2010年05月09日

鳥海山湯の台口・ソロバン尾根(10年5月8日)

P5080085


朝4時に目が覚めた。

これから週末のプランを決めなくてはならないのだ

今日か? 明日か? 行く先は?

当てにならない気象情報とライブカメラでしばし長考・・・・・

天気予報ではどちらもどっこいどっこいだ

であれば、日曜よりは土曜のほうが静かだ

行き先は今季行っていない湯の台だ〜

新しい軽ワンボックスで初の山遠出なり


湯の台口 今年も第一カーブ手前だった

寒風が強く 重い雲が流れ覆っている 

本日、車も少なし 

男性二人組が降りてきた

藪がひどいのと天気模様から一時間ほど登って引き返したらしい


宮様コース第一の坂はなんとかウロコで登ったが

第二の坂でシール装着

最初からつけておけばよかったと後悔


小屋直下斜面ごろから、ソロバン尾根方面の斜面が見えてきた

雲はながれてくるが青空も広がって・・・ヤッタぜ

あの入口は雪が繋がっているぞ

次の雪面には相変わらずの藪越え必要か

だけどいつもより藪が出ていない 雪が多く残っているぞ


二人連れが登っている

そのあとかなり離れて単独者も続いている


トラバース気味に登っていったらテール部のシールがはがれてきた

登りに支障はなかったので助かった


6人ぐらいのパーティはボサ森方面に

オラ達は当然 久々のソロバンだ

大股雪渓から鶴間池滑降もありだな・・・

ソロバン尾根から鶴間池見える


ランチ終了13時半

山頂に向かわず大股経由で滑り込むか??

いいチャンス 天気最高だし

しかし 同行のボーゲンが鉾立山荘泊まりとのこと

17時ゲート閉なので15時半には車に戻らないといけないのだ

鶴間池からの登り返しと車道歩きを考えると・・・時間不足だ

次回にしよう 楽しみは後に 来週か

そうと決まったらこのいい雪を楽しんで滑るだけ

フィルムクラストが緩んだいい柔らかザラメ うまかと〜

山頂から二人連れも滑ってきた

宮城の白石からだと

彼らに下りの隠れ美味しい斜面を案内しながらの滑りは楽しかった

雪が程よいからね


時間ぎりぎりに帰着 ボーゲンは足早にブルーラインへ

いつも定番 蓬莱そば当然のごとく閉店

次の定番 鳥海山荘のお風呂

月山を見ながらの露天風呂は最高!

上がり際に白石二人づれと再会


湯の台からは最低でも7時半出発がいい

今日は薄い靴下で具合がよかった

ウロコ板のシールは最初からガムテープ補強要

湯の台側鳥海の雄大な景色と静かな雰囲気はやっぱりいいっす

*********************************************************
2010年5月8日(土) 曇り&寒風のち晴れ
ボーゲン、nando 
第一カーブ手前920→宮様入口1010→
ソロバン尾根標高1750m1300/1330→戻り1540
温泉 湯の台鳥海山荘 500円
新ウロコ板、ガルシナ靴 
************************************************************
Posted by nandokamuro at 17:37│Comments(0)