今年は

強かったですね

毎年かもしれんけど

なんか異常にやばい風が

多かった気がする



そんなんで

緊急で入った仕事が

いくつかありました



9EE721E2-30BD-4FBD-8A14-E3E9F8D0EECA



が強風で

飛んでしまったようです

見てみますと

以前にもあって

シートのようなものを

詰め込んであったようです



これを直すとなると

大変なことになるのは

想像つくんですけど・・・


82332D69-E264-406B-A99A-2C579726C516


一部だけと言っても

なかなか難しいものでして

一応は最低限のお見積りは

お出ししました

このままにして帰る訳にも

行きませんので


ブルーシートを張りました


このブルーシート

よく災害現場で

テレビに映りますが


僕は

大変だなーっ


ていつも思って見てました

これ張るのって

けっこう大変ですよ


CB42CCD7-12BC-47B6-92C7-7B7C77840576


よくブルーシート支給

されるようですけど

その後どうなってるのかな

と気になっていました。

それだけのマンパワーは

あるのかなと

僕はこれ一人で張りましたけど

相当大変でした

風のない日にやりましたけど

風あったらまず無理ですね

最初針金だけで瓦の隙間に

挟み込んで固定しましたけど

飛ばされましたー



写真は2回目です

D266AC05-A0B0-4431-AB03-E9FB74E8C549


やっぱりロープだなと

今回は一階の屋根だから

まだ良いけど

二階だったらまず一人では無理だし

被災地だったらもっと

大変だろうなとつくづく思うのです



固定できるところがあれば

良いけど、重石ってのはちょっと

怖いですからね


3F356D3F-1C70-4887-AAAB-D514D88A932B



ほんと頭が下がります

2129C19E-454D-4283-99CE-A322151BA9D4


こっちは板金屋根です

これは腐った貫板を交換して

飛ばされた屋根材を再利用です



【 作 業 中 】

CA4BFA1C-64B8-4ECC-ABF7-E0E96617171A



【 作 業 後 】

4DE6E27C-881B-4FA7-B0F3-785D0E83D99C



【 作 業 前 】

81915424-F4F8-4854-AA6B-CE0E778995EE



【 作 業 後 】

328B4735-6F48-442F-90DF-EBC9717D3709




次はタマリュウ


900個植えました


F183054F-594E-4172-987F-A521C3BA7DF8


泥をスキとっての作業なんで


いやー大変でした


2日かかっちゃいました

3ECE901A-A9A4-48AA-9D19-110048C9DB1F



赤松紅葉の手入れです


【 作 業 前 】

1A4F736E-502B-4A68-86F8-D5D41E3C5864



【 作 業 後 】

9F34AEFB-D669-4503-BDB4-7FE9CE9B9328



CE438912-880B-437B-864A-7EEDBAFF53B7



EB683332-9080-4FAE-960C-A8ADEC6F7C62



建物がすごいと庭も映えますね


いやあ、この季節はほんと

自然が美しく見えますよね


PXL_20240329_073543515



では


ゴールデンウィーク

お楽しみください


  世田谷区便利屋・何でも屋
 トモスサービスのお問い合わせはこちら 

   http://tomosu-service.jp/




nandemotomosu at 08:00|PermalinkComments(0)mixiチェック

2023年10月01日

濡れ縁改修4

あー夏も終わりですねー


あんなにイヤだったのに

終わってみると寂しいですね

毎日生きてるって

実感がありましたからね

ほんと壮絶でした


06C6FDEE-9CFA-4286-AF70-124ABA9C9D16_1_201_a


7D71570C-8205-461E-A6E1-65EE2DA5DE32_1_201_a


そんな


ああ終わったなっ


て実感したメモリアル的な現場が

コレでした


拝見させていただいたのは

2年くらい前でしたかね。

それがこの暑い時にって



ちょっとえーっ


て気持ちありました

C9318DAE-71E0-4C79-8F19-57665C72024E


2C2EA04D-C1B4-4AB4-A9E6-27832F27B59E_1_201_a



なんじゃこれ

狭いスペースなのに

そこだけ


ジャングル状態ですもん

最初サワラヒノキかな?

と思ってましたけど

登ってみるとやっぱ

チャボヒバなんですよね

ほったらかすと



こんななるんだ。って。


これにオカメづた

ヤブカラシが巻きついちゃって

50B1AFC9-FEAE-4DCB-B780-3D2BE79A08F0


E2C778F0-F800-4C8F-B0F7-3C878F8E150B_1_201_a


空気は変わってるけど

まだ暑いのは暑い

とんこさんより

先に僕がバテましたよ


D84749D5-1C29-458A-87C9-6A05CC4146E8


印象に残る現場になりました


前置きが長くなりましたが

これから本題です


8257116B-2238-4B5E-9BC5-5CDE5BDF4E0B



濡れ縁の改修工事です


どうも腑に落ちないのが

雨戸が後かって感じなんですよ

ちょっと考えづらいんですけど

雨戸のさんを外さないと


ビスが外れないんですよ

全部組み立ててから

建物側にビスを

打ったってこともあるかもしれないけど

この狭いとこ潜ってビスは打てないよなー

前の人はどうやったんだろ


9CC3C4BC-8A61-4A79-A5C9-EEC95BE063D0


だから解体も大変。

セイバーソーでビスを


一本一本切っていくしかないです

雨戸なんか外してらんないし


IMG_blog5


IMG_blog15


おかげでセイバーソー

駄目にしちゃいました

IMG_blog9



解体が終わったところで

製作に入りますね

重要なところはアトリエ

で落ち着いて作業します


まず


F20F563B-6D57-4B60-A6D4-3FA11FBF77CD_1_201_a


前のと同じサイズに

しようとも思ったけど

どういう訳かこっちの

90角の方が安いんですよね

梁はサイズアップしようと思ってたんで

これに落ち着きました


です


ほぞ穴開けます

IMG_blog7



幕板


大して荷がかからないのでダボ

IMG_blog8



ちょっと組んでみます。

IMG_blog17




現場です。


前のと比較して見てみますね

IMG_blog16



IMG_blog11



IMG_blog4



IMG_blog12


前のはを継いでました。

これも何故かわかりません。

大した長さじゃないのに



柱は4本


IMG_blog15


この辺が気にいらないので

僕は継ぎ足しなしの梁は

倍の90角で柱は3本

IMG_blog10



これは頑丈ですよ

柱をモルタルで高さを調整して。


仕上げです。



IMG_blog14


IMG_blog13


IMG_blog6



前のは柱の根元を

モルタルで巻いてましたけど

僕もやり始めたんですけどやっぱ

かっこ悪いんでやめました

腐るときは腐りますからね


久しぶりの木工事で楽しかったです

ちょっと時間が

なかったってとこもありますけど

意外と仕上がりは良い方だと思います



しかし暑い中での

細かい仕事は集中力が途切れますね



写真を入れるのに

時間かかっちゃいました


誰かアイフォンの写真の扱い方

教えてくれませんか



1696245297347



  世田谷区便利屋・何でも屋
 トモスサービスのお問い合わせはこちら 

   http://tomosu-service.jp/





nandemotomosu at 17:00|PermalinkComments(0)mixiチェック