2010年11月25日

立山初滑りツアー初日(2010年11月20日)



11月下旬の立山室堂 お初〜

かっこいい白銀の山々!!

秋田ではありえない数のコナキチ巡礼者達!!

立山は初すべり聖地だったのだ


信濃大町駅始発710バス

同乗者数名と少ない

若いテレマーと話す

テン泊で毎年恒例だそうだ


扇沢朝一便目指して凄く長い行列がすでに出来ていた

コナキチ巡礼はマイカーが主流なのね

勝手がわからずウロウロ

往復割引切符購入・・・・通過切符でも割引が欲しいなぁ



行列の最後尾をようやく見っけて並ぶ

ヘルメットをザックにつけるゴム網バンドがよさげだ

今季使ってみよう 買わなくちゃ


初の黒部ダム

すごい数の巡礼者達

キョロキョロ観光していたら

最後尾に


なんか知らないが再度荷物料金チケットが要るらしい

なんじゃいなこのやり方は

最初の販売窓口で請求しておいてくださいよ・・苦情


巡礼者の最後尾集団で

室堂着は結局10時55分だった

ここでも出口不明でウロウロ


立山室堂 凄い人 巡礼者や観光客も

眩しい太陽、眩しい山々、眩しい雪

マッサラ斜面に巡礼者達の列が向っている

だから朝一番競争なのね

インフィールドの中野ガイドとはみくりが池温泉で対面

ソウルスライドに妙高山BCガイドとして出てましたね


宿に不要な荷物を置いて・・出発

室堂で赤羽氏とM嬢が合流し、

午後ツアーのはじまり


まず一本はメロー斜面

中野GLがまず滑って

雪質や岩の状況を海野SLに無線で報告

その指示に従ってメンバーが一人づつ滑る

という基本スタイルだ


初すべりなので軽めメニュウといったけど

こんな急斜面でという沢底に向けての一本あり

さすが沢、深雪パウダーだった

滑りはともかく この素晴らしい空間光景の中を

滑りそして歩く い〜い〜 スバ〜 でした

落日の山々の眺めも最高


今回はペラペラインソールと

中厚ソックスの組み合わせだったが・・・・

歩行時、スキー靴が足踝に当たって痛いのだ

しまいには痛さになれて・・・

ずる剥けまでひどくなかったのが救いか

秋田に帰ったら靴に対策が必要だ!!


みくりが池温泉は満室満員か

食事2部制5時半〜と7時〜

風呂も・・・混みこみなんで

食事前10分間作戦

夕食内容は充実

北アルプス界隈の楽しみはこれ

小屋で生ビール 乾杯

*****************************************************************************
2010年11月20日(土)快晴
GL中野、SL海野、板橋H氏、赤羽M氏、舞鶴N氏、静岡H氏、板橋M嬢、秋田nando
室堂周辺1300〜1630
みくりが池温泉
*****************************************************************************
Posted by nandokamuro at 04:00│Comments(0)