韓
「韓国は事実上中国の一部だった」…習主席がトランプ大統領に衝撃の発言
中央日報日本語版 4/20(木) 7:38配信


「韓国は事実上、中国の一部だった」(Korea actually used to be a part of China)。今月初めの米中首脳会談で、中国の習近平国家主席がトランプ米大統領にこのように述べたことが最近伝えられ、波紋が広がっている。

トランプ大統領に対するウォールストリートジャーナル(WSJ)のインタビュー抜粋録によると、習主席はトランプ大統領に対し、中国と韓国の歴史には数千年の歳月と多くの戦争が絡んでいると説明しながらこのように述べたという。トランプ大統領はこの部分で、韓国は北朝鮮でなく韓国全体(not North Korea,Korea)と表現した。トランプ大統領は「(習主席から)10分間(歴史の授業を)聞いた後、(北朝鮮を扱うのは) 容易ではない(it’s not so easy)ということを知った」と述べた。

「韓国は中国の一部」という発言を習主席が実際にしたのか、通訳上の問題があったのか、それともトランプ大統領特有の単純話法で習主席の言葉が歪曲されたのかは確認されていない。報道に関連し、韓国外交部は「一考の価値もない話」と述べた。外交部の当局者は「報道内容が事実かどうかはさておき、過去の数千年間、韓中関係の歴史において韓国が中国の一部ではなかったという点は国際社会が認める明白な歴史的事実」と述べた。外交部は事実関係をさらに確認していくという。もし習主席がトランプ大統領の言葉と似た発言をしたとすれば、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に対する報復に続き、中国指導部の対韓半島(朝鮮半島)認識レベルを赤裸々に表したことになる。

(略)

トランプ大統領は習主席との首脳会談後、習主席に対する友好的な感情を表している。WSJのインタビューでは習主席との関係について「我々はお互いに好意を抱き、私は彼を好む」と語った。

04211204

韓国の歴史は面白いですね

日韓併合以外は有史以来独立国

と子供達に教育してる様です

高麗がモンゴルの襲撃により壊滅したことや

朝鮮が清国と戦って敗れ従属する事を誓った

三田渡碑は教育さえせず

独立門は日本から独立して建てたと教育されてる

日清戦争時に朝鮮人の国があったら

日本が清国(中国)と戦う以前に

日本が朝鮮人の国と戦うか

朝鮮人の国が清国(中国)と戦うか

してないと辻褄が合わないでしょう

日清戦争で日本が勝ち清国(中国)の

属国だった朝鮮人の国の独立国を

清国(中国)に認めさせたのは

歴史的、事実です

朝鮮は中国の一部であり

朝鮮人は自力では独立も勝利も

建国もなし得なかったというのは

朝鮮人にとっては屈辱の歴史でしょうが

受け入れずに歴史を捏造して

捏造した歴史を子供達に教育しても

国際社会から軽蔑されだけです

捏造された歴史教育を受けた

子供達が国際社会に出て

本当の歴史を知った時

惨めに成るだけです





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ