安倍でどうなる?看板「ぬぬぬ?」さん  中身を覗けば、「安倍自民党、惨敗」 の衆議院補欠選挙 @朝鮮有事で"焚き付け"て、政治を"冷やした"戦争準備内閣の大罪

 


先日の衆議院補欠選挙の大阪9区と神奈川16区の分析がされています。
最近の選挙行動は、
・ある政党を支持する人→その政党に投票
・ある政党を支持していない人
  →その政党以外の政党に投票(積極的不信任)
  →投票に行かない(消極的不信任)
に分けられます。


今回の選挙から、それぞれの政党の信任率(得票数÷有権者数)を考えて見ると、・・・・


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ 

・・・続き・・・
 ↓↓↓


■大阪9区

○2005.9月 総選挙

有権者数 416,517
有効票  281,399
投票率  67.56%

     得票数 得票率 信任率   
自民党 142,243 50.55% 34.15%
民主党 111,809 39.73% 26.84%
共産党  27,347  9.72%  6.57%


○2006.10月 補欠選挙

有権者数 424,591
有効票  221,424
投票率  52.15%(▼15.41%)

     得票数 得票率 信任率
自民党 111,226 50.23% 26.20%(▼7.95%)
民主党  92,424 41.74% 21.77%(▼5.08%)
共産党  17,774  8.03%  4.19%(▼2.38%)


■神奈川16区

○2005.9月 総選挙

有権者数 414,950
有効票  288,763
得票率  64.77%

     得票数 得票率 信任率
自民党 159,268 58.60% 38.24%
民主党  87,991 31.27% 21.13% 
共産党  21,504  7.64%  5.16%

○2006.10月 補欠選挙

有権者数 423,613
有効票  199,776
投票率  47.16%(▼17.61%)

     得票数 得票率 信任率
自民党 109,484 49.44% 25.78%(▼12.46%)
民主党  80,450 36.33% 18.95%(▼2.18%)
共産党  9,862  4.45%  2.32%(▼2.84%)

※「ぬぬぬ?」さんで、
中身を覗けば、「安倍自民党、惨敗」 の衆議院補欠選挙 @朝鮮有事で"焚き付け"て、政治を"冷やした"戦争準備内閣の大罪
のデータをお借りしましたm(__)m

※ちなみに、公平を期すわけではないですが(^_^;)、こちらでも分析しています→かな◆KANAtaylfc 神奈川16区補選 祭りの後

15%〜17%近く落ち込んだ投票率の中で、「その政党から離れていっている」のは『自民党』だという事がはっきりしている。

・・・と考えていたら、↓の森田実さんの記事に

森田実の言わねばならぬ[445] 安倍内閣徹底批判【15】 10.22衆院補選は「日本の政治の真の実権者が創価学会である」という真実を露わにした

極論すれば、1億2300万人の日本国民は900万人の創価学会に支配されようとしているのです。これからは、創価学会問題を真正面から取り上げ、議論しなければならないと強く感じました。

と書かれていた。ということは、900万÷1億2300万=7.3%が創価学会だということ!?

自民党票の中に、公明党票が流れ込んでいる事は確実なので、今回の補欠選挙でこの7.3%がどれくらいの影響を及ぼしているのかと言えば、

■大阪9区

    得票数 信認率
自民党 80,226 18.89%
公明党 31,000  7.30%
民主党 92,424 21.77%

■神奈川16区

    得票数  信任率
自民党  78,584 18.55%
公明党  30,900  7.30%
民主党  80,450 36.33%


な、なんと!!自民党信認率20%以下!!
つうか、選挙負けてるやん。

・・・と思っていたら、

らんきーブログさんも「自由公明党を解体せよ! ー衆議院補欠選挙よりー」でほとんど同じ分析をされてました・・・。

楽観的な予測は禁物だろうが、
安倍自民党からは国民は離れていっている
現体制を支えているのは、公明党=創価学会
と言っていい。

この国は公明党=創価学会がその行き先を握る国になったのだ。
なんで屋で、路上を行き交う人たちに伝えねば!!

ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしく。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ