地域を守る人たち(旧:なんで屋)

人々の意識の中に、「どうしたら社会・地域を守れるの?」という意識が芽生えてきています。そのヒントとなる情報を紹介していきます。

共同体企業

デフォルト後の社会はどうなる?(3)〜潮流予測3 企業の共同体化と統合機関の交代担当制

表紙_1~1

みなさん、こんにちは。
 

米国のデフォルトはひとまず先送りされましたが、これは「借金は返せず、先送りするしかない」ということを全世界に示した結果になりました。

333


昨日に引き続き、潮流予測3を紹介します。米デフォルト後の社会をどう統合していくか予測していきます。

 

 


続きはポチっとした後で。。

篋堺��������違����潟��潟�違�������祉��������井�� �����ャ�若�鴻�����違��
続きを読む

共同体企業の紹介【まとめ】

rui0817

みなさん、こんにちは〜☆

現在は私権収束から共認収束への大転換期を迎えています。(リンク
これは人々の活力源も、私権欠乏から共認欠乏(人々の期待に応えて得られる充足の欠乏)に大転換したことを意味します。

その中で多くの経営者が、社員の活力が高い企業が勝つという状況認識を持っており、社員の活力上昇に力を注いでいっています。

今回はそんな社員の活力上昇⇒共認原理に則った企業(共同体企業)を、「共同体類グループの挑戦」「るいネット」からまとめて紹介します。

続きの前に応援のクリックをお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログへ
いつもありがとうございます

続きを読む

すぐにでも真似したい共同体企業の取組み3〜中堅編〜

中堅社員は
画像はコチラからお借りしました。

昨日の若手編では、「どうすれば仕事がうまくいくの?どうすれば活力を持って仕事ができるの?」という若手がすぐに真似たくなるポイントを具体的事例を通して紹介しました。

任される仕事が増え、後輩を引っ張っていく中堅社員になると、期待される役割と、求められる能力も一段上昇します。


企業で中堅になれば、後輩(部下)と先輩(上司)を繋ぐ役割が期待されてきます。また、社外との調整など、対外的な接触をして社内と社外を繋ぐ機会も増えてきます


いわば、共認域をどんどん広げていく役割を期待されているといえます。


今日は、「すぐにでも真似したい共同体企業の取組み〜中堅社員編〜(共認域を広げるポイント)」です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログへ 

続きを読む

すぐにでも真似したい共同体企業の取組み〜今まさに共同体がステキ企業☆〜

今日もここからコンバンミー☆☆(・◇・)ゞ

毎日、活気のある環境の中で、元気良く働いているへこへこーへーです! 

さて、市場がますます縮小していく昨今ですが、企業間の競争が熾烈化していますよね

しかしこのような状況下でも「元気良く勝ち進んでいく企業」は、どのような企業なのでしょうか?


今回からお届けする「すぐにでも真似したい共同体企業の取組み」シリーズでは、社員の活力を引き出すことに成功した事例を紹介していきます!
読んで損することナシ!!ぜひご一読ください☆('▽'*)♪☆

_MG_0221

続きを読む

ランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ

人気ブログランキング - 路上で世直し なんで屋
コメント
トラックバック
人気ブログシステムトレーダー監修 30万円から始められる日経225先物システムトレード 1日5万円儲けるための投資術 (人気ブログシステムトレーダー監修 30万円から始められる日経225先物システムトレード 1日5万円儲けるための投資術)
日刊NewStream(2011年9月21日付)〜iPhone5の全世界発売停止訴訟!〜
記事検索
月別
人気ページ
アクセス解析
  • ライブドアブログ