2019年09月15日

9/15 秋田に



雑魚寝でないツーリストベッド初体験〜


北前船航路で男鹿半島はでかくていい目印を実感

5年ぶりのフェリー北海道山旅

なんとかかんとか無事でよかったです

多数の百名山ハンターに会いました

一回り以上若い人達のスピードは脱帽

自分はあの頃もカメだったような気がするが、、、、


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


Posted by nandokamuro at 17:30│Comments(2)
この記事へのコメント
ナンドさーーん

歩いていますね、北海道の山々!

幌尻岳、トムラウシ岳、樽前山と羊蹄山、百名山をトレース
しているようですね。

実は昨年の夏に私も行きました。

一番の狙いは幌尻、梅雨が無いと言われる北海道、7月の
海の日の休みからスタート、苫小牧到着時は激しい雨。

聞くと前線が6月から停滞して雨続き、とよぬか山荘の宿泊客は
私一人だけ、翌朝のシャトルバスは沢の増水のため運休となり
転戦、高山植物が海岸線でも見られると言う、アポイ岳、続いて
雌阿寒岳そして計画していたトムラウシと羊蹄山を歩きました。

ついでに山スキーで行きたいニセコアンヌプリの偵察山行(来年の
3月に五色温泉5泊で予約済み)。

幌尻は新冠ルートもオプションとしていましたが、単独の弱気で
アポイに向かいました。

今夏に再び幌尻を行くつもりでしたが、70歳手前で白内障の
手術を6月に受けて来年になりました。
今度は仲間が同行出来で賑やかに歩けそうです。

10月12日から九州に行きますよーー

10泊11日で陸路で往復3600kmを越えそうです。
久住山、阿蘇山、祖母山、霧島の韓国岳と開聞岳です。

鹿児島に高校山岳部の同輩が住んでいますので彼と歩く事も
楽しみにしています。

予定通り歩ければ96座目になります。
深田久弥さんの「日本百名山」、最初は関心はありませんでしたが
60歳ころに山の数をカウントしたら70近かったので『行ける
範囲の百名山』と称して残った山々を歩いたらこのような
結果になりました。
Posted by goro-san at 2019年09月27日 23:11
ゴローさん

昨年の夏に同じことをやっているみたいですね

幌尻岳 天候不順じゃしょうがありません

こっちは天気に恵まれました


九州山旅うらやましい〜

ニセコアンヌプリBC旅も



そのうちこちらも、見習って遠征したいものです


Posted by なんど at 2019年09月29日 10:08