2010年03月21日

稲倉岳(10年3月20日)

湯殿山快晴ツアーの目論見で象潟通過中、

稲倉岳が山頂までスッキリみえているではないか・・・・

天気持つのかな〜??と思いつつ、

ハンドルを左に切ってしまった
P3200007
駐車場に先行一台。

すぐに首都圏からの山スキー4人組到着。

一カ所雪が切れている林道

七曲手前で湿った雪がうっすらと 

なんとかスキー脱がないで七曲を超しましたが限界箇所が数カ所あり

P3200017
今日は、あのオープンバーンを登ってみよう

P3200026
西カールがよく見える

P3200030
マンサク林満開

P3200044
湿った雪が深くなってきた 重いラッセル

P3200046
オープンバーンの小ピーク初登頂〜

P3200057
帰りが楽しみな斜面だが 雪が重湿っぽい

P3200067
二つブナ

P3200068
先行者は二つブナチョット上で引き返した模様

ポツポツ雨が・・・

P3200074
fパラ入り口到着 雨が風が強くなってきて 本日ここまで!

やっぱりもっと南下すべきだったかのか

P3200084
出だしは何ともならないパックされた重湿雪 楽しくない滑りだが春の悪雪修行だよ

あのオープンはなんとかターンできましたです

モナカよりはグ〜

P3200098
七曲がりの最上部いやらしいところはスキー脱ぎました

左足くるぶし前部に圧迫痛・・何か当たっている靴対応要だ

**********************************************************
2010年3月20日(土)曇りのち雨
なんど
除雪終点820→二つブナ1045→fパラ入口1115→戻り1220
軽量goode板、ガルプラ靴
温泉 鶴泉荘 300円
**********************************************************




Posted by nandokamuro at 06:37│Comments(0)