民進
民進・細野豪志代表代行、前原誠司元外相に反論 憲法改正試案公表めぐり
産経新聞 4/9(日) 1:19配信


 民進党の細野豪志代表代行は8日夜、10日発売の月刊誌「中央公論」で公表する憲法改正私案をめぐり、前原誠司元外相が党内議論で意見を表明するよう苦言を呈したことに対し、「手続き論ではなく、改正案の中身に対してご意見頂ければありがたい」と自身のツイッターに投稿して反論した。

 細野氏は「私は、民進党の憲法調査会でも、衆院の憲法審査会でも、毎回提案してきた。それが提案政党としてあるべき姿だと思うからだ」とも強調した。

 前原氏は同日、静岡県熱海市内で記者団に、細野氏の憲法改正試案公表について「意見は党の憲法調査会などで言うのが良いのではないか。党がばらばらだとみられることがないようなマネジメントが、党に求められているのではないか」と指摘していた。

04090547

民進党のもっとも悪い所は

メディアが甘やかすから

無能で寄生虫の様な

議員を抱え込んで

国民は忘れてると思ってる事でしょう



ガソリンチケット代、地球二週分の

山尾議員



二重国籍の件、もう無かった事になってる

蓮舫代表



そして今回の

辻元議員

説明責任を果たす事も無く

何事も無かったかの様に議員を続けてます



この様な政党が国民に支持される筈も無く

細野議員は離党する、しか無いでしょう

代表も代表代行も何も

民進党の成り立ちからして

寄せ集めなので

イデオロギーの振り幅が

大きいく共産党とも協力するとか

やる事なす事、無茶苦茶で

党内で持論を主張しても

聞き入れてくれない

まともな党員は

たまらないでしょう

党首が策もなく日和見で

声がデカいだけなのが

有権者にバレてるし

今は安倍政権の粗探しして

叩く事が主眼になってて

有能な議員は党内で意見しても

無視される為

党外アピールするしか

方法が無いのでしょう

この様な政党

有能な議員は離党すべきでしょう





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ