地域を守る人たち(旧:なんで屋)

人々の意識の中に、「どうしたら社会・地域を守れるの?」という意識が芽生えてきています。そのヒントとなる情報を紹介していきます。

原発反対・TPP反対の票はどこへ行ったのか?(不正選挙の計算の仕方) ―(1/2)

■原発反対・TPP反対の票はどこへ行ったのか?(不正選挙の計算の仕方)
リンク の転載です。
〜転載開始〜
 さて、日本の運命を決める、大事な選挙ですが、意味の分らない結果が出ました。原発反対・TPP反対を明確にした政党の候補者のうち、当選したのは、わずか20名。ネットでは、不正選挙が騒がれています。
 本日は、原発反対・TPP反対の票がどこへ行ったのか?計算してみたいと思います。
資料
第45回衆議院議員総選挙比例区得票数
第46回衆議院議員総選挙比例区得票数
下図 資料参照 
続きを読む

おばちゃんの逆襲:社会の根っこに確実に広がる民意「支え合い社会」

やっぱり東京新聞は良い記事を書いてくれる。
「全日本おばちゃん党」、なかなか面白いです。
大阪発、おばちゃん発、ネットの井戸端会議発ってのがいい。
維新八策をもじった「はっさく」は、だれもが望む共感できる内容です。


12月19日:東京新聞より リンク
-------------------------------------------------------------
各党の政策で最も合点がいったのは「全日本おばちゃん党」の「はっさ
く」だ。維新八策ではない。オッサン政治に反発して大阪のおばちゃんが中心となりネット上につくった市民団体である。

その「はっさく」。
一番目の政策は「うちの子もよその子も戦争には出さん!」。
護憲とは言わない。もっと心のど真ん中な訴え。
これは国民が政治に求める最大の要求だろう。
続きを読む

植草一秀の提案:主権者国民の逆襲

自民党大勝の選挙結果を受け、
【植草一秀によるネット上の政治運動「主権者国民連合」】リンク が動き出しそうだ。


主権者国民逆襲キーワードは覚醒・大同団結・連帯 リンク
---------------------------------------------------------
第二次安倍政権が発足することになるが、今回の選挙で壊滅的な打撃を受けた主権者国民勢力は、2013年夏の参院選に照準を合わせて、体制を再構築しなければならない。

主権者国民勢力が政権を奪還するための三つのキーワードは、
「覚醒」「大同団結」「連帯」である。
続きを読む

武田邦彦氏『日本を大切にする人がなぜ白人(ICRP)に従うのか?』

「日本を取り戻す」と連呼していた自民党が300議席近くを獲得し、原発の再稼動が強まり、放射線汚染への対応が一層弱まりそうである。

日本主義を標榜するものが、福島原発事故の汚染に対して、どのように誤魔化しているか、武田邦彦氏が批判している。

ブログ記事より。

日本を大切にする人がなぜ白人(ICRP)に従うのか?
リンク

以下引用・・・・

原発事故以来、思いがけないことが多く起こった。「原発は安全だ」と言っていた人が何も言わない、被曝は危険だといっていた人が「安全だ」という。企業の社会的責任が大切だといっていた人が、東電はコロッと違う態度を取る・・・
続きを読む

日本は自民党が作り、自民党が潰す?

全国の比例得票数、自民党は1662万票で、05年の2588万票を大きく下回り、09年の歴史的敗北1881万票にも及びません。投票率が09年より約10ポイント低かったことも影響しており。全国的に自民党支持が広がったとは言い難い結果です。
しかし、マスコミが総力を挙げて創り出した世論、低投票率への誘導が自民党圧勝を演出しました。
与党になった自民党が日本をどう動かすのか、しかと見届けましょう。


NEVADAブログ「自民党の責任」リンクより
*********************************
自民党が294議席と大勝して終わりましたが、今後、これだけの議席を得たわけであり、どのような政治をするかとなります。

民主党と自民党は根本的に違うのは人材です。
自民党はその議員をどのように育てるのかというシステムが出来上がっており、3回も当選すればそれなりに専門分野に詳しくなり、人材と呼べる議員が出来上がりますが、民主党にはそのようなシステムがなく、結果、政権をとることには成功したものの、政権を担う能力のある議員がいなかったことにつきます。
続きを読む

列島を取り囲む原発〜通常兵器で攻撃されても日本は壊滅する

『列島を取り囲む原発。通常兵器で攻撃されても日本は壊滅する』(Darkness)リンクより転載します。
----------------------------------------------------------------
現在、日本を取り囲むように原発がある。この原発にミサイルを撃ち込まれたらどうなるだろうか。あるいは、この原発がテロの標的になったらどうなるだろうか。

その時点で日本は核爆弾が落とされたのと同じになる。通常兵器で原発を狙われても、それで「核ミサイルを撃ち込まれたのと同じ」事態になる。

日本に原発が17ヶ所(54基)もあるというのであれば、致命傷となる「急所」が17ヶ所もあるということだ。

しかも、狭い日本を取り囲むように、四国にも九州にも北海道にも、あたかも日本全土、どこでも標的にできるかのようにそれは建っている。続きを読む

国際情勢から政局を読み解く4 日本未来の党への期待と不安

嘉田新党の様子が見えてきたが、菅原文太氏や加藤登紀子氏といった農回帰、共同体回帰志向派が名を連ねている点は大いに評価できる。他方、飯田哲也氏のようなエコビジネス派(CO2利権派)260662 がブレーンを務めているのは不透明さがあるし、茂木健一郎氏のようなかつての原発推進派文化人も混ざっている。そしてCSISと関わりの深い稲盛氏にはアメリカの影を感じる。256983しかしこれも小沢・亀井の戦略かもしれない。

おそらく飯田氏などCO2利権派を取り込んだのはロスチャイル≒中央銀行利権派へのカムフラージュor選挙資金を得るためなのだろうし、稲盛氏を引き込んだのは、アメリカのシェールガスを購入するパイプとしてCSIS人脈≒ロックフェラー人脈へのカムフラージュor選挙資金を得るためなのだろう。(国民の生活が第一は脱原発に至る過程としてガスコンバインドサイクル発電の強化を主張している リンク) つまりCO2利権派とは新エネルギー推進で協力関係を築きその代わり原発と増税はあきらめてもらう、CSIS人脈とはガス購入で協力関係を築きその代わりTPPと米軍思いやり予算の拡大はあきらめて貰う・・・このような双方の利権を配下に置くことで外圧全体をバランスよくコントロールすることも視野に入れているに違いない。(それこそがかつての自民党の戦略だったはずなのだが)
続きを読む

国際情勢から政局を読み解く2 米国軍産利権派による裏ビジネスが横行する世界情勢

リンク によるとペトレイアス元CIA長官がオバマ再選を間近にして、不倫事件を理由に退任したが、その真相は国会で追求中だったベンガジ事件の国会証言を避けるための口実に過ぎないという見方が有力視されている。

ベンガジ事件とはなんだったのか?リビア東部ベンガジにあるアメリカ領事館は、その表の顔とは別に、主として秘密のCIA作戦用に使われ、アメリカに飼われたテロリストの拠点であったというのである。そしてリビアのカダフィを打倒した、アメリカに支援されていた反政府派は主として、アルカイダ・テロリストによって構成されていたが、ベンガジはアルカイダ本部の一つで、カダフィを打倒する前は、アルカイダ戦士をイラクに送り込む基地だったという。

驚くことはない。アメリカは一貫して他国の反政府勢力を支援して=テロリストを育てて、兵器をテロリスト及び国家双方に売りつける兵器ビジネスを続けてきた。ベンガジはそのような米国軍産複合体の仕掛ける偽装されたテロ/戦争/革命の指令基地だったということだ。

注目点は、今回、中央銀行利権派と思われるオバマがペトレイアス元CIA長官の国会承認前辞任を容認し、軍産利権派の暗躍が国会で明らかになることを見逃してやったという点である。このことから中央銀行利権派は基本的に軍産利権勢力の拡張は望まないものの、わざわざ邪魔をすることもなく、特に米国外での暗躍は容認していると思われる。
続きを読む

マスコミの“再利用”

小沢氏は、マスコミのお陰で、日本で最も有名な政治家になった。もっと言えば、マスコミのお陰で、実はとてもクリーンな政治家であったことも、証明された。

方や、同じくマスコミを利用して一気に知名度を高めた橋下氏は、マスコミのお陰で単なる詭弁者である事が証明された。

一般大衆をB層と称し、「世論を作るのが我々の仕事だ」と豪語するマスコミ。
リンク
269651
そんな彼らの発信する情報は、今や全てネット上にプールされ、繰り返し検証されるスタイルへと変化した。

大衆は、マスコミがどのような思惑で世論誘導を図ろうとしているのかを、しっかりと理解しようとしている。あくまでも、「理解」をする事が目的となっている。つまり、流されること無く意図を掴みとり、的確な判断軸を持つための行動だ。いよいよ、社会的な自給意識(自ら必要な情報を集め、分析し、判断をする意識)が熟成し始めているのではなかろうか。
続きを読む

大企業の方法論はもはや通用しない。日常的な共認充足が信頼関係を作り、仕事受注の基盤となる。

近年の日本の製造業低迷の象徴とも言われたシャープ堺工場。それが、外部から人が入っただけで、黒字転換を果たしたらしい。

>旧シャープ堺工場がはや黒字。これまでは何だったんだろうリンク
>鴻海が資本注入し、シャープから譲渡された、赤字垂れ流しの旧シャープ堺工場(現・堺ディスプレイプロダクト)が7〜9月期の税引き前利益がはや黒字に転じました。

>鴻海流で赤字工場再生 シャープ混迷(ルポ迫真) リンク
>三原たち鴻海チームが乗り込んでから3カ月。SDP(堺ディスプレイプロダクト)の7〜9月期の税引き前利益は黒字に転じた。12年3月期にシャープが計上した大赤字の「主犯」とされた工場が、にわかに息を吹き返したのだ。鴻海は一体どんな魔法を使ったのか。
>SDPと取引のある部材メーカーの幹部が種明かしをする。「歩留まりを上げ、販路を広げた。それだけのことです」
続きを読む


ランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ

人気ブログランキング - 路上で世直し なんで屋
コメント
トラックバック
人気ブログシステムトレーダー監修 30万円から始められる日経225先物システムトレード 1日5万円儲けるための投資術 (人気ブログシステムトレーダー監修 30万円から始められる日経225先物システムトレード 1日5万円儲けるための投資術)
日刊NewStream(2011年9月21日付)〜iPhone5の全世界発売停止訴訟!〜
記事検索
月別
人気ページ
アクセス解析
  • ライブドアブログ