日、韓、北、ロ、米、中
中国、北国境の警戒強化…兵士10万人展開か
読売新聞 4/24(月) 22:18配信


【北京=竹内誠一郎、瀋陽=中川孝之】北朝鮮が25日の朝鮮人民軍創建記念日に合わせて弾道ミサイル発射や6回目の核実験を強行する可能性が指摘されている中、中国軍が朝鮮半島の有事を想定し、中朝国境での警戒レベルを高めている模様だ。

 中国軍などの複数の関係筋によると、中国軍は4月中旬から臨戦態勢に次ぐレベルの「2級戦備態勢」に入った。中朝国境地帯に10万人規模の兵力を展開しているとの情報がある。

 中国国防省が2013年に公表した白書によると、2級態勢は3段階の戦備態勢で2番目のレベル。自国への直接的な軍事的脅威が一定のレベルに達したと判断した際、武器・装備の準備や隊員の禁足、当直態勢の強化などに入るとされる。

04250610

欧州を見ればどの国も難民は

受け入れたくないが本音

そのうえ中国は米国攻撃後に

「平和維持」名目に南下して

親中政権、樹立と

北朝鮮の地下資源奪い取るのが

目的でしょう

仮に難民が日本に大量に来たとして

一時、受け入れる事に成ったら

人道支援とし難民施設から

自由に行動させないようにして

落ち着いたら即帰国

それと現在永住権を獲得し

既得権を握る在日朝鮮人達

そもそも永住権の根拠が

朝鮮戦争であるため

動乱が終息すれば根拠を失います

その時彼らは迫られる事に成ります

日本に帰化するか祖国に帰るかを





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ