2010年09月22日

鳳凰三山(2010年9月20−21日)



今年の夏山?遠征は、鳳凰三山。

御座石鉱泉から鳳凰小屋泊で夜叉神峠まで

久々にたっぷりと歩きました。

本日足が重い筋肉痛 階段がつらい

左足の膝に違和感もあり

そろそろ膝関節にガタが来たかチト不安



新宿の高層ビルが見える安宿に前泊

久々にあずさで韮崎

登山口へのバス同乗者は単独3名

岐阜県からの40代、川崎からのテン泊40代、

埼玉県からのアラエイティ


全員、御座石から夜叉神への縦走だった

しんがりで出発

先行3氏に結局追いつけず・・・

やっとの思いで小屋着

ほんとにバス同乗者は足が早いタフマン達だ


ある画伯が山で書き上げた大作を鑑賞 凄い


あのエイティ氏とアルコール談義

75歳から山を始めたそうだ現在79歳とか 凄い体力だ


名物カレーライス 3杯いただき

談話室に練炭こたつ この暖かさが心地よい


5時まで爆睡

起きがけに富士を見に下に降りる

山小屋の朝飯 いつもはご飯三杯なのだが

本日2杯どまり


やや皆さんより遅れて出発

地蔵岳直下に気持ちよいダケカンバ林

南アルプスらしい これが好きだ


初めて間近にみるオベリスク

北岳山頂部に雲 八ヶ岳も雲

大快晴を期待してやってきたが・・・・

まぁ鳳凰三山は見渡せるし まんずまんずだべと思う


南御室小屋着は10時頃

ここで14時半のバス時刻に間に合うと確信

地図コースタイムでここから4時間だから

小屋の人が休まなければ2時間半でつくとか言ってくれた

かなり時間に余裕があること判明 で、大休憩


小屋番さんたちが布団干しや缶つぶし

この周辺の小屋 手伝いに若い女性が働いている

なんか珍しく思う


いい樹林帯の道だった

杖立峠は風が寒いくらい

徐々に夜叉神に近づくにつれ 風は無くなり夏の空気に

日差しがイヤになる(帽子を小屋に忘れた)


峠でも中休憩

かなり足が疲れている・・・もうイヤになる頃ようやく終点

バス停には バス同乗のメンバーがいてエール交換

全くのタフマン達よ

バス満席で立ち乗り

芦安で最後部席にすわれた

隣の山ガールにBCスキーを始めるように強く勧めてみたが・・・・・
******************************************************************************************
2010年9月20-21日 単独
9月20日 曇り
御座石鉱泉1050→旭岳1325→燕頭山1400→鳳凰小屋1540泊
9月20日 晴れ
鳳凰小屋620→地蔵岳705/725→観音岳830/840→薬師岳900/910→薬師小屋→
南御室小屋1005/1045→苺平1115→杖立峠1215→夜叉神峠1315/1340→夜叉神バス停1420
******************************************************************************************

Posted by nandokamuro at 10:25│Comments(0)