地域を守る人たち(旧:なんで屋)

人々の意識の中に、「どうしたら社会・地域を守れるの?」という意識が芽生えてきています。そのヒントとなる情報を紹介していきます。

その他

ツイッター活用術〜有用な情報をつぶやいているツイッターを探す方法〜

 今回の震災でインターネット、そしてインターネットツールの有用性は大きく認されと思います。その中で、最も活躍したインターネットツールと言えば「ツイッター」である、と言っても過言ではないと思います。地震が発生した直後から、ツイッター上では地震に関する情報が交換され、主要メディアより早く被災地の状況や非常用ダイヤルを知ったという人も多いはずです。Telegraphの調べによると、地震発生から1時間以内に、東京からだけで毎分1200以上のツイートが投稿されたとういから驚きです。

ツイッター

 今後、震災だけでなく、日常のさまざまな場面でも、活躍が期待されるツイッターですが、その情報量の多さに、戸惑っている人も多いと思います。

 そこで、今日は、ツイッターで有用な情報を得るためのコツを書いてみたいと思います。

続きを読む前にポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログへ

続きを読む

【世論観測】「もしドラ」ヒットの背後にある読者の欠乏は?

mosimosidora

2010年度、最も売れた本はなんだかご存知ですか

 

それは、『もしドラ』という流行語をも生み出したビジネス書、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』岩崎夏海(著)で、現在も大ベストセラーになっています。

 

オリコン2010年年間“本”ランキングでは121万部で、堂々の1位

刷り部数でも181万部を超え、いまだに「もしドラ」人気は継続中です。また、この本の題材となった『マネジメント−基本と原則(エッセンシャル版』P.F.ドラッカー(著)も2010年年間ランキング16位と注目の高さが伺えます。

 

オーストリア出身の経営学者ドラッカーが記した、マネジメントの課題とその方法を明らかにしたドラッカー経営学の集大成で、大学やビジネススクールの教科書として使われている『マネジメント』を、野球部のマネージャーを務める女子高生が参考にしながら、甲子園を目指すというもので、身近な話題に置き換えることで、溶け込みやすく、わかりやすくなっており、若い世代のみならず企業人まで読者が拡大し、2010年の代表的な1作となっています。

 

また、このヒットを受けてNHKでTVアニメ化され、この春から放映され、今年の6には映画化も予定されているようです。

 

今日は、2010年最も話題を呼んだこのもしドラ』の大ヒットの背後にある読者の欠乏は何なのか著者の岩崎夏海さんのコメントをもとに考えてみたいと思います。

 

続きに行く前に、ポッチッと お願いします。↓↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログへブログランキング ドット ネット 

 続きを読む

実現の時代に向けて、今、何が注目されているのか?☆売れ筋本ランキングから

先の年末のなんでや劇場では、いよいよこれからは実現の時代を迎え、人々の新理論期待に答えていく、それに向けて実現論・私権時代の書き換えに着手するという、具体的な課題が提起されました。

’10年末なんで屋劇場レポート1~人類史を追求する意義と視点 

 

さて、人々の新理論期待とは、どのような形で浮上してきているのでしょうか?

 

「企業やビジネスに関する分野で、どのような本が売れているか?」について、調べる機会があり、それらを調べる中で「人々の新理論期待」に繋がるキーワードと意識潮流について気がついた点がいくつかあるので、紹介しておきたいと思います。

 

今年も「路上で世直し なんで屋【関西】」をよろしくお願いします!

 

続きへ行く前に、ポチっと
ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む

『週1回は社会統合の日』っていかが? なんで屋サロン紹介

みなさん、こんにちわなんで屋@よしたつです

寒波も押し寄せ、寒い冬が到来していますが、なんで屋サロンの勉強会は今日も熱いテーマでてんこ盛りです

 

激動の政治・経済の話はもちろんのこと、みんなが期待してやまない農業や共同体の可能性安心して社会に巣立っていける子供を育てる家庭・教育のあり方市場の縮小段階において権力体から共同体として変貌しようとしている企業の話、そして婚姻史や人類の進化に迫る歴史・生物などなど、本当に毎週多種多様なテーマで次代を読み、次なる可能性を模索しています

     

 

一見バラバラに見えるかもしれないこのテーマ達が、これからの社会を活気あるものへと導く実現可能性へと向かわせる運動へつながることが実感できるから、統合されて実に面白いんです!だから、サロン参加者は、みんな元気でとにかく真剣に社会のことを知りたがっている人ばかり

 

まだ参加したことがないというあなたも是非一緒に認識追求の楽しさを実感しに来てください。これが社会の当事者への第一歩を踏み出すきっかけになるはずです!

 

まだ迷ってるという人のためにちょうど良い投稿を見つけました!

 

続きを読む前に応援お願いしま〜す!

にほんブログ村 ニュースブログへ  BlogranKing.net 人気ブログランキング - 路上で世直し なんで屋

続きを読む

【なんで屋ウィークリー】ネットは一人でやる勉強ツールではない! 

 皆さん、こんばんは。なんで屋です。 

 今日は、日々活躍するなんで屋の店主が切り取った最近の意識潮流をお伝えします。

インターネットのある風景

 

 

 

 

 

 

 

画像はリンクさんよりお借りしました。


 最近の路上での傾向として感じるのは、今や『マスコミが事実を伝えない。』ということは当然の大衆共認となっていることです。そこで、『マスコミに代る事実追求の場』としてインターネットの可能性を提示すると、大きく反応が2分してくるのです。



 いつも、応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ニュースブログへ 

続きを読む

率先垂範 「やってみせ、言ってきかせて、させてみて、 誉めてやらねば人は動かじ。」

ないとう@なんで屋です。

「やってみせ、言ってきかせて、させてみて、 誉めてやらねば人は動かじ。」
 これは、連合艦隊司令長官山本五十六が言った有名な言葉であるが、絶対服従の軍隊ですら山本は自ら率先することの重要性を訴えている。

他にも
「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」
「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」
「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」

率先垂範は、過去の偉大な異業者たちもその重要性を認識していた。
http://homepage3.nifty.com/institute/contents/contents6.htm

※「率先」は人の先に立つこと。「垂範」は模範を示すこと。

 

続きを読む

GRAND THEORY VOL.7『マスコミが伝えない事実がここにある!!2』の販売を開始しました!

GRAND THEORY VOL.7『マスコミが伝えない事実がここにある!!2』の販売を開始しました!2008年1月から販売しているGRAND THEORY VOL.3『マスコミが伝えない事実がここにある!!』に続く、素人だからこそ実現できた追求の成果です!

今回はGRAND THEORY VOL.7『マスコミが伝えない事実がここにある!!2』の紹介と、なんで屋がこの冊子を発刊した理由を記事にします。

GT.7

<政治>
・「国家紙幣の本当の意味」〜新しい社会活動(仕事)の創出
・ 10/19 なんでや劇場レポート3〜アメリカ覇権の終焉〜
 
<経済>
・ 円高=不況か?
・ 世界は多極化する?〜グローバリズムと悪魔のサイクル〜
 
<仕事・企業>
・ 共同体企業ってなに?〜新しい会議の形態〜
・ 人材育成の本質とは?〜人材育成の場:感謝と謝罪のトレーニング
 
<環境>
・ 排出権取引で儲けるのは誰か?
・ 食物アレルギーを調べたら母乳に行き着いた
 
<農業>
・ 里山ビジネスから学ぶ
・ 途上国を市場に巻き込んだ「緑の革命」

 <家庭・教育> 
・ 「家庭」の根幹がぐらついている
・ 【図解】家庭が密室化したのはなんで?
・ 【図解】家庭の密室化が生み出したものとは?

 <婚姻史・共同体>
・ DNAでたどる日本人の成り立ち1
・ 東洋と西洋〜近世農村:「水」をめぐる共同体社会〜

 <縄文・古代文明>
・ 日本人の起源:"倭人"のルーツは中国大陸の呉・越
・ 前方後円墳は、出自の異なる古代部族の和合・合体の証し?
 
<生物史>
・ 4/29 なんでや劇場レポート4 免疫とウィルスの不思議な関係(免疫って体にいいだけじゃない)
・ 染色体は変異の模索機構〜第87回なんでや劇場より〜


GRAND THEORY VOL.7『マスコミが伝えない事実がここにある!!2』はネットでも購入できますので、気になる方は是非コチラ

引き続き、なんで屋がVol.7『マスコミが伝えない事実がここにある!!2』を作成した理由と主旨をお伝えします。

続きの前にポチっと応援クリックお願いします!(ノ`Д´)ノ

にほんブログ村 ニュースブログへ  BlogranKing.net 

 

続きを読む

ブログ紹介:「自然の摂理から環境を考える」

みなさん、こんにちは

 

今日はなんで屋の兄弟ブログの中から自然の摂理から環境を考えるリンクをご紹介したいと思います☆

 

「自然の摂理から環境を考える」は自然の摂理に立脚した社会のあり方を、みんなで考えていく会員制のブログです

 

自然の摂理をキーワードに、環境問題・資源問題・市場の危険性・環境汚染・水資源の危機・エネルギー問題・地球のメカニズム・健康・医学・人口物質などのあらゆる角度の切り口から、現代社会の問題を構造的に明らかにして行くことを目的に、日々認識仲間と共に追求・投稿しています

 

 

ki最近の記事では、市場経済とも関わりの深いCO2排出権取引の暴落原因や、エネルギーと社会と市場との関係石炭から石油に変わったのはなんで?)といったリアルな話題から、歴史認識に基づく新たな気付き

 

さらには本格追求シリーズとして「植物世界を理解する」「日本人の食生活を考える」「お産を本気で追求する」など、興味深々な話題が満載です。

 

その中でも、今日は最近特に注目の新シリーズをご紹介します

 

ポチっとお願いします

にほんブログ村 ニュースブログへ  BlogranKing.net 人気ブログランキング - 路上で世直し なんで屋

続きを読む

「勉強法」「思考術」第2弾〜雑誌に語られている言葉をまとめてみると・・・

ぱちです

前回の記事では、「勉強法」「思考術」etc.の本が売れている⇒何が書いてあるの!?で、最近売れているこれらの本で語られている言葉をピックアップしました

ただ、いろいろ云われても、何から始めたらいいものか??と返って悩んでしまいますよねただ、いろいろな人が「勉強法」「思考術」について語っていますが、それらに共通するものはないのでしょうか・・・・。これが見えたら、社会人にとっての最強の勉強法』といえるかもしれませんよね。

今回は「勉強法」「思考術」の第2弾として、最近よく売られているこれらの本の言葉をまとめるとどのような関係性になっているのかを、検証してみたいと思います

まずは、語られている言葉は下記の3つの分類に分けられます。

思考方法

 

 

 

 

 

 

上記の3つの分類で、、「勉強法」「思考術」etc.の本が売れている⇒何が書いてあるの!?でピックアップした言葉達を分類していくと・・・

 

続きを読む前にポチッとお願いします

にほんブログ村 ニュースブログへ
いつもありがとうございます

続きを読む

医師不足の原因は?〜お医者さんのブログから〜

こんばんは!

なんで屋@阿倍野です(*・ω・)ノ

いや〜、最近寒いですねぇ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

こう寒いと、すぐ風邪引いたり、インフルエンザになったりしちゃいますね。

で、そんな病気になった時には、やっぱり病院に行くわけですが、

最近は「医師不足」で、病院は患者でごった返してたり、碌な検査も受けられなかったりと、医者にとっても、私たちにとってもあまりよくない現象ですよね?

それに、先日、先輩が赤ちゃんを産んだんですが、産婦人科がめっちゃ少なくて、探すのに苦労したそうです。

この「医師不足」について、医者の立場から述べておられる方がいますので、今回は、そちらのブログを紹介します!!

 

っと、その前に応援宜しくお願いします。

  

にほんブログ村 ニュースブログへ 

続きを読む

ランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ

人気ブログランキング - 路上で世直し なんで屋
コメント
トラックバック
人気ブログシステムトレーダー監修 30万円から始められる日経225先物システムトレード 1日5万円儲けるための投資術 (人気ブログシステムトレーダー監修 30万円から始められる日経225先物システムトレード 1日5万円儲けるための投資術)
日刊NewStream(2011年9月21日付)〜iPhone5の全世界発売停止訴訟!〜
記事検索
月別
人気ページ
アクセス解析
  • ライブドアブログ