2019年05月05日

5/5 鳥海山文殊バーン滑降



登り返しの辛さ忘れて、、、、、3年ぶりに

雪はそこそこに滑るザラメ〜
============================
2019/05/05 こどもの日 快晴 弱風
単独
3RD口635→御浜850→文殊岳1030/1110→千畳ヶ原1120/1135
→御浜1310→北斜面→戻り1345
カルフウロコ板、混成ガルシナ靴
鉾立車中前泊
============================

朝一、ニセコからトレーラーテレマーに挨拶

3RD口階段作業に感謝

初めて名前を交換

冬はニセコでパウダー

春から東北

夏は長野で山登りだそうだ


出だしは、バスキャンパー車、松戸からの外国人向け山ボードガイド氏

も含め三人で、、、、、

いろいろ話ながら

彼は半年、配管&外壁職人で働くそうだ


本日、ニセコN氏は御浜北斜面で遊ぶとか

今年はメチャフラットだそうだ

職人氏は、新山北面とか


そのうちバラけ、、、


文殊岳で雪切れ 板背負って 肩に

遠方?からの女性テレマー二人パーティ

ボードとテレマークの二人パーティ

バーンを登ってきたテレマーはGのS氏だった

三峰東斜面を滑ってから登ってきたらしい


ターンしやすいザラメ

ターンしながら落ちていく、、、、、


今回は、左側を選択

トラバースできず 結局 底まで

長い登りで 左足内側踵下に靴擦れ痛みが


風のない登り返し 暑くてヘロヘロ


御浜のチョット下側北斜面を頂く

超フラット極上ザラメ ホント美味しいバーン

クロカンに最高〜


最短路を選択

1577mの丘でkumao氏とS氏コンビと合流


3RDのビックバーンを4人で味わいゴール〜









これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


Posted by nandokamuro at 22:00│Comments(0)