2012年05月02日

4/30 文殊千畳ヶ原滑降



筋肉を使い果したような

体力を使い切ったような

深い満足感〜


合宿二日目は恒例の文殊斜面大滑降〜

御浜にてモノモチ合流〜

文殊隊は、k嬢、お初のh氏、モノモチ、なんどの四名

他の皆さんは御浜笙ヶ岳でのんびり〜


このピークが文殊だったのか〜

例年この標柱は雪に埋まっているのに〜

尾根部異常に雪なし〜


千畳が原手前もえぐれた谷の急斜面に

どうも谷筋の雪が例年よりかなり少ない印象

なので、登り返しの斜面も例年より急斜面になっていた

どうも雪地形が異なっている今年の鳥海山


久々に右足かかと部ズルむけ靴擦れ

左足かかと部もチョットダメージが


登りでも滑りでも太もも筋を使い果たした満足感〜

これがあるからこのコースやめられません〜
-----------------------------------------------------------------------------------------
2012/04/30 薄雲り
アルペンk嬢、代表、シメサバ、ボーゲン、モノモチ
h氏、TAKA3、s平、なんど
県境口815→文殊岳1145→肩1200/1210→千畳が原1230/1310→三峰1415/1425→戻り1450
ウロコ板、ガルプラ靴
鶴泉荘 300円
-----------------------------------------------------------------------------------------

Posted by nandokamuro at 05:46│Comments(2)
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
文殊斜面はこの時から10日しか断っていないのに、雪の量が一気に減ってしまいました。
動画で4分のところの斜面は雪面に多くのクラックが入っていましたよ。
でも登りも滑りも満足できる最高のルートですね。
Posted by SONE at 2012年05月11日 08:12
soneさん

平日の大斜面を独り占めされたようで

うらやましい〜

ご一緒したかった〜

Posted by なんど at 2012年05月14日 06:18