釜山慰安婦像 韓国ようやく「マズイ」と気付いた?日本の対抗措置に動揺と反発…
産経新聞 1/21(土) 9:30配信


 慰安婦問題をめぐる日韓合意の精神に反し、昨年12月末、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が新たに設置された。これに対し日本政府がとった措置に、韓国側が戸惑っている。「極めて異例の強硬措置」(韓国紙)と受け止めており、「まさか」と驚いている感じだ。日本の韓国への怒りが「本気」であることに気付き、韓国政府などには狼狽(ろうばい)の様子がうかがえる一方で、自国の国益も考えないような日本への反発は続いている。(ソウル 名村隆寛)

(略)

 国益重視や現実論の一方、韓国では慰安婦像2体の撤去どころか、現に今も日韓合意の破棄や再協議を訴える声が強い。さらに、今年行われる大統領選挙に出馬を宣言したり有力候補とみなされている人物は、いずれも日韓合意を認めていないか、「問題あり」とみている。

 日韓合意の直後から合意の白紙化と無効を主張している「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前党代表(63)や、同党所属の李在明(イ・ジェミョン)城南市長(52)はともかく、国連事務総長の任期を終えて帰国したばかりの潘基文氏(パン・ギムン、72)までが、メディアのインタビューで、日本政府が拠出した10億円について「像撤去に関連するのならば(日本に)金を返さねばならない」という始末だ。

 いずれも、大統領選を念頭に世論を意識したものとみられるが、これが韓国の現状だ。韓国の現実に危機感を抱く政府や一部のメディアは別にして、一般国民には、「日本の公館前であろうが、韓国国内に韓国人が像を置いただけで日本はなぜそんなに腹を立てるのか」といった認識が一般的だ。

 韓国による国際ルール無視の外交的な悪影響が分かっていないし、悲しいほどピンと来ていない。日本の対韓世論のさらなる悪化はもちろん、韓国の国際的なイメージ低下など関係ないかのようだ。

 「今回の(日本の対抗)措置は日本にとって“もろ刃の剣”になる以外にない。韓国世論を刺激し、両国関係が“破局”に向かいかねない」(ハンギョレ紙)という脅しが、韓国に返ってくる可能性が十分高いのに。

01221111

不味い、ヤバイ、と気づいても

誰1人身体張って、命を張り止める人間がいない

国会議員も大臣も大統領候補さえ私情、利益が優先

市民団体の件は丸投げ

国家間で合意した国際条約を違反しても

日本は対抗処置をしないと甘くみていた?

国も、メディアも、日本がそこまでするとか

思わなかったから慌ててる?馬鹿ですね

全て韓国の自業自得いまさら、慌てても意味が無い

市民団体は確かに 国の事には関係ない

大勢で騒いで 溜飲を下げれば満足だろ

慰安婦像もそう、いくら反対派が強硬でも

その暴走を止めるのが法治国家

韓国は、それが出来ず国として成り立ってない

日本の尊厳を平気で傷つけ

敬意を全く持つことをせず

韓国の非は決して認めず

責任は総て日本になすりつけ

手柄・利益は全て韓国の物にする浅ましさ。

平気で嘘をつき自分の意見が通らないと

逆ギレして騒ぎ立てると日本なら

聞いてくれると心底から信じてる

日本人の対韓認識が10年前とは

180度、変わってる事に気付かない韓国人

韓国の駐日大使館職員や情報分析官は

一体どんな仕事してたんだろう?

日本の論調が変わり出したのなんて

日本に住んでれば分かるのに

自分達は変化せず反日のまま

韓国はこれから大変、中国に制裁され

日本に見放され、経済もガタガタ

国際的にも孤立



でも韓国が困ると日本や米国が助けてくれると

考えるのが韓国人




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ