日韓
慰安婦合意、修正を=日本の対応「理解できない」―韓国大統領候補の安哲秀氏
時事通信 4/6(木) 14:45配信


 【ソウル時事】韓国の中道系第2野党「国民の党」の大統領候補に決まった安哲秀前共同代表は6日、時事通信との書面インタビューに応じ、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について「当事者たちが生存しており、当事者たちとの合意を基に直さなければならない」と主張した。
 
 また、慰安婦を象徴する少女像が釜山の日本総領事館前に設置された問題で「日本政府が撤去を要求し、移転を条件に大使の帰任を拒否してきたことは理解できない」と述べ、日本政府の対応を批判した。

 日韓関係全般に関しては「歴史問題で国民感情が悪化している。歴史問題を解決しない状態で、安全保障問題などを分離し、アプローチするのは極めて難しいのが現実だ」と指摘。一方で、1998年に当時の小渕恵三首相と金大中大統領が署名して未来志向の関係発展をうたった共同宣言の精神に立脚し、「未来志向的に解決していくべきだ」と強調した

04060457

一国の大統領に立候補する程の

政治家が日韓合意を廃棄したり

再交渉出来ない事、位、判ってる

はずなのに、そう言わないと

選挙戦に出られない

国民情緒法は選挙管理委員会より

上に位置するから

国家間で決まった合意を国民が

反対するからと

無効だの修正だのという事は

国際社会では理解されない事位

大統領候補なら十分に理解してる筈

なのに「再交渉」と言わないと

立候補、処か政治生命も危なくなる

「国民情緒法国家・韓国」

滅んで後、国際社会は

不思議な国、滅んで当然の国と

言い合うでしょう





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ