米

米当局者「最高裁に上訴せず」、入国制限で新たな大統領令検討
ロイター 2/11(土) 8:12配信


[大統領専用機/ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、米国への入国制限について新たな大統領令を検討しているとの考えを示した。ワシントンからフロリダに向かう大統領専用機内で記者団に述べた。

またホワイトハウス当局者は、最高裁への上訴は計画していないとの考えを示した。ただ「すべての選択肢を検討する」としている。

トランプ氏は、政権がその方向に向かうと決定すれば「来週13日か14日にも全く新しい大統領令を発令する可能性がある」と述べた。

サンフランシスコの米連邦控訴裁判所(高裁)は9日イスラム圏7カ国からの入国を禁じた大統領令を差し止めた地裁判断を支持するとの判断を示している

02110315

最高裁の憲法判断に委ねるとなると

判決まで時間が,かかるし

勝てないと分析したんじゃないのかな?

今回の大統領令が駄目だったのは

憲法の問題で、トランプ大統領の

支持者の賛同が無くなった訳では有りません

支持者の賛同が有る限りトランプ大統領は

いかなる手段を使っても入国制限を

実地しょうとするでしょう



普通に考えれば、まずは

正式な手続きをしてる人の入国制限よりも、

不法滞在者及び不法入国者の強制送還

の方が、先では?と思いますが

対象者が800万人も居ると聞けば

これは駄目だと思ってしまいます

不思議なのは、今回の大統領令

大統領令にサインする前に

法的な問題が有る事を指摘する

スタッフがホワイトハウスに居なかった事



はっきり、してるのは

選挙に勝つだけが目的だったプロバガンダが

現実に行政府のトップの座に就いて

どこまで適用できるかは疑わしいです

その事をトランプ大統領自身が

次第に実感して行くでしょう




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ