民進
民進・前原誠司元外相「何でも反対とみられているから支持率が上がらない」
産経新聞 4/4(火) 19:21配信


 民進党の前原誠司元外相は4日、報道各社の世論調査で、同党の支持率が低迷している現状について「(有権者から)何でも反対しているようにみえていることが、支持率が上がらない大きな要因だ」と分析した。党が配信したネットの動画番組で語った。

 前原氏は「国家、国民のプラスになることには堂々と対案を示し、(与党との)修正協議にも応じ、よりいいものをまとめる。そういう所も見せた方がいい」とも指摘した。

04050517

反対を貫かず、中途半端に

反対するだけで終わる

だから、反対だけの党と

思われる要因に繋がる

圧倒的数の前で出来る事が

限られてるのも原因では有りますが

徹底して反対なら最後まで

反対を貫くべきでしょう

民進党のイメージは

・何でも反対

・信念がない

・節操がない

・公約が守れない

などなど

今の民進党では

選挙を戦えないでしょう

後、現執行部の問題が

有ります

現執行部は自民党に

反対するのが最優先の目的で

党内融和とやらで

全てをウヤムヤにしてしまう

自分の党には甘い二重基準で

毎回ブーメランを

飛ばしては逃げ回り

説明責任も果たさない。

蓮舫代表の二重国籍すら

証明もしていない

党首ですらこのありさま

現執行部を総退陣させる

しかないでしょう

ダメージは大きいと思いますが

このままではジリ貧です

どうせ次の選挙で政権が獲れる

筈はないし

国民も認める本物の

解党的出直しをするべきでしょう





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ