中、北
“平壌ガソリン不足”制裁アピール? 中国・国営テレビが報道
TBS系(JNN) 4/26(水) 19:05配信


 北朝鮮の平壌(ピョンヤン)市内は深刻なガソリン不足になっていると中国の国営テレビが報じました。北朝鮮への経済制裁をアピールする狙いもあるようです。

 「19日朝以来、平壌では外交ナンバーの車にしかガソリンを供給できなくなりました」(中国国営テレビの26日の放送)

 中国国営テレビは26日、平壌市内からの記者レポートを放送。ガソリンスタンドでは19日から、外交ナンバーの車以外にはガソリンを販売しないという規制が始まり、今は、ほとんどが営業を停止。一方、営業中のガソリンスタンドには、およそ1キロの行列ができているということです。また、ガソリンの価格も2倍近く値上がりしているとしています。

 北朝鮮は石油のほとんどを中国からの輸入に頼っていて、アメリカなどは石油の供給を制限するよう、中国に求めていました。トランプ大統領も中国に対して北朝鮮に圧力を加えるよう、再三、迫っていて、中国国営テレビの報道の背景には、経済制裁が効果を上げていることをアピールする狙いがあるとみられます。(26日18:11)

04261057

中国の米国に対する

あからさまな

アピールです

何時もの事です

一定期間が過ぎれば

また再開されます

だいたい北朝鮮国内で

個人で車を所有出来る

北朝鮮国民て、どのくらい

居るでしょう?

中国の報道も

表面上だけの単なるポーズ

米国に対する言い訳ですね

裏では、相変わらず燃料を

送り続けているでしょう

平壌の国際線も再開させましたし

相変わらず手ぬるいです





もし良ければクリックお願いします
         ↓
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ