地域を守る人たち(旧:なんで屋)

人々の意識の中に、「どうしたら社会・地域を守れるの?」という意識が芽生えてきています。そのヒントとなる情報を紹介していきます。

民主主義

そんなにいいもんですか、民主主義? 〜 4.市民運動は破滅的な騙し、それを知らずにやるのは犯罪的!〜

img_921204_19777429_0
民主主義指数によるマップ:色が薄い地域ほど民主傾向が強い wikipediaより

これまで紹介した、フランス革命ロシア革命ウーマンリブは、下層階級として抑圧されている大衆が、上流(
支配)階級の力に抗して権利を勝ち取ろうとする運動です。そういう意味では、市民運動の初期形態であったといっていいでしょう。

その運動の結集軸となり先導していった言葉が民主
(主義)です。民衆(デーモス)が力(クラトス)によって支配権を得る、デモクラシー=民主主義は、そのような運動そのものが語源となっています。
(参照:民主主義とは何なのか−1−われとわれとが戦う病、理性を使わせないシステム


日本においては、明治維新にはじまり、労働運動、安保闘争、全共闘運動が代表的で、現在の反原発のデモも市民運動です。

民主主義を標榜する市民運動は、
200年以上も続いているにもかかわらず、市民が主役の社会は一向に実現される気配がありません。

それとも、選挙で一票を投じることで、実現されていると思っているのですか?

政治は遠いとしても、もっと身近で大切な仕事の場=会社は、どうでしょう。労働者
(従業員)は、その経営に対して発言権どころか、一票さえも持っていません。それが民主主義による市民運動が実現した社会だとしたら、なにかおかしいと思いませんか?

それは、民主主義という思想に重大な欠陥があるからです。そのことについて明らかにし、民主主義の呪縛から解放されるにはどうしたらいいのか、記事『市民運動という騙し。それも、すべての可能性の芽を摘みとる破滅的な騙し。』に学びながら、考えていきましょう。

いつも応援ありがとうございます! 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ

続きを読む

そんなにいいもんですか、民主主義?〜1.フランス革命のウソ〜

フランス革命民主主義の名の下に、フランス革命、ロシア革命、近代の数々の大衆による運動が行われてきた。しかし歴史を遡って考えてみると、それら大衆の願いは実現された例がなく、歴史的事実は美化され「実現した」と思わされているだけにすぎないことが分かる。


これら民主主義が幻想化され、正とされてきた歴史的事実の背景、真実はどのようなものであったのか?今回は、シリーズ投稿「そんなにいいもんですか?民主主義」と題して、以下の事象を元に考えていきたい。
シリーズは以下のような構成とする。
 1.フランス革命のウソ
   2.ロシア革命のウソ
   3.ウーマンリブ、男女平等のウソ
   4.まとめ


それでは、フランス革命についてご紹介していきます。
続きを読む前に、ぽちっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログへ

続きを読む

7/3なんでや劇場レポート(4)〜共認社会を実現する新たな共認勢力とは、何か?

「7/3なんでや劇場レポート」シリーズ第四弾です。

1.市民運動という騙し。それも、すべての可能性の芽を摘みとる破滅的な騙し。
2.現実に、社会を動かしてきた中核勢力とは?
3.民主主義は、自我の暴走装置である

前回の記事では、民主主義の正体を明らかにしました。

(1)民主主義は、共同体の根本規範である『学び』を捨象している
(2)にもかかわらず、民主主義は主張や評価を要求するため、主体は自我の主体にしかならない。
(3)近代社会は民主主義制度・思想に導かれてきた。その結果が、経済破綻・地球破壊といった「人類滅亡の危機」である。

だから、

【結論】民主主義とは、「自我の暴走装置」である。

今回は、その民主主義(近代思想)に代わって、次の社会を実現する中核勢力とはどのようなものなのかを扱っていきます。

続きを読む前にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログへ

続きを読む

ランキング
にほんブログ村 ニュースブログへ

人気ブログランキング - 路上で世直し なんで屋
コメント
トラックバック
人気ブログシステムトレーダー監修 30万円から始められる日経225先物システムトレード 1日5万円儲けるための投資術 (人気ブログシステムトレーダー監修 30万円から始められる日経225先物システムトレード 1日5万円儲けるための投資術)
日刊NewStream(2011年9月21日付)〜iPhone5の全世界発売停止訴訟!〜
記事検索
月別
人気ページ
アクセス解析
  • ライブドアブログ