日韓
日本外相、朴大統領罷免にも「韓日慰安婦合意は継続されるべき」
2017年03月10日13時22分[ⓒ 中央日報日本語版]


  日本政府は、10日の朴槿恵(パク・クネ)大統領弾劾以降も2015年に成立した「韓日慰安婦合意」は引き続き履行されるべきだとする立場を繰り返し明らかにした。

  時事通信によると、岸田文雄外相はこの日午前、韓国憲法裁判所が朴大統領の罷免を宣言した直後、記者団と会い「(韓国は)戦略的利益を共有する大切な隣国だ」と述べた。

  岸田外相は特に、朴大統領の罷免によって韓国で次期大統領選出のための選挙が行われることに関連し、「(韓国の)新政権との間でも、さまざまな分野で協力を進めていかなければならない」とし「韓国政府に(慰安婦合意の)誠実な履行をこれからも求めていきたい」と言及した。

03130556

これから朝鮮半島を如何するか?

米中日露のかけひきが始まります

何れにしても韓国が、これから

決定する事は韓国の国としての

存続に関わる事に成ります



日韓合意を実行するのは当たり前の事です

朴大統領が罷免されたから

罷免された大統領が取り決めた事は無効

なんて事には成りません

それがまかり通れば政権が変わるごとに

前の大統領の取り決めは無効に成ります

次期大統領が選出されてからは

「新大統領は引き続き日韓合意内容を履行せよ」

と言えば良いだけ

国政の継承性という観点からは

前政権の責任者が決めた事は

一方的に破棄できる物では有りません

そこを分かっているか如何かで

韓国の国際的評価が定まります




もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ