2016年06月11日

6/11 鳥海山祓川BCクロカン



先週からスキーはザックの飾りになる季節に突入〜

祓川はがっつり登りで疲れるのだ

振り返れば、シール登降と駐車場まで滑れたツアーは

なんと楽ちんだったことか、、、、、

歩き登り、歩き下る筋力強化
==============================
2016/06/11 晴れ弱風
RICK、nando
祓川800〜基部1040〜hinapara近傍メローバーン1110/1245〜戻り1500
サロモンクロカン靴、細クロカン板W55L160
================================

悩んだ末に この板この靴

短いんで登山道の木にひっかかり難い

細いんで軽量

この靴X-adv8 だいぶバー付近が痛んできたが

クリスピー靴に比べ足首自由度大で、急坂の上り下りが楽


駐車場で昨年あった群馬の革スリーピン男性


基部まで背負い歩き

舎利坂上をRICK氏が登ってる

革靴+スリーピン+シール

おらはここで終了

スキー装着

メローフラットバーンを求めてウロウロ探索

急なフラットバーン結構あるある プラテレだったら楽しめそう

ヘボクロカン向きはなかなか現れず、、、、、

唐獅子小屋が良く見える処に


RICK氏の知り合いママさんボーダー発見

気持ちよくこの辺で遊んでいたみたい

ようやくRICK氏登場 ボーダーと会えたようだ


駐車場にF家車



Posted by nandokamuro at 20:30│Comments(0)