2014年05月04日

5/4 鳥海山文殊岳



昨日の寒冷前線のおかげで

出だしから雪面カッチカッチ


目一杯に体力を使った

深い満足感〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2014/05/04 晴 稲倉方面から風
単独
県境口835〜御浜1030〜文殊岳1200/1230〜千畳ヶ原1247/1310
〜三峰1425/1445〜戻り1510
太ウロコロッカー板、ガルシナ靴
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山形側からアクセス

県境口満杯

路駐


御浜あたりで左右足カカト内側に違和感

左の痛みが強い

靴擦れだ〜


稲倉方面から風強し

風下斜面がいい具合に緩んで

鳥の海に

上手なテレマーが

続いてクロカン

名手だね


文殊直下

ガチガチで難儀

階段登行でクリア

稜線雪消えで

板背負って肩へ


上部は相変わらず固めで気合ターン

ターンの度に靴擦れ痛みが、、、

中盤フィルムクラスト

終盤 柔らか極上ザラメ 最高〜

ボトムまではオイラだけ模様


三峰東斜面はボーダーシュプールが多数


三峰からはいつもの定番に

本日ザラメがいい具合

ストレスなく帰着


教訓

長めの登りは

靴擦れ事前対策を




Posted by nandokamuro at 20:06│Comments(2)
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。御浜小屋付近からボレーの極太ウロコにガルモントの単独の方と何度か前後したのがなんどさんだったでしょうか?時間的には一致していますので・・・。こちらは、文殊の肩の下から二人組でボトムまで降りずにC1596の方向に滑降しました。途中の一番南寄りの斜面に佇んで日本海を眺めていた方がその後単独でボトムからこちらに向かっていました。
大平に降りたら、見覚えのある大きなステッカーを貼った車が雪の壁下の路肩に止まっていました。(うちは同じ車種のワゴンです)
Posted by みどぽん at 2014年05月05日 21:12
みどぽん さん


ニアミス〜

お互い識別できず残念

上は硬かったけど

下は極上ザラメ

いい日でしたね

遠路お疲れ様〜
Posted by なんど at 2014年05月06日 04:23